ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

京の七夕、なら燈花会…幻想的な「灯り」イベント2016【関西】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

せっかくの夏休み。どうせなら夏ならでは忘れられない思い出、作りたいですよね。

そんなときは、夏の夜の幻想的な「灯り」イベントなんていかがですか?

今回は、関西地方で楽しめる、夏の夜を美しく照らすイルミネーション&ライトアップイベントを一挙ご紹介。

昼間とは一味違った夏の風景は、カップルのデートにもぴったり!ロマンチックな時間を過ごせること間違いなしですよ。

夏のデートプランにお悩みの方はいつから始まるかチェックしてみて♪

第36回ひこね万灯流し【滋賀県彦根市】

川面を灯りが埋め尽くす。

柔らかな光が非日常的な空間を演出

8月6日(土)

●会場:芹川堤(彦根市芹川町)ほか

●時間:18時~20時30分

灯籠に入れた送り火を川へと流し、先祖の霊をなぐさめる夏の伝統行事。彦根市郊外に流れる芹川の水面を、約1000個もの灯籠の灯りが幻想的に照らし出す。

注目ポイント!

琵琶湖に自生するヨシで作った「よし笛」コンサートも開催される。聞き覚えのある曲も多数演奏! 第36回ひこね万灯流し

TEL/0749-22-7303(彦根商店街連盟)

料金/見学無料

アクセス/電車:JRひこね芹川駅より徒歩10分

車:名神高速彦根ICより15分

駐車場/周辺有料Pを利用

「第36回ひこね万灯流し」の詳細はこちら

天橋立砂浜ライトアップ【京都府宮津市】

昼とは違う名勝を堪能。

LEDの光が日本三景を美しく彩る

7月16日(土)~8月31日(水)

●会場:天橋立(宮津市文珠)

●時間:19時~22時

日本三景の1つ、天橋立の砂浜がカラフルに染まる!また期間中は廻旋橋~大天橋の松を美しくライトアップ。日曜にはまちなかでも多彩なイベントを予定している。

注目ポイント!

周辺店舗が夜間営業を行う「まち灯りぶらり散策」。昨年は土曜だったが、今年から日曜の開催に。 天橋立砂浜ライトアップ

TEL/0772-22-8030(天橋立駅観光案内所)

料金/見学無料

アクセス/電車:京都丹後鉄道天橋立駅より徒歩7分

車:京都縦貫道宮津天橋立ICより10分

駐車場/周辺有料Pを利用

「天橋立砂浜ライトアップ」の詳細はこちら

六甲山光のアート「Lightscape in Rokko~Summer Version~」【兵庫県神戸市】

夜空に浮かぶ光のオブジェ。

照明デザイナー・伏見雅之氏による演出

展望台からは神戸の夜景を一望できる

7月2日(土)~8月31日(水)

●会場:自然体感展望台 六甲枝垂れ(神戸市灘区六甲山町五介山1877-9)

●時間:19時~21時(最終受付20時30分)

1000万色以上の表現ができるLED照明を用い、展望台「六甲枝垂れ」を内部から美しくライトアップ。涼しい風が吹き抜ける六甲山頂にて、思い出に残るひと時を。

注目ポイント!

サマーバージョンのテーマは「涼・風(すずかぜ)」。谷から空へと吹く力強い風を光で演出する。 六甲山光のアート「Lightscape in Rokko~Summer Version~」

TEL/078-894-2281(六甲ガーデンテラス)

料金/入場料300円

アクセス/電車:六甲ケーブル六甲山上駅よりバスで10分、六甲ガーデンテラスバス停より徒歩すぐ

車:阪神高速魚崎出口より表六甲ドライブウェイ経由で40分

駐車場/360台(有料)

六甲山光のアート「Lightscape in Rokko~Summer Version~」の詳細はこちら

京の七夕【京都府京都市】

今年からは規模を拡大!

堀川会場では、幻想的な「光の天の川」をくぐってみよう(写真提供/京の七夕実行委員会)

鴨川会場の「風鈴灯」

8月1日(月)~15日(月)

●会場:堀川会場(御池通~一条戻橋付近)、鴨川会場(仏光寺通~御池通)ほか

●時間:堀川・鴨川会場 19時~21時30分(期間・時間は会場により異なる)

七夕にちなみ、京都市内の2つの会場をメインに実施される京都の夏の風物詩で「祈り」や「願い」がテーマ。絵はがき短冊(100円)に願いを書いて笹に結ぼう。

注目ポイント!

堀川・鴨川の2会場に加え、今年からは梅小路公園内のライトアップなど4つの連携・協力会場が登場! 京の七夕

TEL/075-222-0389(実行委員会事務局)

料金/見学無料(会場により異なる)

アクセス/電車:堀川会場:市営地下鉄二条城前駅より徒歩すぐ、鴨川会場:市営地下鉄三条京阪駅より徒歩3分 ※公共交通機関利用を推奨

「京の七夕」の詳細はこちら

第31回サマーフェスタ箕面公園ー火と水と光の祭典ー【大阪府箕面市】

名瀑を幻想的に照らす。

昼とは違う表情の箕面大滝

過去の「キャンドルロード」の様子

7月16日(土)~8月31日(水)

●会場:箕面大滝(箕面市箕面公園)周辺

●時間:日没~22時

大阪屈指のひんやりスポットして知られる箕面大滝。フェスタ期間中は落差33mの滝全体がLED照明によってロマンチックにライトアップされる。

注目ポイント!

7月23日には、箕面大滝周辺や滝道などで、約6000本のろうそくを使用した「キャンドルロード」を開催! 第31回サマーフェスタ箕面公園ー火と水と光の祭典ー

TEL/072-723-1885(箕面 交通・観光案内所)

料金/見学無料

アクセス/電車:阪急箕面駅より公園入口まで徒歩5分

車:中国道中国池田ICより15分

駐車場/市営第1P285台(有料)

「第31回サマーフェスタ箕面公園ー火と水と光の祭典ー」の詳細はこちら

2016なら燈花会【奈良県奈良市】

見渡す限りの灯りの絨毯。

天の川をイメージした浮雲園地会場

浅茅ヶ原会場では竹のオブジェが印象的

8月5日(金)~14日(日)

●会場:奈良公園周辺(浮雲園地、浮見堂、浅茅ヶ原、奈良春日野国際フォーラム甍ほか)

●時間:19時~21時45分

古都・奈良の夜を、ろうそくの優しい灯りが照らし出す10日間限定のイベント。浮雲園地など10会場で開催されるため、夕涼み気分でのんびり巡るのがオススメ。

注目ポイント!

昨年より登場の「奈良春日野国際フォーラム甍」会場では、ゆっくり休憩できるカフェもお目見え予定! 2016なら燈花会(とうかえ)

TEL/0742-21-7515(なら燈花会の会事務局)

料金/見学無料

アクセス/電車:JR・近鉄奈良駅より徒歩5~30分 ※公共交通機関利用を推奨

「2016なら燈花会」の詳細はこちら

ライトアッププロムナード・なら2016【奈良県奈良市】

世界遺産もライトアップ!

ライトアップで黄金色に輝く浮見堂

7月16日(土)~9月25日(日)

●会場:奈良公園周辺(春日大社、興福寺、東大寺ほか)

●時間:7・8月 19時~22時、9月 18時~22時

春日大社や興福寺、猿沢池など、奈良市中心部の世界遺産や歴史的建造物が一斉にライトアップされる。奈良らしい趣のある光の芸術を堪能したい。

注目ポイント!

貸切タクシーでライトアップスポットを巡る「夜間鑑賞タクシー」を実施予定。詳しくは問合せを。 ライトアッププロムナード・なら2016

TEL/0742-27-8677(実行委員会事務局)

料金/見学無料

アクセス/電車:JR・近鉄奈良駅より徒歩5~10分 ※公共交通機関利用を推奨

「ライトアッププロムナード・なら2016」の詳細はこちら

※この記事は2016年6月時点での情報です


関連記事リンク(外部サイト)

夏の海はココで決まり!山口県の海水浴場をまとめてチェック!
この夏おすすめスポット満載!最強ドライブルート15選【関東】
縁結びのお参りから絶品グルメまで!鳥取・境港周辺で楽しむ夏プラン

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP