ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

BlackBerry DTEK50のデモ動画

DATE:
  • ガジェット通信を≫

BlackBerry が昨夜発表した新型スマートフォン「DTEK50」の発表を兼ねた WEB キャスト映像を公開し、その中で実機のデモが披露されていました。Android モデルの第二弾となる DTEK50 は、昨年の Priv からネーミングが変わりました。おそらく、「DTEK」という文言は BlackBerry が独自に開発したセキュリティアプリ「DTEK by BlackBerry」から取っていると思います。今後は DTEK 80 や DTEK 100 といったネーミングを採用するのかもしれません。DTEK50 は Android 6.0 を搭載したフルタッチタイプのスマートフォン。Priv と比較すると、物理キーボードは無く、スペックも下がっていますが、価格は Priv の半分以下となる $299 にも下がっています(Priv は $699)。スマートフォンで一般的なフルタッチ端末なので、既存の Android ユーザーでも乗換やすいと思います。DTEK50 の主要スペックは、5.2 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルの液晶、Snapdragon 617 1.5GHz オクタコアプロセッサ、3GB RAM、16GB ROM、背面に 1,300 万画素カメラ、前面に 800 万画素カメラ、2,610mAh バッテリーを搭載しています。BlackBerry によると、DTEK50 の厚みは BlackBerry スマートフォンで歴代最薄となる 7.4mm です。筐体の外観は BlackBerry らく黒で統一されており、シックな雰囲気です。動画は 50 分もありますが、DTEK50 の実機デモは開始 20 分以降に行われています。

■関連記事
国内における2015年のスマートフォン保有率が総務省の調査で50%を超す
Twitter、Androidアプリでの「夜間モード」の提供を公式に発表
アビカ、Androidと地デジダブルチューナー搭載のHDMIレコーダー「カラバコ(ABC-EN2)」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。