ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

元ジャックス・水橋春夫、復活第2弾アルバム「笑える才能」発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

半世紀ぶりに音楽活動を再開した水橋春夫が、復活第2弾アルバム「笑える才能」を7月27日にリリースした。

サイケデリック・ロックバンドの先駆者、「ジャックス」のギタリスト、また、レコード会社のディレクターとして、横浜銀蠅、Wink、和久井映見などのヒットアーティストを世に出した水橋春夫が昨年、共にジャックスに所属していた谷野ひとしを伴い、「水橋春夫グループ」名義でアルバム「考える人」をリリース。1969年の1stアルバム「ジャックスの世界」リリース直前にジャックスを脱退した水橋は、そこから約半世紀もの時を経て「FUJI ROCK FESTIVAL’15」に出演を果たすなどの復活をし、前作から約1年半にして、ニューアルバム「笑える才能」を発売した。

今作は、作詞を水橋と共にヒット曲を生みだした旧知の作詞家・及川眠子、サウンドプロデュースに門倉聡を迎えている。オープニングナンバー「GS I Love You」は、「僕のマリー」「想い出の渚」「スワンの涙」とグループ・サウンズ(GS)調のサウンドに、GSの名曲たちのタイトルを乗せたレトロロック、「深夜特急」では、ダウナーでニヒルなサイケデリック・ロックを鳴らすなど、硬軟織り交ぜたバラエティ豊かな全11曲が収録されている。

水橋春夫は、「ジャックスのデビューから半世紀経ちましたが、昔を振り返らず、思い出にも浸らない、今の時代を切り取ったアルバムになっています。ライブでは、歌詞を間違わないよう、しかっりと覚えてきます…!」と語っている。

GS I Love You (Short Ver.) / 水橋春夫グループ

リリース情報

アルバム「笑える才能」
2016年7月27日発売
BZCS-1143 2,778円+税

ライブ情報
水橋春夫グループ「笑える才能」リリースパーティ
2016年9月29日(木)Shibuya duo MUSIC EXCHANGE
開場:18:30 開演:19:00

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP