ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

日本で困っている外国人を見つけたときの助け方

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
日本で困っている外国人を見つけたときの助け方

旅行先で現地の人に助けてもらったり、優しくしてもらったことでその国が好きになったことはありませんか?

数年前にくらべてぐっと数が増えた外国人観光客。2016年の東京オリンピック開催に向けて、ますますの増加が予想されます。

特に東京や大阪、京都などの大都市や観光都市では街で困っている外国人をみかける機会も増えてきたのではないでしょうか?

旅先で現地の人に優しくしてもらった経験がある旅人なら、外国人観光客が困っていたら真っ先に助けたいと思うし、できれば日本を好きになって帰って行ってほしいと思いますよね。

そこで、今回は40ヶ国以上をバックパッカーとして旅行した経験のある筆者が、外国で困った時に助けてもらった経験を元に、外国人観光客を「お・も・て・な・し」する作法を伝授します!

 

シーン① 困ってる外国人を発見!まずは声をかけてみよう!

14490263077_c536b07cda_b

Photo by jfgornet

街で地図を広げて迷ってたり、重い荷物を自分で運んでたりする外国人がいたら、ぜひ自分から話しかけてあげてください。

・May I help you?
・Do you need help?
・Do you need a hand?
・Are you ok?

などのフレーズが万能に使えます!

助けを必要としていても、異国の地で誰かに話しかけるのってやっぱり勇気がいるもの。こちらから話しかけてあげると喜ばれるでしょう。

 

もし断られたとしても、あまり気にしないで。日本では考えられませんが、他の国では、旅行者を騙そうとして話しかける現地の人がいる場合があります。

そんな背景があり、警戒してしまっているのかもしれません。相手の文化は自分の文化とは違うということを考慮して接することが必要です。

 

シーン2 道を聞かれた!

6859761193_787c1be9be_b

Photo by amslerpix

目的地が近い場合はぜひ、英語で道案内にチャレンジしてみて。道案内に必要なフレーズはほんの少ししかありません。

・Go straight (まっすぐ進む)
・◯th corner(◯個目の角を)
・Turn right (右に曲がる)
・Your destination is on the left hand(目的地は左手にあります)
・It takes about ◯minute(◯分ほどかかります)

などを覚えていれば十分応対できます。目的地が遠い場合はGoogle マップなど、地図アプリで調べて道順を示してあげるとよいでしょう。

もし紙とペン、そして時間の余裕があれば、簡単な地図を書いてあげると完璧です!

 

シーン3 知り合いと連絡がとれなくて困ってる

15041056055_66e5ad4602_k

Photo by chrislaboule

外国では普通、国際電話料金で高額請求になるのを防ぐために、携帯で電話やインターネット接続ができないように設定している旅行者が殆どです。

そのため、友達と待ち合わせしているけれど連絡が取れないということがよく起こります。

 

もし相手が日本の電話番号を持ってあれば、自分の携帯電話をかしてあげて電話で連絡を取るのが一番早いです。

メールやSNSのメッセンジャーで連絡を取っている場合は、まずはwifiでインターネットに接続できる場所を教えてあげましょう。

現在日本では主要都市で外国人観光客向けのwifiが無料で使えるほか、コンビニ、スターバックスでもwifiが無料で使えます。

このほかにwifi finderなどのアプリを使えば、wifiが使える場所が簡単に探せます。

 

もしも近くにwifiスポットがない場合は、自分の携帯の契約を確認してみて。

テザリング機能を使えば、自分の携帯の回線をシェアしてあげることができます。電波がある場所ならどこでも使えるのでとても便利です。

 

上記の3つの方法で大体のケースは解決するのですが、それでも解決しない場合は、自分の携帯やパソコンでSNSにログインさせてあげるとメッセンジャーなどで連絡を取ることができます。

この場合は自分のアカウントを一旦ログアウトする必要があることや、SNSによっては1デバイスに1アカウントしかできない場合があるので注意が必要です。

 

シーン4 電車の乗り方がわからず困っている

14606250268_ac7de0a042_o

Photo by antoniotajuelo

私たちが外国の名前を覚えにくいのと同様、日本の名前は外国人にとってとても覚えにくいです。

乗り換えを教えてあげる時は、駅や路線の固有名詞で教えるより、路線なら「ピンク」や「緑」などの色の名前で、駅なら「◯個先の駅」や駅番号など数字で教えてあげると親切です。

 

もしも英語に自信がなければ改札へ連れていくと、主要駅では外国人応対用の英語のボードがあるので確実です。観光客用のインフォメーションセンターがある駅も最近では多くなってきています。

 

シーン5 助け終わったら別れ際に一言

2389614746_c6d5011d2b_b

Photo by wewiorka

助けた人との別れ際、日本では「どういたしまして」のみで終わることが多いと思うのですが、外国でのコミュニケーションでは

Have a nice day(よい1日を!)
Enjoy your stay in Japan (日本での滞在を楽しんでくださいね!)

などの言葉でお別れするのが一般的。

笑顔とともに、これらの言葉でお別れすると相手からの印象は最高!日本での滞在の中でも良い思い出の一つとなるでしょう。

 

まとめ

出会う人によって旅先の印象は大きく左右されます。

筆者は世界一周中、数えきれないくらいの街に滞在しましたが、特に有名なものがない街でも、人があたたかかった街はとても印象に残っていて、もう一度訪れたいと感じました。

 

現在、東京は世界の主要都市の旅行者満足度ランキングでなんと1位。嬉しいことに「現地の人の優しさ」の項目でも1位に輝いています。

これからも「日本が好き」「日本にまた来たい」と思ってもらうために、1人1人が国の代表であることを意識して、外国人旅行者に優しく接したいものですね。

関連記事リンク(外部サイト)

ビザも航空券もあるのに入国できない!?トラブルから多くを学んだ話
お金の使い過ぎが心配な方へ!トラブルを防止する便利なカードが登場
【必読】海外旅行先で被害に合わないために知っておくべき4つの詐欺
世界の汚トイレに立ち向かう!「携帯ウォシュレット」でいつでも清潔なおしりに

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。