ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

セブンイレブンがドローン配達に成功!Amazonに対抗か

DATE:
  • ガジェット通信を≫

カウチでリラックスしながら、ドローンによるチキンサンドの配達を待つ−ひと昔前まで「未来的」だった図が、現実のものとなった。

米セブンイレブンはこのほど、ネバダ州リノでドローンを使った商品の配達を実施。店舗から1.6キロ離れた民家に、GPSなどを使いながら商品を届けることに成功した。

・スタートアップと提携

ドローン配達は、セブンイレブンとパートナー提携を結んでいるドローンスタートアップFlirteyが行った。

注文のあったチキンサンドウィッチ、ドーナッツ、コーヒー、キャンディ、スラーピー(フローズンジュース)を2つの入れ物に分け、それぞれドローン配達した。

ドローンは自動で飛行し、客の住宅に到着すると商品の入った入れ物が地面に降ろされ、それを客が回収した。

・エリア拡大は未定

Flirteyによると、同社が手がけたドローン配達は今回が初めてではない。2015年にも行っているが、ただしそれは医薬品の運搬で、商業ベースとしては今回のセブンイレブンの配達が初となる。

商品配達にドローンを活用する動きはAmazonなどにもあるが、今後はこうした流れが加速することを予感させる。

なお、セブンイレブンは今後もドローン配達を継続展開していく方針だが、サービスエリア拡大の時期などはまだ決まっていないという。

7-Eleven

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP