ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

インフルエンザなのに…「自宅でゆっくり休むしかない」?! ママが体調不良 in オランダの場合

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今年のオランダの天気は寒かったり、暑かったり大変でした。

日中5℃の冬のような4月。5月になったら、いきなり25℃という夏のような日が続き、まったくもって体がついていけません。

さらにいきなりあたたかくなったからか、花粉症の症状がひどいのです。寝ても立っても垂れてくる鼻水。鼻詰まりのせいで夜も熟睡できませんでした。

そんな5月のある朝、起きるといつも以上に体がだるくて、頭が重くて痛い。

「あぁ、花粉症の症状がひどいな。普通にしていれば治るかな」なんて思って、いつもどおり9ヶ月の息子の世話をしました。

息子がお昼寝をした頃、自分の頭がっぽいのと、体のだるさを感じました。測ってみると38度5分。熱があります。

かかりつけのホームドクターに電話をしました。ドクターのアシスタントが詳しい状況を尋ねてくるので、こちらの病状を伝えました。

すると、「うーん、ただの花粉症ではないようですね。状況を聞くかぎり、インフルエンザのようですね」と言われました。

「えっ?インフルエンザかもしれないなら、ドクターに診てもらいたいのですが」と私。

「インフルエンザなら、ご自宅でゆっくり休むしか無いですよ。お大事にどうぞ」とアシスタントの方に言われ、ドクターの予約も取れませんでした。

まさかの5月にインフルエンザにかかったとは!

まさかのインフルエンザなのにドクターに診てもらえないとは!

「自・宅・で・ゆ・っ・く・り・休・む・し・か・無・い」

アシスタントさんの言葉が、何度も頭にひびきます。

日本でインフルエンザにかかった時は、病院へ行って、薬をもらって、というふうだったので、これにはびっくりでした。

体はふらふら、「休みたい!」と悲鳴をあげています。

「私も息子が昼寝している間少し横になろう」とベッドに入ったと同時に、昼寝から目覚めた息子の泣き声が聞こえてきました。「オーノー!」、私の眠る時間はありません。

次に、頭に浮かんだこと。

それは、「このインフルエンザ、息子に伝染ってしまうんじゃないか?」ということです。妊娠中も出産後も、インフルエンザにかかったのはこれが初めてだったので、自分がインフルエンザにかかると息子に影響がでるかも、と不安になった経験は今までありませんでした。

母親になると、自分の体が大変な時でも、育児があると休めないのですね。こんなこと、初めて気づきました。

「自分はどうでもいいから、息子にだけはうつしたくない」と思いました。

こんな時、頼りになる主人は出張中です。主人がいれば、家から仕事をしてもらって(オランダでは、このような働き方もできます)、息子の面倒を見てもらえるのですが。あぁ、タイミングが悪い! 関連記事:実録「ママが倒れるとこうなる!」泣き叫ぶ息子&育児ビギナー夫の長い長い一週間

そこで、近くに住んでいる義理の母に連絡しました。

「私がインフルエンザにかかってしまったみたいなので、息子の面倒を見てもらえますか?」と聞くと、「いいわよ。明日の朝8時くらいに行くから」と言ってくれました。

急なことだったので、この日はすぐに来てくれることは期待していませんでしたから、明日来てくれるだけもよかったと思いました。

その日は、仕方なく一人で息子の面倒を見て就寝。

次の日も同じような病状でした。

朝8時頃、義理の母がやって来ました。コーヒーを出して、私はすぐにでも寝ようと思ったら、義理の母に「氷ときゅうりある?」と聞かれたので、変な組み合わせと思いながらも「ある」と言いました。

次に「アロエベラある?」と聞かれ、「それはない」と答えたら、「あら、残念。氷ときゅうりとアロエベラで熱が下がるから、やってみるといいと思ったのよ」とお義母さん。

アロエベラがないと言っているのに「まずは氷をいれて」とずっと説明し始め、頭痛マックスです。お義母さん、そんなことよりも寝たいんです。どうもインフルエンザは特別な病気と思われていないようです。

9時頃、息子も起きたのでお義母さんに任せます。

ベビーカーに乗せてお散歩へ行ったので、やっと2時間位眠れました。

帰宅後は、お義母さんの面倒見てるわよアピールです。「○○(息子の名前)、うんちしちゃったからおむつ取り替えますよー」、「○○、お腹空いたみたいだから、お食事させますよー」など、いちいち報告してくるので、私はあまり休めません。

結局、息子にランチを食べさせるのを手伝い、息子が昼寝をした13時頃、「じゃ、私歯医者に行くから帰るわー」と義理の母は帰って行きました。

歯医者に行く前の空き時間で来てくれたことも、息子をお散歩に連れて行ってくれた間に寝られたことも感謝です。

でーすーがー、私はあまり休めませんでした。

もし実家の母が来てくれたなら、「半日だけ静かに寝かせて欲しい」とか、「おかゆ作ってー」とか、いろいろお願いしやすいのですが、母は日本にいますから仕方ないです。

文化の違いなのか、お義母さんがそういう性格だからなのか、オランダではそんなふうに甘えられません。

息子が昼寝から起きてから、一人で面倒を見て、ふらふらになりながら夕飯を作って、それで精一杯。それ以外の家事はできませんでした。

3日目になると、私は少し良くなりましたが、息子の頭が熱い。

熱を測ると、38度5分です。ホームドクターに電話をすると、「もし高熱が3日以上続くようでしたら、また連絡ください。熱が39度などになったら、薬局で熱を下げる座薬が売っていますからそれを使ってください。水分補給をしっかりして、服は暑すぎないように涼しくしてください。では、ご自宅でゆっくり休ませて、お大事にどうぞ」

でたー!

「自・宅・で・ゆ・っ・く・り・休・ま・せ・て」

息子の発熱の原因はわかりません。

もしかしたらインフルエンザが伝染ったのかもしれないし、暑さ寒さを繰り返す変な気候のせいだったかもしれません。

息子は、2日ほどで熱も下がり元気に回復しました。 息子のお世話を必死にしていたら、私もいつのまにか治っていました。

「母親は健康第一じゃないとやっていけない!」と痛感した出来事でした。 関連記事:ママがインフルエンザにかかり、息子は突然のミルク生活。ところが数日後、発疹が…!

著者:すーじー

年齢:34歳

子どもの年齢:10ヶ月

オランダ人と国際結婚し、オランダに暮らして5年目突入。歴史ある街並み、豊かな自然、気さくな人々に囲まれ、オランダ生活に慣れてきた今日この頃だが、妊娠・出産・子育てを通して新たなカルチャーギャップに遭遇中。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

雨でも全力で外遊び!完全防備の魚屋さんスタイルで楽しむフィンランド流子育て
娘が宇宙語しか話さなくなった!? バイリンガルを育てるのって、大変です…!byぴの字
大きくなってもパパと仲良し!オランダ流・父子関係に見る、育児と仕事のバランス

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP