体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

南壽あさ子、9月にシングル「flora」をリリース

先日、所属レーベルをヤマハミュージックコミュニケーションズへ移籍したことを発表したばかりの南壽あさ子が、9月28日にメジャー4作目となるシングル「flora」をリリースすることがわかった。
南壽あさ子 (okmusic UP's)
旅立ちや船出をテーマにした表題曲の「flora」は、平和を願う気持ちで書かれた曲で、それを海や航海にたとえ、“閉ざされた自分の心から踏み出していこう”という意味が込められている。

累計200万本を超える大人気RPGゲーム『アトリエ』シリーズの最新作、『フィリスのアトリエ ~不思議な旅の錬金術士~』(PS4 / PS Vita)のOPテーマに起用された同作は、『エスカ&ロジーのアトリエ』、『シャリーのアトリエ』に続いて、3度目の『アトリエ』シリーズへの起用となる。同楽曲はOPテーマに起用される前に書き始められたものだったが、見事にゲームのストーリーに沿った仕上がりとなった。

また、カップリングの「このごろ、そのひぐらしで」は、同ゲームのイベントリスタートテーマ曲として書き下ろされたもの。南壽あさ子の独特な世界観と歌声がゲームの世界をより魅力的なものにした今回のコラボレーションは、『アトリエ』シリーズのディレクター岡村佳人氏からの熱烈なオファーにより実現。音楽プロデューサーには南壽あさ子の音楽をインディーズ時代から支える湯浅篤氏が起用され、印象的なストリングスと軽快なリズムでゲームの世界にも通じる爽快かつ雄大な世界が表現されている。

商品形態は、ゲームの世界を楽しむことが出来る商品を含んだ全5形態。ゲームイラストと本人写真を使ったブックレットデザインによる豪華盤には、全8曲入りのCDに加えて、「弾き唄い Ver.」の映像が収録されたDVDが特典として付属。そのほか、ゲームイラストを使ったブックレットデザインのゲームデザイン盤(初回盤・通常盤)2形態、本人写真によるブックレットデザインのアーティストフォトデザイン盤(初回盤・通常盤)2形態の全5形態となり、それぞれが楽しめる内容になっているので、是非HPなどでチェックしてみてほしい。

なお、7月28日(木)には、配信リリース第一弾として、東京ガスのラジオCM曲「エネルギーのうた(弾き唄い Ver.)」が通常音源とハイレゾ音源で配信開始される。こちらも合わせてチェックしてみよう。

シングル「flora」
2016年9月28日発売

【豪華盤】(CD + DVD)

YCCW-30055/B/¥3,000+税

Amazon:http://www.amazon.co.jp/dp/B01J3LGOP6

<収録曲>

■CD

01. flora

02. このごろ、そのひぐらしで

03. flora (弾き唄い Ver.)

04. このごろ、そのひぐらしで (弾き唄い Ver.)

05. flora (Instrumental)

06. このごろ、そのひぐらしで (Instrumental)

07. flora (Piano Instrumental)

08. このごろ、そのひぐらしで (Piano Instrumental)

■DVD

Chap. 01 オリジナルプロモーションビデオ(仮)

Chap. 02 flora (弾き唄い Ver.)

Chap. 03 このごろ、そのひぐらしで (弾き唄い Ver.)

ほか、約20分収録予定

【ゲームデザイン盤】(初回生産限定盤/CD)

YCCW-30056/¥1,500(本体)+税

Amazon:http://www.amazon.co.jp/dp/B01J3LGP2I

<収録曲>

01. flora

02. このごろ、そのひぐらしで

03. flora (弾き唄い Ver.)

04. flora (Instrumental)

05. このごろ、そのひぐらしで (Instrumental)

06. flora (Piano Instrumental)

【ゲームデザイン盤】(通常盤/CD)

YCCW-30057/¥1,000+税

Amazon:http://www.amazon.co.jp/dp/B01J3LGOW4

<収録曲>

01. flora

02. このごろ、そのひぐらしで

03. flora (Instrumental)

04. このごろ、そのひぐらしで (Instrumental)

【アーティストフォトデザイン盤】(初回生産限定盤/CD)

1 2次のページ
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会