ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ラブライブ!ユニットの新曲が初登場1位!ついに秦 基博「ひまわりの約束」が100回の大台に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ラブライブ!ユニットの新曲が初登場1位!ついに秦 基博「ひまわりの約束」が100回の大台に

 Billboard JAPAN アニメチャート“HOT Animation”で初登場トップに輝いたのは、Aqours「青空Jumping Heart」(アニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』オープニングテーマ)で、圧倒的なパッケージセールスに加え、ダウンロード、Twitterでもポイントを積み上げた。
 夏休みに入り続々と映画が公開される中、主題歌のチャートインも続いている。GLIM SPANKY「怒りをくれよ」(映画『ONE PIECE FILM GOLD』主題歌)は、アルバム内の楽曲であるが、ラジオのオンエア回数でとびぬけたポイントをたたき出し、3位となった。更に、全ての指標でバランスよくポイントを重ねた、YUKIの「ポストに声を投げ入れて」(映画『ポケモン・ザ・ムービーXY&Z「ボルケニオンと機巧(からくり)のマギアナ」』主題歌)が5位に入るなど、映画公開とともにチャートアクションを起こしている。

 ついに、今回集計分で秦 基博「ひまわりの約束」(映画『STAND BY ME ドラえもん』主題歌)が100回目のチャートインを果たした。本楽曲は2014年の8月に公開された夏休み映画の主題歌であるが、約2年で大台にのせ、ロングヒットとなっている。同じく映画の主題歌では、10位のケツメイシ「友よ~この先もずっと…」(映画『映画クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃』主題歌)は、主に動画再生回数や、推定ストリーミング回数の高ポイントでチャートイン回数が18回となった。映画と音楽のお互いの良さが、相乗効果を生み出していることがわかる。

◎【JAPAN Hot Animation】トップ10
1位「青空Jumping Heart」Aqours
2位「翼」藍井エイル
3位「怒りをくれよ」GLIM SPANKY
4位「STARTING NOW!」水樹奈々
5位「ポストに声を投げ入れて」DYUKI
6位「Happy!」天海春香(中村繪里子),如月千早(今井麻美),萩原雪歩(浅倉杏美),水瀬伊織(釘宮理恵),三浦あずさ(たかはし智秋),我那覇響(沼倉愛美),秋月律子(若林直美)
7位「ひまわりの約束」秦 基博
8位「シュガーソングとビターステップUNISON SQUARE GARDEN
9位「鼓動*アンビシャス」B-PROJECT

関連記事リンク(外部サイト)

8月1日付 Billboard JAPAN HOT Animation
KinKi Kids「薔薇と太陽」、セールス1位、Twitter2位でE-Girlsを押さえ総合首位
西野カナ、セールス・DL好調で総合AL連覇達成!

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。