ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

生活習慣の怖~い話。シワ・たるみの原因になるNG習慣3つ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

生活習慣で見直せる!シワ・たるみの原因って?

前回コラムでは、メイクの時にできる簡単なリフトアップ法をお伝えしました。
大切なのは習慣にすること。
ただし、いつの間にか間違ったことが習慣になってしまっている場合、それがあなたの美への妨げとなってしまいます。
そこで今回は、生活習慣の中で見直していただきたい「シワ・たるみの習慣」を取り上げてみたいと思います。

 

シワ・たるみの原因になる!NG習慣3つ


①メイクを落とす時に気づかないうちに力が入っている

しっかりとメイクオフしようと思うと、いつの間にかそれが「顔をたるませるマッサージ」になっている場合があります。
メイクオフは毎日のこと。メイクを落とすことだけでなく、たるみ防止も意識しながら、毎日お手入れしてくださいね。

②利き手で基礎化粧品や日焼け止めを塗っている

いくら力を入れないように気を付けていても、利き手には力が入りやすいものです。
鏡でチェックしてみると、利き手側の目の下にシワが入っていませんか。
それを避けるために、基礎化粧品やファンデーションなどは利き手と反対の手で塗ることをおすすめします。これを習慣にすることで、後々大きく差がつきますよ!

③アイメイクやコンタクトをつける時に瞼を引っ張りすぎない

アイメイクを美しく仕上げることに夢中になりすぎて、いつの間にか瞼を力強く引っ張ったりしていませんか。
コンタクトをつける時も思いのほか瞼に負担をかけていることがあります。

 

毎日の習慣が将来のシワになる?!

これらの習慣は毎日ほんの少しずつシワやタルミを作っていることになるのですが、残念ながらなかなかその変化に気づくことはできません。
そしてある時、突然現れたかのように大きく実感することとなるのです。
そうならないためにも、今日からぜひ意識して、防止策を実践してみてくださいね!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP