ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

理科の実験みたい! スポイトが刺さったファミマのチーズケーキの正体は?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

こんにちはー。札幌在住ライターのゆんちょです!

7月19日に新発売されたファミマのチーズケーキは、ちょっとおもしろい仕掛けが施されているスイーツなんです。

クレメダンジュとは、どんな意味?

こちらがファミマの「チーズケーキ クレメダンジュ」。

白いチーズケーキのようですが、そもそもクレメダンジュってなに? と調べてみました。

 

レアチーズケーキの一種。フロマージュブランというチーズに生クリームやメレンゲを合わせて作る。一般的に、ラズベリーなどのソースと共に食べられる。「クレメダンジュ」という名前は、もともとフランスのアンジュ地方で作られていたことに由来する。

 

固まっていない、フワフワしたものなんでしょうね。では、さっそく、パッケージのフタを取ってみましょう!

白いバラみたいですね♪

紙のような布のような? ものに包まれています。

…あれ? この赤いのは?

ケーキに刺さっている赤い物体は?

おぉっと! 大事なポイントをお伝えするのを忘れていた!

フタには上の画像のような注意書きがあったんです。

赤い突起はスポイトだったのですね。

うーん、注意書きを守って食べたいところですが、ここは奥がどうなっているのかをレポートしなくては!

フワフワのレアチーズの底のスポンジにスポイトがさし込んであります!

検索してみると、昨年もこの“クレメダンジュ”は販売されていたようですが、ベリー系のソースは、最初からスポンジ付近に染み込んだ状態のものだったようです。

それでは、新作の“クレメダンジュ”にスポイトからソースを注入!(理科の実験みたい!)

スポイト押してソースを注入!

断面を見てわかったことは、こうして食べる直前にソースを注入することで、レアチーズ部分に、ソースが混ざってしまうのを防いでいるのだと思います。スポイトで最後の仕上げをするのがちょっと楽しいです♪

レアチーズ部分は、酸味がなくほのかに甘い味わいで、食感はムースのようにフワフワでした!

真っ赤に染まったスポンジと合わせてお口の中に入れても良し、レアチーズ部分のみを味わうも良し。

“ケーキ分解実験”の様子は、以上です。

みなさんは、注意書き通りにスポイトを抜かずにソースを注入してくださいね!

ファミリーマート チーズケーキ クレメダンジュ

関連記事リンク(外部サイト)

濃厚&爽やか! 一度で二度おいしいローソン「レアチーズケーキサンド」を食べてみた
話題のコラボお菓子! ロッテの「チョコパイ PABLO監修チーズケーキ」を食べてみた
これが100円のクオリティ!? フジパン「チーズケーキタルト」:お菓子なお姉さん

カテゴリー : グルメ タグ :
もぐナビの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP