ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

春風亭昇太 出世するも改名せぬ弟子と吉田羊との関係を直撃

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 国民的人気番組『笑点』(日本テレビ系)の大喜利司会者に“サプライズ昇進”して時の人となった春風亭昇太(56)が、「愛弟子の昇進」を喜んでいる。5月に二ツ目に昇進した春風亭昇羊(25)が、8月4日に「二ツ目昇進披露公演」を控え、昇太も師匠口上で檜舞台に花を添えるという。

 昇羊は2012年に昇太に弟子入りした期待の若手噺家。昇太は入門直後から昇羊を落語家の下積み時代を特集した番組に出演させるなど、かわいがっている。その溺愛ぶりと、その名前に「もしかして……」と思う人は少なくないはず。

 もはや笑点では定番イジリとなった昇太の「独身キャラ」だが、“結婚を誓い合った女性”がいたことは有名な話。

 その女性とは、女優・吉田羊(年齢非公表)。昨年、2人が共演したバラエティ番組で、吉田は「昇太さんとは、私が50歳になっても独身だったら『結婚しよっか』っていう話はしている」とカミングアウトするほど親密な関係だった。

 だが、今年4月、本誌は吉田と20歳年下アイドルのHey! Say! JUMP・中島裕翔(22)との熱愛をスクープ。昇太と吉田の距離は遠ざかった。昇太は『笑点』の新司会に就任した際、本誌にこう明かしていた。

「あの番組以来、会いづらくなっちゃって……。(吉田に)熱愛報道が出たことについても、何も話してない」

 と言いながらも、ある落語ファンはこんな言い方をする。

「二ツ目に昇進する際に改名する噺家は多く、昇太さん自身も『昇八』から『昇太』に変えています。だから昇羊にも改名を勧めると思われていたのですが、結局、昇進後も名前はそのまま。どうしても近くに“羊”を置いておきたいのかも(笑い)」

 やっぱり吉田に未練タラタラ? 改めて昇太に話を聞くと、“ポストさん、また来たのぉ?”といった表情を浮かべながらもこう話してくれた。

「僕は弟子の名前は自分で決めさせているんです。昇羊は未年生まれだから、『昇羊』にしたらしい。吉田ちゃんは関係ないです!」

 早トチリしてスミマセン。

※週刊ポスト2016年8月5日号

【関連記事】
“未完の大器”柳家一琴は当たり前の噺を独特の爆笑編に変身
自虐的落語家三遊亭天どん ネタがスベると「ほらウケない」
春風亭一之輔 真打ち「21人抜き」に加え「単独昇進」で話題

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP