ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KenKen「ムッシュは昔、アメ車を環七に捨てたらしい」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE月曜−木曜の22時からの番組「AVALON」(火曜担当ナビゲーター:KenKen)。今週の共通テーマは「夏の○○に気をつけろ!」ということで、7月26日(火)のオンエアは、プレジデントから「夏の“ムチャ”に気をつけろ!」の政策課題が我流の会に与えられました。

凜秘書からの「KenKen代表はどんなムチャをしたことがありますか?」という質問に「俺なんて仕事場がムチャでできていますからね、基本的に(笑)」と答えたKenKen。しかし「他人からしたらムチャなんだけど、俺からするとあんまムチャと思っていない」のだそう。

「例えば、ライジング・サン・ロック・フェスティバルでは2日で8ステージを行い、ある夏フェスでは13時過ぎからのステージにも関わらず、昼の11時過ぎまで飲んでいたり。台湾でDragon Ashのワンマンを行い、帰国してそのままフェスに出演したりとか」

ちなみに、7月30日(土)に行われる「AVALONサミット」でも、当日は大阪でライブをやって、すぐに東京に戻って参加。さらにそのまま秋田に行くそうです…。“夏バテ”しているヒマもなさそうですね。

というわけで、今回はロックミュージシャンたちの驚きの“ムチャ”がたくさん披露されました。まずは今大注目の5人組バンドCrossfaithからゲスト登場したKoieさんの“ムチャ”エピソード。KenKenと同じくかなりお酒が好きということで、朝10時入りの現場だったら“まだ2時間ある! イケるイケる!”とギリギリまで飲むそう(笑)。

今は夏フェスシーズンということもあり、打ち上げ終わりで「起きたら“俺は一体どこにいたんやろ…”って記憶なく朝5時くらいに起きるっていうことが多々…」とKoieさん。KenKenも「分かる、分かる〜」と深く納得。さらに「俺も家の玄関のドアノブに手をかけた状態で、朝起きて(笑)。“やべぇ”てなって後ろを見たら、ちょっと遠くの茂みでお袋が倒れてた」と金子家のエピソードまで飛び出しました!

また、CrossfaithのメンバーTeruさんは、お酒の入ったフラスコをずっと持っていて、ラジオの生放送の前に飲んでいるとのこと。「日本人であれ持ってるヤツ、久々に見たよ(笑)。アニメくらいでしか見たことない」とKenKenも衝撃を覚えたそうです。

そんな“ムチャ”なメンバーぞろいのCrossfaithですが、鳴らす音もステージングも“ムチャクチャ”かっこいい、ロック好き必聴のバンドですので、ぜひチェックしてみてください♪

そして、ロック雑誌『CROSSBEAT』の元副編集長の播磨秀史さんがスタジオを訪れ、歴代のロックアーティストの“ムチャ”エピソードベスト3を紹介してくれました!

■第3位 「Oasis」
ノエルとリアムのギャラガー兄弟が中心となって結成されたバンド。この兄弟の仲の悪さと自由奔放さは有名。

「例えば、明日からツアーっていう時に、リアムさん(弟)が『俺、ちょっと明日、家の契約の更新をしないと』ってツアーを離脱しちゃうとか」(播磨さん)。兄弟どちらかがステージを離脱することはよくあったそう。最終的にはこれまた兄弟喧嘩の末、2009年にノエル(兄)が脱退。事実上の解散となってしまいました…。

■第2位 「フレディー・マーキュリー」
1991年に亡くなったQUEENの伝説的ボーカル。「フレディはかなりいいところの育ちで、子どもの頃から召使いがいるような家で育っちゃったもので、(金銭)感覚がそもそもおかしい人なんですけども」と播磨さん。

自分の誕生日パーティーに友人を呼ぶ時は、全員に飛行機のファーストクラス、王室が使うような超一流ホテルを用意し、一晩で5,000万円を使う…。亡くなる前には親しい人たちに家をプレゼントしたのですが、その総額が70億円と言われている…などお金の使い方がかなりムチャな人物だったそうです。もちろん収入も破格だったと思いますが…すごいですね。

■第1位 「Led Zeppelin」
誰もが知る伝説のロックバンド。「具体的なエピソードというより、ずっととにかく暴れている感じ」(播磨さん)。来日した時も、宿泊していた5部屋(おそらくスイートルーム…)を全部めちゃくちゃにしてしまったそう。さらに「趣味で日本刀を買っていたらしくて、日本刀を部屋で振り回してですね、調度品とかを全部壊しちゃって」と次々にムチャエピソードが飛び出しました。

“血の気が多くて、女好き”という荒くれロッカーの代表とも言える彼らですが、広島公演の時に原爆ドームに訪れ、公演の売り上げ700万円を寄付したそうです。ものすごいギャップですね。

KenKenも「ムッシュ(かまやつ)の時代とか、そんなことあるの!?って。“アメ車に飽きたから、とりあえず環七に捨てた”みたいな話とかさ。『捨てときゃ誰かが乗って帰るでしょ』みたいなさ(笑)。昔の人の巨大感、規模のデカさというか、それくらいの人じゃないとできない文化ですからね」と一言。

その時代の空気や背景もあるとは思いますが、やはりロックミュージシャンは“ムチャ”な人たちの集まりというのがよ〜く分かったオンエアでした(笑)。

【関連サイト】
「AVALON」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/avalon/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP