ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【京都】おすすめ海水浴場・ビーチまとめ!夏に行くならココ!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【京都】おすすめ海水浴場・ビーチまとめ!夏に行くならココ! 京都府_ビーチ

夏休みの定番レジャーといえば、海!

海辺でのんびりしたり、マリンスポーツを楽しんだりと過ごし方はさまざま。

今回は旅のプロであるじゃらん編集部が、

家族や友達、恋人などみんなで行ける

京都府内で人気の海水浴場をピックアップしました。

天橋立、小天橋、丹後由良、琴引浜…

日本海に面した京都だからこそのビーチを楽しもう!

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

記事配信:じゃらんニュース

天橋立海水浴場

天橋立海水浴場

日本三景・天橋立の文珠側に位置する、青い松と白い砂浜が美しい海水浴場。

\口コミ ピックアップ/

さすが日本海と言えるほどの透明度です。子供も喜んではしゃいでくれていました。いつ行っても人が多すぎないので快適ですね。 天橋立海水浴場

住所/京都府宮津市字文珠

「天橋立海水浴場」の詳細はこちら

小天橋海水浴場

小天橋海水浴場

久美浜・小天橋には箱石浜海水浴場、葛野浜海水浴場、小天橋海水浴場、蒲井浜海水浴場の4ヶ所の海水浴場が約6キロにわたり続く、白砂青松のロングビーチがあります。

\口コミ ピックアップ/

連休にもかかわらず人が少なくて快適でした。関西近郊の海水浴場は人が多すぎますが、こちらは快適に海水浴が楽しめます。日本海は波が高いので小さい子供には向かないかもしれませんが小学生以上になれば家族で楽しめると思います。海の水も砂浜も綺麗でとても良かったです。 小天橋海水浴場

住所/京都府京丹後市久美浜町湊宮

「小天橋海水浴場」の詳細はこちら

丹後由良海水浴場

丹後由良海水浴場

若狭湾が目の前に広がる青い海と空、白い砂浜が美しい海水浴場。

\口コミ ピックアップ/

最寄りの舞鶴大江ICより、車で約20分で到着!

丹後由良海水浴場は、広々したビーチで遠浅でした!

日本海のビーチは、混雑していないので、

のんびりと海水浴が楽しめました! 丹後由良海水浴場

住所/京都府宮津市字由良

「丹後由良海水浴場」の詳細はこちら

八丁浜・小浜海水浴場

八丁浜・小浜海水浴場

\口コミ ピックアップ/

八丁浜に行きました。

毎年行っていますが、芝生広場とちょっとした子供達の遊び場所も海沿いに出来て海水浴で飽きたら、遊べます。

砂浜も去年より綺麗だったから、オススメです。 八丁浜・小浜海水浴場

住所/京都府京丹後市網野町小浜

「八丁浜・小浜海水浴場」の詳細はこちら

琴引浜・遊海水浴場

琴引浜・遊海水浴場

\口コミ ピックアップ/

海水浴はしなかったのですが、砂が鳴くのを聞きたくて行ってみました。雨が降った後とか、砂が湿っていると鳴かないらしいので、要注意です。私達が行った日はちゃんと鳴いてくれました。 琴引浜・遊海水浴場

住所/京都府京丹後市網野町掛津

「琴引浜・遊海水浴場」の詳細はこちら

八丁浜・浅茂川海水浴場

八丁浜・浅茂川海水浴場

\口コミ ピックアップ/

もうかれこれ15年位、ほぼ毎年訪れています。

理由は何といっても海がきれいで、遠浅でシャワー・駐車場など設備もきっちり整っているからです。

子供達の遊泳にも安心できますね。また、岩場もあり、ちょっとしたシュノーケリングで石鯛や岩ダコなど身近な魚たちも観察することができます。

シーズン中でも比較的ゆったりとでき、京阪神から日帰りでも十分楽しめます! 八丁浜・浅茂川海水浴場

住所/京都府京丹後市網野町浅茂川

「八丁浜・浅茂川海水浴場」の詳細はこちら

葛野浜海水浴場

葛野浜海水浴場

久美浜・小天橋には箱石浜海水浴場、葛野浜海水浴場、小天橋海水浴場、蒲井浜海水浴場の4ヶ所の海水浴場が約6キロにわたり続く、白砂青松のロングビーチがあります。

\口コミ ピックアップ/

春の久美浜にはサーファーがちらほら、波の音だけが聞こえる、とても落ち着いた空間です。

晴れの日の日本海ではとてもリフレッシュできます。 葛野浜海水浴場

住所/京都府京丹後市久美浜町葛野

「葛野浜海水浴場」の詳細はこちら

※この記事は2017年7月時点での情報です

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

関連記事リンク(外部サイト)

夏休みは親子で遊ぶ!学ぶ!広島・宮島のおすすめスポット6選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。