ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

長友啓典おすすめの「おみやげカレー」とは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE平日20時からの番組「JAM THE WORLD」のワンコーナー「LOHAS TALK」(ナビゲーター:小黒一三)。今週はアートディレクターの長友啓典さんをお招きし、お話を伺っています。7月25日(月)のオンエアでは「全国各地の旅で出合ってきた、おすすめのおみやげ」について教えていただきました。

長友さんは1939年大阪生まれ。日本デザインセンターを経て、1969年に黒田征太郎さんとデザインスタジオ「K2」を設立。エディトリアル、各種広告、イベント会場のアートディレクター、小説の挿絵、お芝居のポスター、雑誌のエッセイなどで幅広く活躍されています。この番組には三度目の登場で、小黒が「尊敬する人生の師匠、夜の師匠」と呼ぶ長友さんの著書『「翼の王国」のおみやげ』を紹介しました。

この本は長友さんがANAの機内誌で10年間連載された“おみやげ”を旅とともに綴った内容から厳選し、書籍化したもの。小黒はこの本を読んで、「練り物とカレー」がよく出てくるなと感じたそう。

そこでまずは、思い出深いカレーについて尋ねてみると、「子どもの頃におばあちゃんが作ってくれたカレーっていうのが、ジャガイモが入っていたり、野菜が入っていたり…野菜が嫌いな子どもはカレーが一番食べやすいよね」と長友さん。

大阪ではカレーに生卵を落としたり、ソースをかけて食べることもあるそうですが、そんな長友さんが東京に出てきて、新宿で食べた「中村屋」のカレーがおいしかったそうです。

「中村屋はね、大阪で子どものころ食べたものとは全然違うカレーでね。そんでオシャレでね。だから一気にファンになってしまって」(長友さん)

著書のテーマが“おみやげ”ということで「おみやげにできるカレーでは、どこがお好きですか?」と小黒が聞くと、なんと中村屋のカレーは缶詰で売っているため“おみやげ”にできるそう。「最近あちこちで缶詰にし始めたけど、ここが一番古いんだね。もう何十年もやってると思うけど」と長友さん。「当たり前においしいと思う」と付け加えていました。

長友さんが全国を飛び回った中で見つけた魅力的なおみやげと、旅のエピソードがまとめられた著書『「翼の王国」のおみやげ』は木楽舎より発売中です。そして、長友さんと小黒一三の「LOHAS TALK」は7月29日(金)まで続きます♪

【関連サイト】
「LOHAS TALK」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/blog/lohastalk/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP