体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「ピンポン~」じゃ味気ない! トンカチで豪快に店員さんを呼べる居酒屋

f:id:Meshi2_Writer:20151111230311j:plain

飲食店では、希望のメニューを伝えるため、店員さんを呼ばなければなりません。そんなあたりまえの行為も今となっては電子化し、タブレット端末などで指先ひとつでできるようになりました。

しかし、そんな電子化の時代に逆行している、「店員さんをトンカチで呼ぶ居酒屋」があると聞き、取材に行ってきました!

f:id:Meshi2_Writer:20151111230342j:plain

© 円谷プロ

トンカチで店員さんを呼べると聞いてやってきたのは、世田谷区・祖師ヶ谷大蔵。

ここは円谷プロ発祥の地。ウルトラマンのふるさとです。ウルトラマンファンであれば一度は訪れたい場所でもあります。

f:id:Meshi2_Writer:20151111230502j:plain

© 円谷プロ

ファンにはたまらない、ウルトラマン像もあります。

とにかくウルトラマン一色の街なのです。

f:id:Meshi2_Writer:20151111230418j:plain

今回呼ぶのはウルトラマンではなく、店員さんです。店員さんをトンカチで呼べるという、「味処たちばな」にお邪魔します。外観が醸す、大衆居酒屋感がM78星雲(ウルトラマンのふるさと)から日本に、気持ちを引き戻します。

f:id:Meshi2_Writer:20151111230523j:plain

外観の雰囲気をそのままに、期待通りの雰囲気に包まれている店内。いい味です。

カウンターにはその日に仕入れた鮮魚が並ぶ冷蔵ケースに、各地の焼酎が並びます。

f:id:Meshi2_Writer:20151111230545j:plain

店員さんをトンカチで呼べるのは地下の席ということで、地下へと降りていきます。

f:id:Meshi2_Writer:20151111230606j:plain
1 2 3 4 5次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。