ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

絶品漁師めし!「うずわ定食」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

7月26日放送の「なないろ日和!」(テレビ東京系、午前09時28分~)では、夏にオススメの日帰り出来る絶景温泉を巡る特集の中で、タレントの藤原倫己さん、温泉ソムリエ・大藤浩一さんが「まるたか」(静岡県伊東市)を訪れた。

JR伊東駅より徒歩1分ほどにある同店は、伊東の地魚料理が味わえる海鮮食堂で、夜は居酒屋として営業している。
藤原さんの前に運ばれて来た名物メニュー「うずわ定食」は、ソウダガツオを青唐辛子と一緒にたたきにして食べる漁師めしが発祥。伊東周辺ではソウダガツオを「うずわ」と呼ぶことからこの名前になったとのこと。3回に分けて味わえるこの定食は、1回目はうずわをお刺身としてお醤油で味わい、2回目は刻んだ青唐辛子と共にご飯に乗せてどんぶりとして豪快に、そして3回目はダシ茶漬けとして楽しめる。使っているダシはもちろんソウダガツオから取っている。
おすすめ通り3回の食べ方を楽しんだ藤原さんは「まさにダシの真骨頂ですね!これは贅沢な食べ方ですね~!」と大満足。

大藤さんがオーダーした「海鮮みぞれ丼」は、マンダイ(赤マンボウ)、マンリキ(シイラ)、ビンチョウ、イタヤ貝など伊豆の魚介が豊富に盛られた豪華などんぶり。高く盛られた具材を崩し、卵で溶いたワザビ醤油をかけて頂く。「地魚が口の中で弾ける新鮮さ!もう、泳いでますよ!」と大藤さんは嬉しそうにコメント。
さらにお店おすすめの「マンリキの胡麻醤油漬け」は、こちらもご飯の入ったどんぶりにタレごと乗せ、ソウダガツオのダシをかけ茶漬けで頂く。「この胡麻醤油ダレが絶妙で、魚の味を引き立てるんですよね」と、2人とも伊東の海の幸を満喫したようだった。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:伊豆鮮魚商 まるたか (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:伊東のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:伊東×和食のお店一覧
明石ダコの刺身やタコ飯が楽しめるコース料理
夏の食材を使った「トウモロコシとベーコンの土鍋ご飯」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP