ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スイカバーを贅沢スイーツに変身させたい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

夏といえばアイス。アイスといえばスイカバーですよね。

庶民派すぎるくらいに庶民派なスイカバー。近すぎてその良さを忘れてはいませんか?

7月27日はスイカの日。今日くらいはきらびやかに、華やかに、福士蒼汰くんのようにちやほやされてもいいはず。

だから、スイカバーを贅沢なスイーツに変身させてみたいと思います。

300円縛りでやってみる

スイカバーを華やかにするのに、千円や1万円というようなお金はかけるべきじゃない。

理由はただ1つ、モッタイナイから。

お金をかけるならスーパーで本物のスイカ1玉でも買いやがれですの。

というわけで、300円持ってコンビニへ。

 

ローソンにてスイカバー発見!

 

 スイカバーの代金108円(税込)を払ったら残り192円に。

おお・・・。 

なんとも心もとない額ではありますが、この192円でどうにか豪華スイーツへと変身させてあげたい。

 

とりあえず帰宅。冷凍庫にスイカバーがログインしました。

 

そしてコストをおさえるためコンビニ以外のお店へ向かうことにします。

電車やバスだと運賃がかかるので自転車で行ける範囲でピューっと。

 

安いお菓子屋さんといえば・・・で、向かったのが「おかしのまちおか」。

お店の外まで陳列され、なつかしの駄菓子から沖縄の「ちんすこう」まで本当に様々なお菓子が取り揃えてあります。

 

みんな大好きハッピーターンも1点142円。2点で260円!

あの魔法の粉をスイカバーにかければ変身するかも・・・?

 

とも考えましたが、私の戦闘力(残金)は192円です。

2点も買えないし、1点だけでは物足りないので泣く泣くあきらめました。

メンバーを紹介するぜ!

悩んだ結果、買ってきたのは以下のふたつ。

ひとつめは、ブルボン「プチ チョコチップ 抹茶」税込71円!

 

ふたつめは、明治「アポロ プチパック」税込49円!

スイカバー税込108円と合わせても228円。300円以内でどうにかなりました。

ではさっそくアレンジしていきましょう!

まずプチの抹茶をビニール袋に入れて・・・

 

握りつぶす!

 

粉々になるまで握りつぶす!!

 

はい。

 

そしてここでメインゲストを紹介するぜ!ロッテのスイカバーだ!

今日はみんなスイカバーのために集まってくれてありがとう!ありがとう!

 

袋を開けるとさわやかな香りが〜!

これですよこれ!

 

さきほど買ってきたお菓子で変身させましょう。

 

砕いたプチ抹茶をスイカバーの片面につけて、新たにクッキーの層をつくりたいと思います。

 

はい!つかなーい!(泣)

 

仕方がないのでプチを大きめのお皿にザザーっと。

 

三角形にして・・・

 

スイカバーを上にどーん。

 

そしてチョコ感をアップさせるためにアポロチョコをトッピング!

できました!はい、完成です!

。*:゜☆ヽ(*’∀’*)/☆゜:。*。

 

ふ、福士蒼汰くんに寄せたつもりですが、どうでしょうか?

(すいません、ウソです。)

 

しかし出来上がったとはいえ、このままでは大変食べにくい。

食べやすいようにアレンジしちゃいましょう!

最終形態「かき氷風、スイカバーだった何か」

スイカバーはいずこへ。

しかしこれが、意外や意外!

プチ抹茶のクッキー生地がアクセントになっていておいしいです♪

結論:フツーに食べるのが一番

今回チャレンジしてみてわかったのは、スイカバーはアレンジせずフツーに食べたほうがフツーにおいしいということです。

夏休みの自由研究や工作が思いつかない人はぜひ。

ただし結論は「フツーがいちばん良い」に落ち着く確率が高いことをあらかじめご了承ください。

スイカバーはそれ以上でも以下でもなかった!

関連記事リンク(外部サイト)

ONE PIECEに登場したスイーツが美味しそう! 自宅で作ってみた!
コンビニスイーツでできるオシャレ~な趣味! 話題の「おうちカフェ」って知ってる?
セブンの人気マンゴーアイスをまるごと使った豪快カクテルを作ってみた!

カテゴリー : グルメ タグ :
もぐナビの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP