ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【ひと先試食】辛うま! たっぷりの特製唐辛子で食べる餃子専門店『餃子一番』がオープン

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


池袋に新しく餃子の専門店『餃子一番』が7月27日よりオープン! オープンに先駆けお店に足を運んでみました。

池袋と聞いていたのですが、住所を調べてみると一番最寄り駅は西武池袋線の“東長崎駅”。え、それどこ……? 江古田駅の隣でした。都営大江戸線の落合南長崎駅からも少し歩きますが、行けないことはないです。

東長崎駅は池袋駅から西武池袋線で4分。飲食店も多く、ここに1号店を出店し、チェーン展開するお店も多いのだそうです。


『餃子一番』は駅前の商店街を徒歩5分ほど進んだ場所にあります。店内は白い壁に黒いタイル、そしてウッド調のテーブルと椅子でまとめられたモダンな雰囲気。


特に、柔らかな印象を与えるまん丸の照明がオシャレ。



このお店の特徴はラー油の代わりに『餃子一番』特製の“唐辛子”をタレに加えること!



醤油、お酢、そしてこの唐辛子をお好みの量加えたタレで餃子をいただきます。個人的には、醤油が多いとしょっぱくなるため、醤油1:お酢1くらいの割合に唐辛子を好みで、という感じがベストでした。



お店特製の唐辛子は尖った辛味ではなく、加えれば加えるほど辛味に加えてコクも増します。刺激だけではないので、辛党はどっさり加えて食べるほうが美味しく感じるはず!


餃子はニラ・ニンニクあり、なしを選べるのもポイント。特にニオイを気にする女性でもランチで利用できるのが嬉しい。


オープニングメニューでは焼き餃子と茹で餃子を用意。個人的には普段から焼き餃子の方が好きなので、やっぱり焼き餃子が好みですが、茹で餃子の方がより野菜の甘味を感じられます。

なお、7月29日までは餃子1人前(6個入り)290円が190円に! めっちゃ安い!


生芋こんにゃく入りのもつ煮込みなどもあるので、お財布が少し寂しくなった月末の軽い飲みにもいいですね。


オープニングメニューの後は、ニンニクたっぷりの特製ダレがかかった「一番だれ餃子」、特製のチョジャン味噌をかけた「チョジャン餃子」、塩ポン酢と柚子胡椒が絶妙なさっぱり「塩餃子」といったオリジナル餃子がグランドメニューとして登場。

コクのある唐辛子で食べる辛旨い餃子も特製ダレ餃子も、スタミナをつけたい夏飲みにピッタリではないでしょうか。


『餃子一番 東長崎駅前店』店舗詳細

住所:東京都豊島区南長崎5-26-15
電話:03-6264-7550 (本社)
営業時間:11:00~24:00 (L.O.23:30)
席数:約40席

※オープニングキャンペーンは7月29日までに変更(7月28日追記)

nonの記事一覧をみる ▶

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP