ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

この夏おすすめスポット満載!最強ドライブルート14選【東北】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

家族や気の置けない友達同士、周りを気にせず気兼ねなく楽しめるドライブ。

しかし、ドライブに出かけたけど、どこへ行くのか当てもなく彷徨ってしまったなんて経験は誰しもあるはず。

そこで今回は、そんな失敗をしないために、メインスポットも立ち寄りスポットも、「夏ならではのテーマ」が際立った旅をご紹介!

わくわく編・おどろき編・癒やし編・感動編の4つのカテゴリに分けて、旅先で回りたい東北エリアのドライブコースを一挙公開しちゃいます!

その日の気分で、色々なコースに出かけよう!

感動編

雄大な山やまっ青な海や湖を目にすれば、自然の偉大さや神秘に圧倒される。胸に響く絶景の2コースはいかが。

1.絶叫して夏のストレス解消したい!

DRIVE ROUTE

■宮城県

東北道村田IC

↓車で20分

蔵王エコーライン入り口

↓車で20分

駒草平

↓車で1時間

らーめんせん家 村田店

↓車で2時間

鳴子ダム

蔵王エコーライン入り口【宮城県蔵王町】

緑のてっぺんで愛を叫んでみる!

宮城県蔵王町遠刈田温泉と山形県上山市を全長26kmで結ぶ

蔵王連峰を東西に横断するダイナミックな山岳観光道路。山を上るにつれ木々の種類や高さが変化し、カーブを曲がるごとに多彩な風景が現れる。 蔵王エコーライン入り口

TEL/0224-34-2725(蔵王町観光案内所)

住所/宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉~山形県上山市坊平高原

営業時間/11月~4月

アクセス/東北道村田ICより20分

「蔵王エコーライン入り口」の詳細はこちら

駒草平【宮城県蔵王町】

薄紅色の花に覆われた展望台。

コマクサの花の見頃は6月中旬~8月

不帰の滝や振子滝、奥羽山脈の向こうに太平洋を一望できる蔵王エコーラインの眺望スポット。高山植物コマクサの可憐さにも感動! 駒草平(こまくさだいら)

TEL/0224-34-2725(蔵王町観光案内所)

住所/宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉倉石岳国有林内

営業時間/11月上旬~4月下旬

アクセス/東北道村田ICより40分

駐車場/50台

「駒草平」の詳細はこちら

らーめんせん家 村田店【宮城県村田町】

激辛ラーメンで、思わず絶叫!

辛さだけでなく旨みもたっぷり。1辛でも辛いっ!

1辛~5辛の辛さが選べる激辛味噌らーめんのほか、中華そばや味噌、塩などの種類がある。自社工場で作る麺は保存料無添加でモチモチ。 らーめんせん家(か) 村田店

TEL/0224-86-5228

住所/宮城県柴田郡村田町沼辺字河原田226-1

営業時間/11時~20時(LO19時45分)

定休日/なし

料金/激辛味噌らーめん880円

アクセス/東北道村田ICより10分

駐車場/15台

「らーめんせん家 村田店」の詳細はこちら

鳴子ダム【宮城県大崎市】

高さ95m、幅215mのアーチにこだまを響かせよう!

5月の連休には期間限定で放流が行われる。夏期は洪水に備えて、水位を低くしている

山々に囲まれたアーチ式のダム。ダム天端や展望テラスから眺めるダム湖の風景は壮観。ダム上流には荒雄湖畔公園が整備されている。 鳴子ダム

TEL/0229-82-2341(国土交通省東北地方整備局鳴子ダム管理所)

住所/宮城県大崎市鳴子温泉字岩渕

アクセス/東北道古川ICより1時間

駐車場/20台(展望広場駐車場)

「鳴子ダム」の詳細はこちら

2.吸い込まれるほどのブルーが見たい

DRIVE ROUTE

■青森県

秋田道能代南IC

↓車で1時間10分

十二湖

↓車で30分

ウェスパ椿山

↓車で30分

不老ふ死温泉

十二湖【青森県深浦町】

世界遺産の森で密かに輝く幽玄な青。

太陽が真上に来る正午前後に最も青色が濃く見える

白神山地のブナ林にある湖沼群。青池はインクを流したように鮮やかで透き通った青色をしている。青池をめぐる散策コースは約1時間。 十二湖

TEL/0173-74-3320(深浦町観光協会)

住所/青森県西津軽郡深浦町松神山国有林内

アクセス/秋田道能代南ICより1時間10分

駐車場/奥十二湖駐車場130台(1回400円)他7カ所に無料駐車場あり

「十二湖」の詳細はこちら

ウェスパ椿山【青森県深浦町】

海辺のリゾート施設で新鮮魚介を。

「ふかうら海鮮丼」はマグロ、エビ、ホタテなど魚介が7種

天気の良い日には窓から海を眺めながら食事ができる。日本海の新鮮な魚や地元野菜を使った料理が自慢。施設内には展望露天風呂やガラス工房、コテージなどを備える。 ウェスパ椿山

TEL/0173-75-2261

住所/青森県西津軽郡深浦町舮作鍋石226-1

営業時間/11時~21時(LO20時30分)

定休日/なし

料金/ふかうら海鮮丼1600円

アクセス/秋田道能代南ICより1時間

駐車場/30台

「ウェスパ椿山」の詳細はこちら

不老ふ死温泉【青森県深浦町】

どこまでも続く水平線と青空果てしない青に身をゆだねて。

体があたたまる湯で混浴と女性用の浴槽がある

海岸と一体化した露天風呂で眺める海と空の風景は壮大。湯に浸かると体がほぐれ海に浮かんでいるような感覚に。夕陽の風景も美しい。 不老ふ死温泉

TEL/0173-74-3500

住所/青森県西津軽郡深浦町大字舮作字下清滝15

営業時間/海辺の露天風呂8時~16時(最終受付15時30分)

定休日/なし

料金/入浴料大人600円、子ども300円(内風呂入浴可)

アクセス/秋田道能代南ICより1時間30分

駐車場/100台

「不老ふ死温泉」の詳細はこちら

癒やし編

心も爽やかになったり、優しい光で夢心地になったり、心を浄化させたり、気分も明るく華やいだりする4コース。

3.夏だから透き通ったものが見たーい

DRIVE ROUTE

■秋田県

東北道盛岡IC

↓車で50分

田沢湖

↓車で25分

武家屋敷の茶屋

田沢湖【秋田県仙北市】

日本一の深さゆえの透明な瑠璃色!

田沢湖畔潟尻にある高さ2.3mの伝説のたつこ像

水深が423.4mもあるため湖面付近の水が透き通り、湖は神秘的な瑠璃色となる。白浜やたつこ像、御座石神社など湖畔の名所も巡ろう。 田沢湖

TEL/0187-43-2111(仙北市田沢湖観光情報センター「フォレイク」)

住所/秋田県仙北市田沢湖

アクセス/東北道盛岡ICより50分

「田沢湖」の詳細はこちら

武家屋敷の茶屋【秋田県仙北市】

六郷湧水使用のすっきり味、体に爽快感が染みわたる!

サイダーにソフトをのせたフロートもおすすめ

武家屋敷通りの風情ある茶屋で、名水サイダーを飲んでほっと一息。稲庭うどんなどの食事やみそたんぽなどの手軽なメニューもある。 武家屋敷の茶屋

TEL/0187-53-2703

住所/秋田県仙北市角館町表町下丁14-1

営業時間/4月~11月下旬の9時~17時30分

定休日/営業期間中はなし

料金/仁手古サイダー170円、仁手古サイダーフロート400円

アクセス/秋田道協和ICより30分

駐車場/2台

「武家屋敷の茶屋」の詳細はこちら

4.夏はなぜか、キラキラに心惹かれる

DRIVE ROUTE

■山形県

山形道鶴岡IC

↓車で15分

鶴岡市立加茂水族館

↓車で1時間30分

道の駅鳥海 ふらっと

↓車で3時間30分

小野川温泉ほたるまつり

鶴岡市立加茂水族館【山形県鶴岡市】

たゆたう光の群れは、約3000匹のミズクラゲ。

直径5mの巨大水槽に約3000匹のミズクラゲが漂う

クラゲの展示は約50種類と世界一多い水族館で、珍しいクラゲの展示もある。きらめくクラゲの姿に思わず時間を忘れて見入ってしまう。 鶴岡市立加茂水族館

TEL/0235-33-3036

住所/山形県鶴岡市今泉字大久保657-1

営業時間/9時~17時(7月30日~8月21日は~17時30分、最終入館30分前)

定休日/なし

料金/入館料一般1000円、小・中学生500円

アクセス/山形道鶴岡ICより15分

駐車場/500台

「鶴岡市立加茂水族館」の詳細はこちら

道の駅鳥海 ふらっと【山形県遊佐町】

艶々と輝く海のミルクをぱくり!

天然岩ガキは1個500円~

鮮魚直売所には獲れたての海の幸がずらりと並ぶ。6月~8月は濃厚な旨味がある天然岩ガキの季節。人気商品なので早めに買いに行こう! 道の駅鳥海 ふらっと

TEL/0234-71-7222

住所/山形県飽海郡遊佐町菅里字菅野308-1

営業時間/8時30分~18時(異なる施設あり)

定休日/1月1日

アクセス/日本海東北道酒田みなとICより20分

駐車場/214台

「道の駅鳥海 ふらっと」の詳細はこちら

小野川温泉ほたるまつり【山形県米沢市】

ふわりと闇に舞うかそけき光に恍惚。

ほたるの見頃は6月中旬~7月中旬の20時~21時

小野川温泉には大樽川を中心に自然発生のほたるが数多く生息する。ほたるまつり期間は露天風呂の営業時間延長やイベントなどが行われる。 小野川温泉ほたるまつり

TEL/0238-32-2740(小野川温泉観光協議会)

住所/山形県米沢市小野川温泉

営業時間/6月18日~7月17日、お祭りイベント7月2日・3日の18時~21時

アクセス/米沢南陽道路米沢北ICより20分

駐車場/50台

「小野川温泉ほたるまつり」の詳細はこちら

5.これはマジック!?夏色におどろき

DRIVE ROUTE

■福島県

磐越道磐梯河東IC

↓車で10分

磐梯山ゴールドライン

↓車で1時間

三ノ倉高原ひまわり畑

↓車で1時間20分

五色沼湖沼群

↓車で5分

磐梯吾妻レークライン

↓車で1時間

手造りジェラート店 honey bee

磐梯山ゴールドライン【福島県北塩原村】

大パノラマを彩る山の緑と湖の青!

磐梯山の爆裂火口壁が間近に見られる黄金平

裏磐梯高原と会津をつなぐ道路。所々に駐車スペースのある展望台があり、桧原湖や猪苗代湖、まぼろしの滝などの絶景を眺めることができる。 磐梯山ゴールドライン

TEL/0241-32-2349(裏磐梯観光協会)

住所/福島県耶麻郡北塩原村桧原湯平山

営業時間/24時間

定休日/11月中旬まで

料金/なし

アクセス/磐越道磐梯河東ICより10分

「磐梯山ゴールドライン」の詳細はこちら

三ノ倉高原ひまわり畑【福島県喜多方市】

太陽よりも眩しい!8.35haに広がる黄色。

ひまわり畑には巨大迷路も作られる

会津盆地を一望にできる高原を約250万本のひまわりが埋め尽くす。見頃は8月上旬~9月上旬、花の期間はスキー場レストランが特別営業。滝などの絶景を眺めることができる。 三ノ倉高原ひまわり畑

TEL/0241-36-2115(喜多方市熱塩加納総合支所産業課)

住所/福島県喜多方市熱塩加納町相田字北権現森甲857-1

定休日/なし

料金/なし

アクセス/磐越道会津若松ICより45分

「三ノ倉高原ひまわり畑」の詳細はこちら

五色沼湖沼群【福島県北塩原村】

藍、群青、深緑…無数の色がある!

五色沼自然探勝路は3.6㎞、徒歩で1時間10分ほど

30ほどの沼があり、コバルトブルーや緑色などの美しい色をしている。自然探勝路を歩いて沼をめぐり、天候や時間でも刻々と変化する色彩を楽しもう。 五色沼湖沼群

TEL/0241-32-2349(裏磐梯観光協会)

住所/福島県耶麻郡北塩原村桧原

アクセス/磐越道猪苗代磐梯高原ICより25分

駐車場/60台(裏磐梯ビジターセンター前)

「五色沼湖沼群」の詳細はこちら

磐梯吾妻レークライン【福島県北塩原村】

カラマツの緑の中に光り輝く湖が現れる!

桧原湖、秋元湖、小野川湖を一望できる三湖パラダイス

桧原湖、小野川湖、秋元湖の湖沼を眺めながら林の中を走るルート。三湖パラダイスや中津川渓谷がビューポイント。 磐梯吾妻レークライン

TEL/0242-62-3102(猪苗代土木事務所)

住所/福島県耶麻郡北塩原村桧原剣ヶ峰~猪苗代町若宮吾妻山

営業時間/24時間

定休日/11月中旬まで

料金/なし

アクセス/磐越道猪苗代磐梯高原ICより30分

「磐梯吾妻レークライン」の詳細はこちら

手造りジェラート店 honey bee【福島県福島市】

目でも楽しめるカラフルな16種類。

100種類以上のフレーバーに本殿が納められているから日替わりで16種類が並ぶ

店内で作ったできたてのジェラートを提供している。福島県産の牛乳を使用し、コクがあるのにさっぱりした味わい。手焼きのハニーワッフルと相性抜群。 手造りジェラート店 honey bee

TEL/024-593-0666

住所/福島県福島市荒井字山神下17-14

営業時間/9時30分~18時30分(季節によって変更あり)

定休日/なし

料金/シングル360円

アクセス/東北道福島西ICより10分P20台

「手造りジェラート店 honey bee」の詳細はこちら

6.ビシッと気合、入れる夏の旅

DRIVE ROUTE

■山形県

山形道庄内あさひIC

↓車で40分

羽黒山杉並木

↓車で2時間

手打ちそば臥龍亭

↓車で1時間20分

空気神社

羽黒山杉並木【山形県鶴岡市】

すっくと天に伸びる杉、踏み出すごと心洗われる。

この坂茶屋では石段踏破の認定証がもらえる 写真提供/羽黒町観光協会

羽黒山の表参道には2446段の石段と樹齢400年ほどの580本の杉が連なっている。石段の33個の模様を全て見つけると願いが叶うとか。 羽黒山杉並木

TEL/0235-62-4727(鶴岡市羽黒庁舎産業課観光商工室)

住所/山形県鶴岡市羽黒町手向羽黒山

アクセス/山形道鶴岡ICより40分

駐車場/200台(登山口)

「羽黒山杉並木」の詳細はこちら

手打ちそば臥龍亭【山形県寒河江市】

清流に癒やされ、そばを味わう。

セットにはミニ天丼が付く

蕎麦はもちろん、寒河江川と赤い臥龍橋の風景も自慢の店。山形名物の冷たい肉そばは、あっさりしているけれどしっかりコクがあり美味!うとか。 手打ちそば臥龍亭(がりゅうてい)

TEL/0237-87-2288

住所/山形県寒河江市八鍬1156-2

営業時間/11時~15時

定休日/木

料金/肉そばセット800円

アクセス/山形道寒河江ICより15分

駐車場/35台

「手打ちそば臥龍亭」の詳細はこちら

空気神社【山形県朝日町】

澄んだ空気を胸いっぱい吸い込もう。

5m四方の鏡の地下に本殿が納められている

空気の恩恵に感謝しようと1990年に創建された。モニュメントがある森を抜け丘の頂に辿り着くと、四季の自然を映し出す大きな鏡がある。 空気神社

TEL/0237-67-2134(朝日町観光協会、あさひ旅のココロ館内)

住所/山形県西村山郡朝日町白倉745-1

定休日/冬期

アクセス/山形道西川ICより1時間30分

駐車場/800台

「空気神社」の詳細はこちら

おどろき編

目を見張る風景や不思議なミュージアム、怪獣や鬼?が登場する、想像を超えインパクト大なドライブ3コース!

7.ゴツゴツ岩に萌え♪とことん岩づくしコース

DRIVE ROUTE

■青森県

青森道青森東IC

↓車3時間半

佐井村港

↓船で30分

仏ヶ浦

↓船で30分

佐井村港

↓車で10分

がんかけ公園

↓車で30分

まぐろ長宝丸

佐井村観光(株)【青森県佐井村】

海と岩壁、山の緑を船上から一望に。

上陸時間を含め往復1時間30分のコース

佐井港と仏ヶ浦を往復する観光船。仏ヶ浦では30分間上陸し、ガイドが約15分間案内してくれる。船からは仏ヶ浦全体が眺められて壮観。 佐井村観光(株)

TEL/0175-38-2255

住所/青森県下北郡佐井村大佐井112「アルサス」1階

営業時間/4月末~10月下旬の9時発、10時40分発、14時発(天候により欠航、15名以上は事前予約で臨時便運航)

定休日/期間中なし

料金/乗船料往復大人2400円、小学生1200円

アクセス/青森道青森東ICより4時間

駐車場/100台

「佐井村観光(株)」の詳細はこちら

仏ヶ浦【青森県佐井村】

海岸2㎞にわたる白緑色の岩の群れ。

岩には五百羅漢や蓮華岩などの名がある

約2000万年前の海底火山活動で作られたと考えられる凝灰岩の巨岩や奇岩が立ち並ぶ。紺碧の海に岩肌が映え、神々しさを醸し出す。 仏ヶ浦

TEL/0175-38-4515(佐井村観光協会)

住所/青森県下北郡佐井村長後仏ヶ浦

アクセス/青森道青森東ICより4時間

駐車場/30台

「仏ヶ浦」の詳細はこちら

がんかけ公園【青森県佐井村】

縁結びを祈願する2つの巨大な岩塊。

どちらの岩にも頂上までの道が整備されている

矢越岬にある巨岩は願掛岩と呼ばれ、縁結びの岩として信仰されてきた。公園には鍵をかけて恋愛成就を願う「鍵掛け縁結び」がある。 がんかけ公園

TEL/0175-38-2159(NPO法人ゆいっこクラブ)

住所/青森県下北郡佐井村大字佐井字矢越75-48

アクセス/青森道青森東ICより4時間

駐車場/30台

まぐろ長宝丸【青森県大間町】

大間産まぐろが地層のように幾重にも!

大トロ・中トロ・赤身をのせた「まぐろづくし丼」

自社で水揚げした大物のまぐろを自社で解体して提供しているので、リーズナブルな値段で上質のまぐろを味わえる。 まぐろ長宝丸(ちょほうまる)

TEL/0175-37-5268

住所/青森県下北郡大間町大間奥戸下道22-6

営業時間/11時~14時30分、夜の部は要予約

定休日/不定

料金/まぐろづくし丼3780円

アクセス/青森道青森東ICより3時間30分

「まぐろ長宝丸」の詳細はこちら

8.度肝を抜かれる体験がしたーい!

DRIVE ROUTE

■宮城県

東北道古川IC

↓車で15分

感覚ミュージアム

↓車で1時間

鬼首かんけつ泉

↓徒歩5分

吹上温泉 峯雲閣

感覚ミュージアム【宮城県大崎市】

超現実的な体験で感覚が磨かれる!

空中を歩いているようなエアートラバース

五感をテーマとするミュージアム。館内は身体感覚空間と瞑想空間の2つのゾーンからなり、感覚を意識する体験型の展示がいっぱい。 感覚ミュージアム

TEL/0229-72-5588

住所/宮城県大崎市岩出山字下川原町100

営業時間/9時30分~17時(最終入館16時30分)

定休日/月(祝日の場合翌日)、年末年始

料金/入館料大人500円、高校生300円、小・中学生250円

アクセス/東北道古川ICより15分

駐車場/50台

「感覚ミュージアム」の詳細はこちら

鬼首かんけつ泉【宮城県大崎市】

地底からプシュー!思わずたじろぐ威力。

温泉卵が作れる場所も。卵は売店で販売(1個40円)

地熱で熱せられた地下水が一定周期で噴出している。約10分間隔で、100℃以上の湯が15mほども噴き上がる。園内には露天風呂もある。 鬼首(おにこうべ)かんけつ泉

TEL/0229-86-2233

住所/宮城県大崎市鳴子温泉鬼首字吹上12

営業時間/9時~16時30分

定休日/水、12月~3月

料金/入園料大人400円、小・中学生200円

アクセス/東北道古川ICより1時間15分

駐車場/20台

「鬼首かんけつ泉」の詳細はこちら

吹上温泉 峯雲閣【宮城県大崎市】

滝に打たれて心地いい~!

雨などの天候によって湯の温度が変化する

地獄谷から湧き出た温泉が滝となり、落ちた滝壺がそのまま露天風呂に。湯滝の迫力もさることながら、景色の美しさにも驚嘆する。 吹上(ふきあげ)温泉 峯雲閣(ほううんかく)

TEL/0229-86-2243

住所/宮城県大崎市鳴子温泉鬼首字吹上16

営業時間/10時~13時、湯滝入浴は自由※5月下旬~11月(要問合せ)

定休日/不定

料金/大人500円、3歳以上300円

アクセス/東北道古川ICより1時間15分

駐車場/30台

「吹上温泉 峯雲閣」の詳細はこちら

9.岩に伝統衣装に竿燈に!コワモテ・迫力集結!

DRIVE ROUTE

■秋田県

秋田道八竜IC

↓車で1時間30分

なまはげ館

↓車で20分

美野幸

↓車で40分

ゴジラ岩

↓車で40分

なまはげ立像

↓車で40分

秋田竿燈まつり

なまはげ館【秋田県男鹿市】

勇壮ななまはげに取り囲まれる!

実際に使われていた110体と40枚の面が並ぶ

なまはげ行事の様子やしきたり、伝承の歴史や精神、男鹿の風土など紹介する施設。なまはげの衣装を身につけて記念撮影もできる。 なまはげ館

TEL/0185-22-5050

住所/秋田県男鹿市北浦真山字水喰沢

営業時間/8時30分~17時

定休日/なし

料金/入館料一般540円 小中高生270円

アクセス/秋田道昭和男鹿半島ICより40分

駐車場/150台

「なまはげ館」の詳細はこちら

美野幸【秋田県男鹿市】

豪快!1000℃に焼けた石を投入。

残ったスープはご飯にかけてお茶漬けに

焼いた石を投入して沸騰させ魚の旨味を瞬時に引き出す石焼き料理を提供している。その日に仕入れた天然真鯛を使用する贅沢な鍋。 美野幸(みのこう)

TEL/0185-38-2146

住所/秋田県男鹿市北浦入道崎昆布浦2-1

営業時間/11時~(売切れ次第終了)

定休日/不定

料金/石焼定食2500円

アクセス/秋田道八滝ICより1時間30分

駐車場/8台

「美野幸」の詳細はこちら

ゴジラ岩【秋田県男鹿市】

雄叫びを上げるゴジラが出現!

口に夕日が重なると火を吹くように見える

男鹿半島西南の潮瀬崎にある岩で、ゴジラが海に向かって吠えているようなシルエットをしている。ゴツゴツした岩肌と海に向かって吠える。 ゴジラ岩

TEL/0185-24-9141(男鹿市観光商工課)

住所/秋田県男鹿市船川港小浜

アクセス/秋田道昭和男鹿半島ICより45分

駐車場/2台

「ゴジラ岩」の詳細はこちら

なまはげ立像【秋田県男鹿市】

12mと15mの巨大な2体が立ちはだかる。

御幣と包丁を振り上げる姿に圧倒される

男鹿半島の入り口にある男鹿総合観光案内所に2体のなまはげ像が立っている。身がすくむほどの迫力だが、人気の記念撮影スポットだ。 なまはげ立像

TEL/0185-35-5300(男鹿総合観光案内所)

住所/秋田県男鹿市船越字一向207-219

営業時間/9時~18時(男鹿総合観光案内所)

定休日/なし

アクセス/秋田道昭和男鹿半島ICより25分

駐車場/57台

「なまはげ立像」の詳細はこちら

秋田竿燈まつり【秋田県秋田市】

夜空に揺れる、黄金の稲穂。

5mの幼若から12mの大若までのサイズがある

提灯を連ねた竿を手のひら、肩、腰、額で自在に操る妙技が披露される。夜本番は1万個ほどの提灯が竿燈大通りを埋め尽くして壮麗。 秋田竿燈まつり(かんとう)

TEL/018-888-5602(秋田市竿燈まつり実行委員会)

住所/夜本番:秋田県秋田市竿燈大通り、8月3~6日の18時50分~20時50分、昼竿燈(妙技会):エリアなかいちにぎわい広場8月4日・5日の9時~15時40分、8月6日の9時20分~15時

アクセス/秋田道秋田中央ICより15分

駐車場/1000台

「秋田竿燈まつり」の詳細はこちら

わくわく編

涼感を得られ、景観を楽しめ、非日常感を味わえるスポットを巡る、夏にこそ行きたい心躍る5つのコース!

10.青すぎる!洞窟クルーズ旅

DRIVE ROUTE

■岩手県

東北道盛岡IC

↓車で2時間

浄土ヶ浜マリンハウス「青の洞窟さっぱ船」

↓車で1時間

北山崎断崖クルーズ

↓車で40分

龍泉洞

浄土ヶ浜マリンハウス「青の洞窟さっぱ船」【岩手県宮古市】

岩間の光で変化するコバルトブルー。

岩の隙間に入って行くのもドキドキ

陸中海岸の「青の洞窟」といわれる八戸穴を小型船で遊覧する。洞内は外と異なる神秘的な色合い。浄土ヶ浜内湾の名所も間近で見られる 浄土ヶ浜(じょうどがはま)マリンハウス「青の洞窟さっぱ船」

TEL/0193-63-1327

住所/岩手県宮古市日立浜町32-4

営業時間/3月~11月の8時30分~17時

定休日/期間中なし

料金/大人1500円、小人700円

アクセス/東北道盛岡ICより2時間

駐車場/257台

「浄土ヶ浜マリンハウス「青の洞窟さっぱ船」」の詳細はこちら

北山崎断崖クルーズ【岩手県田野畑村】

紺碧の海にそびえる断崖に接近!

弁天崎、矢越崎、北山崎を巡る1周約50分

200mもの断崖が8kmほど続く景勝地、北山崎の迫力ある眺めを洋上から満喫できる。うみねこパン(200円)でウミネコに餌付けしては。 北山崎断崖クルーズ

TEL/0194-33-2113

住所/岩手県下閉伊郡田野畑村島越

営業時間/4月中旬~11月上旬の島越港発9時30分、12時、13時30分、15時30分(繁忙期は臨時便あり)

定休日/期間中なし

料金/乗船料大人1460円、小人730円

アクセス/東北道盛岡ICより3時間

駐車場/30台

「北山崎断崖クルーズ」の詳細はこちら

龍泉洞【岩手県岩泉町】

鍾乳洞の奥に潜む目の覚めるような青!

水深35mの第一地底湖。展望台からものぞける

総延長5000m以上と推定される鍾乳洞で、公開されている3つの地底湖は世界有数の透明度。月宮殿のハートに見える空間も探してみよう。 龍泉洞(りゅうせんどう)

TEL/0194-22-2566

住所/岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字神成1-1

営業時間/8時30分~18時

定休日/なし

料金/入洞料大人1000円、小人500円

アクセス/東北道盛岡ICより2時間

駐車場/400台

「龍泉洞」の詳細はこちら

11.待ちに待った夏なのに、寒さが恋しくなったあなたへ

DRIVE ROUTE

■山形県

東北中央道東根IC

↓車で1時間

最上峡芭蕉ライン観光舟下り

↓車で1時間30分

白銀公園

最上峡芭蕉ライン観光舟下り【山形県戸沢村】

川風と水しぶき、山の緑も涼感を呼ぶ。

帰路は船と連動する路線バス(400円)で

古口港から草薙港までの約12kmの最上峡を約1時間かけてゆっくりと下る。川面の涼しさと風情に加え、船頭さんの舟唄やトークも魅力。 最上峡芭蕉ライン観光舟下り

TEL/0233-72-2001

住所/山形県最上郡戸沢村大字古口86-1

営業時間/9時30分発~15時30分発(1日7便)

定休日/なし

料金/片道中学生以上2200円、小学生1100円

アクセス/東北中央道東根ICより1時間

駐車場/150台

「最上峡芭蕉ライン観光舟下り」の詳細はこちら

白銀公園【山形県尾花沢市】

上着を着ても寒っ!坑内は常時約13℃。

延沢銀坑洞見学は徒歩で約10分ほど 画像提供/尾花沢市

クーラーのように涼風が吹き出す夏しらず坑

延沢銀坑洞と夏しらず坑と呼ばれる銀鉱山跡がある公園。坑洞内には照明が設置され焼掘跡などが見学できる。園内の渓流散策も爽快。 白銀公園

TEL/0237-28-3933(銀山温泉観光案内所)

住所/山形県尾花沢市銀山新畑地内

営業時間/延沢銀山遺跡銀坑洞は日の出~日没

定休日/冬期

料金/なし

アクセス/東北中央道東根ICより50分

駐車場/30台

「白銀公園」の詳細はこちら

12.雲の上で過ごしたい!

DRIVE ROUTE

■青森県

青森中央IC

↓車で16分

八甲田憩いの牧場まきばレストラン

↓車で40分

八甲田ロープウェー

八甲田憩いの牧場まきばレストラン【青森県青森市】

街を眼下にし、広大な芝生の開放感!

全面芝生の広場で野外バーベキューをしても

八甲田の山々を背景に市街を見晴らしながら食事を楽しめる。「BBQ焼肉セット」は3種のお肉250gと野菜盛り合わせがセット。 八甲田憩いの牧場まきばレストラン

TEL/017-752-9944

住所/青森県青森市合子沢松森395

営業時間/10時~17時(天候等により変更の場合あり)

定休日/なし

料金/BBQ焼き肉セット1620円(1人前)※3日前までに要予約

アクセス/青森道青森中央ICより16分

駐車場/75台

「八甲田憩いの牧場まきばレストラン」の詳細はこちら

八甲田ロープウェー【青森県青森市】

ゴンドラに揺られて雲の上の別世界へ。

8月8~21日に営業時間を延長(下り最終18:40)、雲海と夕日の光景が望める

山麓駅―山頂公園駅間約10分の空中散歩

山頂公園駅からは、八甲田の山並みや青森市街、下北半島から岩木山まで見渡せる。自然遊歩道を散策し高山植物ウォッチングをしても。 八甲田ロープウェー

TEL/017-738-0343

住所/青森県青森市荒川寒水沢1-12

営業時間/9時~16時20分の15~20分間隔

定休日/11月中旬

料金/往復大人1850円、小学生870円

アクセス/青森道青森中央ICより30分

駐車場/350台

「八甲田ロープウェー」の詳細はこちら

13.熱気と少しだけさよならしに行く旅

DRIVE ROUTE

■福島県

磐越道会津若松IC

↓車で20分

原瀧・今昔亭水辺のダイニング 川どこ

↓車で1時間30分

あぶくま洞

原瀧・今昔亭水辺のダイニング 川どこ【福島県会津若松市】

風流で涼やか、川面に手が届きそう。

108席あるが仕切られており、ゆったり座れる

入浴付き昼食プランの松花堂弁当

会津東山温泉の料理旅館に春~秋に設けられる食事処。水量豊富な清流を眼前に、せせらぎを聞き木々の緑を感じる極上のランチタイムを。 原瀧・今昔亭水辺のダイニング 川どこ

TEL/0242-26-4126

住所/福島県会津若松市東山町湯本

営業時間/11時30分~14時(LO13時)※大浴場13時~※要予約

定休日/冬期

料金/松花堂弁当野遊び4470円(入浴料・入湯税込み)

アクセス/磐越道会津若松ICより20分

駐車場/30台

「原瀧・今昔亭水辺のダイニング 川どこ」の詳細はこちら

あぶくま洞【福島県田村市】

美しい地底世界は夏真っ盛りでも15℃!

洞内最大のホール「滝根御殿」では鍾乳石の多彩な形が見られる

全長600m の洞内に、種類と数の多さでは東洋一ともいわれる鍾乳石が続く。工夫を凝らした照明が、幻想的な造形美を際立たせている。 あぶくま洞

TEL/0247-78-2125

住所/福島県田村市滝根町菅谷字東釜山1

営業時間/8時30分~17時(季節によって変動あり)

定休日/なし

料金/入洞料大人1200円、中学生800円、小学生600円

駐車場/磐越道小野ICより15分P700台

「あぶくま洞」の詳細はこちら

14.ひんやり★つるるん体験しよう!

DRIVE ROUTE

■秋田県

秋田道横手IC

↓車で10分

横手市ふれあいセンター

↓車で1時間20分

じゅんさい観光情報センター

↓車で1時間25分

フルーツパーラーさかい屋

横手市ふれあいセンターかまくら館【秋田県横手市】

マイナス10℃のリアルな雪の世界。

寒ければ入り口にある綿入れはんてんを着用して

本物の雪でできた実物大のかまくらが、常時-10℃で保存されている。かまくらの中に入って、雪国の冬の気候と風習を実感しよう。 横手市ふれあいセンターかまくら館

TEL/0182-33-7111

住所/秋田県横手市中央町8-12

営業時間/9時~17時

定休日/年末年始

料金/入館料高校生以上100円(横手公園展望台など4館共通入場券)

アクセス/秋田道横手ICより10分

駐車場/70台

「横手市ふれあいセンターかまくら館」の詳細はこちら

じゅんさい観光情報センター【秋田県三種町】

小舟に揺られじゅんさいを探そう。

摘み取ったじゅんさいは持ち帰って食べよう

茎を親指の爪で切って摘む

三種町はじゅんさいの生産量が日本一。水深50~60cmほどのじゅんさい沼で小舟に乗り、天然のじゅんさいの手摘みを体験できる。 じゅんさい観光情報センター

TEL/0185-88-8819

住所/秋田県山本郡三種町森岳東二ツ森97

営業時間/5月~8月の9時~17時(じゅんさい摘み取り体験時間は要問合せ)

定休日/期間中なし

料金/体験料中学生以上1800円、小学生1000円

アクセス/秋田道琴岡森岳ICより10分

駐車場/58台 ※じゅんさい摘み取り体験は事前要予約

「じゅんさい観光情報センター」の詳細はこちら

フルーツパーラーさかい屋【秋田県仙北市】

氷の上にフルーツどっさり!

氷の上には半個分のパインの果肉が!

青果店に隣接するパーラーで、季節の果物をふんだんに使ったかき氷やパフェを提供している。パイン半個を使った豪快なものなども。 フルーツパーラーさかい屋

TEL/0187-54-2367

住所/秋田県仙北市角館町中菅沢92-81

営業時間/9時~18時30分

定休日/不定

料金/生パインかき氷(600円)

アクセス/秋田道大曲ICより30分

駐車場/5台

※この記事は2016年7月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

こだわりの水!名水で作られたかき氷&ソフトクリーム3選【東海】
夏の海はココで決まり!愛知県の海水浴場をまとめてチェック!
夏の海はココで決まり!三重県の海水浴場をまとめてチェック!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP