体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

今や柔軟剤は香りを楽しむアイテムのひとつ! 自分好みの香りを追求するために柔軟剤をブレンドしてみた

f:id:ponparemall:20160725122143j:plain

すっかり人気が定着した感がある、香りつきの柔軟剤。少し前は、「ダウニー」や「ファーファ」など、輸入系の柔軟剤が人気を博していましたが、最近は日本のメーカーも、香りつき柔軟剤を多く発売していますよね。防臭効果のあるものや、汗などの水分に反応して香りを発する効果があるものも発売されており、汗のニオイが気になる夏場は助かります!

様々な香りがあり、柔軟剤を選ぶのもワクワクしますが、香りをブレンドして自分だけの好みの香りを作ってみたらお洗濯がもっと楽しくなるのでは?…ということで、柔軟剤と洗濯ビーズなどの香りづけアイテムを使って、オリジナルの香り作りにチャレンジしてみました。

4種類の香りでいろいろ楽しめる「ソフラン アロマリッチ」

まずはどんな香りの柔軟剤が発売されているのか、大手メーカー各社のサイトをチェック。すると、洗濯ビーズ「レノアハピネス アロマジュエル」(P&G)と、「ソフラン アロマリッチ」(ライオン)のサイトには、それぞれの製品をブレンドして作るMIXレシピが公開されていました! 4種類の組み合わせでいろいろな香りを作る「ソフラン アロマリッチ」が手軽にできそうだったので、試してみることに。

f:id:ponparemall:20160725122235j:plain

左から、「スカーレット」(さわやかなフルーティー系)、「マリア」(エレガントなフローラル系)、「ジュリエット」(スウィートなフローラル系)「ダイアナ」(ローズ系)の4種類。どれも親しみやすい香りです。

ライオン ソフラン アロマリッチ 200ml/参考価格400円(税込/編集部調べ)

在庫をチェックする⇒

公式サイトの「アロマミックスレシピ」では10コのレシピが紹介されており、それぞれ2種類の「ソフラン アロマリッチ」をミックスして作る様子。すべて、ベースとなる香り:プラスする香り=3:1の割合でブレンドしていくようです。とりあえず、夏に合いそうなネーミングのレシピ“Elegant Cool”にチャレンジ!

f:id:ponparemall:20160725122507j:plain

「マリアの上品なホワイトフローラルの香りが合わさることで、ジュリエットの優雅さに気品がプラス。さらに高級感あふれる香りに!」(公式サイトより)なるとのこと

使用量を40mlとして、「ジュリエット」を30ml、「マリア」を10ml、それぞれをキャップで測り、まぜまぜ。

f:id:ponparemall:20160725122528j:plainf:id:ponparemall:20160725122531j:plain
1 2 3 4次のページ
ポンパレモール、やってます。の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。