ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

使い道は和食だけじゃない。「みりん」でフルーツを煮ると絶品だった・・・

DATE:
  • ガジェット通信を≫

和食を作るうえで欠かせない調味料のひとつ「みりん」。じつは、意外と知られていない使い方があります。それは「フルーツをみりんで煮込む」というもの。なんとこれで、絶品スイーツが作れるのです。

オススメの
フルーツは3つ

「みりん」でひたひたのフルーツを中火で煮立たせ、さらにふつふつするくらいに火力を加減してから5分。あとは粗熱を取り、冷蔵庫で冷やすだけです。

実際に作ってみた「フルーツのみりん煮」がこちらです。

01.みりん×冷凍マンゴー

甘みのあるマンゴーにみりんが加わり、とろけるような濃厚な甘さに。

02.みりん×冷凍ベリーミックス

ベリーミックスの甘酸っぱさにみりんが加わることで、甘さが少しプラスされ、絶妙なバランスに。

03.みりん×ミニトマト

爽やかな酸味が特徴のミニトマトにみりんを加えると、夏の暑い日に食べたくなるさっぱりスイーツに変身。

「フルーツのみりん煮」はそのまま食べてもおいしいですが、ヨーグルトやアイスにのせても絶品ですよ。

関連記事リンク(外部サイト)

白玉で作れる「もちもち、とろ〜り」なチョコ餅がクセになる!
茹ですぎて余ったらこれ!「そうめんドーナツ」の食感がたまらない
レンジを使えば簡単!オリジナル「肉まん」をつくる方法

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP