ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

高品質が魅力!オートアートのミニカーを高価買取してもらおう

  • ガジェット通信を≫

オートアートのミニカーの魅力


photo by Daniel Dionne

東京駅の「OAZO貫通通路ショーケース」で、オートアートの精巧なミニカーに目を奪われた人、多いのではないでしょうか。

オートアートは香港在住のミニカーコレクターのオーナーが作った、世界的に人気のあるミニカーブランドです。オートアートの販売元になるAAコレクションが香港にあり、その親会社Gateway Globalはアメリカにあります。

日本国内での取扱はGateway Globalの子会社である、ゲートウェイ・オートアート・ジャパンが行っているため、アメリカのブランドだと思われがちなのですが、ミニカー好きの間ではオートアートは香港のミニカーブランドという認識になっています。

もちろん香港だから品質が低いというわけではなく、早くから製造を中国で行ったことで、低価格で高品質のミニカーを生み出す会社として評価されているブランドでもあります。

オートアートのミニカーの人気車種とその買取相場


photo by Antti

オートアートのミニカーの中にも一般の車と同じように人気の車種と、それほど人気の高くない車種があります。また、人気の高いランボルギーニであっても、他社製品との比較もされてしまいますので、他社製品よりもできが良いという評価を受けた車体は高価買取の対象になります。

ここでは、オートアートのミニカーのうち、特に高価買取を期待できる人気の車種について紹介します。

BMW M5 1987 SHADOW-LINE red

スケール:1/18
商品番号:75152
買取相場:20,500円

実車でも人気のBMWの5シリーズの初代M5になります。すでにオートアートでの販売をしていないため、プレミアム価格での取引になる1台です。

ランボルギーニ ムルシエラゴ 40th記念モデル 青

スケール:1/18
商品番号:不明
買取相場:21,500円
ランボルギーニ・ムルシエラゴ40周年記念に、世界で50台だけ生産されたモデルのミニカーです。オートアートからは1/12、1/18、1/43スケールで販売されました。すでに生産が終わっているため、中古市場でも高値で取引されています。

日産スカイラインGT-R Vスペック ニュル

スケール:1/18
商品番号:77338
買取相場:20,000円

スカイラインGT-Rの5代目生産終了を記念して、500台だけ作られた最終記念モデルのミニカーです。こちらのミニカーも生産終了しているため、プレミアム価格で取引されています。そのため中古買取価格も高値になっています。

MERCEDES BENZ 600 PULLMAN BLACK

スケール:1/18
商品番号:76197
買取相場:30,000円

1963年当時のメルセデスの技術をつぎ込んで作られた1台です。ミニカーとなってもその高級さを失わず、気品のある姿がミニカーファンにも人気の高い1台となっています。こちらはオートアートでは「在庫なし」になっていますので、再販が期待されるミニカーでもあります。

ブガッティ ヴェイロン 16.4 (ブラック/レッド)

スケール:1/12
商品番号:12531
買取相場:23,000円

ブガッティ・ヴェイロン16.4は1/12スケールで販売価格が7万円前後と高いため、プレミアムではありませんが買取価格が高くなる1台です。1/12スケールのモデルの多くは2万円前後で買取が期待できます。

マッドマックス2 ザ・ロードウォリアー インターセプター アップグレード

スケール:1/18
商品番号:72764
買取相場:17,000円

映画「マッドマックス 2 ザ・ロードウォリアー」に登場する車体のひとつで、映画同様にフロントのエアロパーツを取り外せるなど、細部にまでこだわった作りが人気のミニカーです。

オートアートのミニカー高価買取のポイント


photo by Daniel Dionne

人気のオートアートのミニカーですので高価買取を期待することができるのですが、少しでも高く買取をしてもらうにはいくつかのポイントがあります。ここでは1円でも高く買取をしてもらうためのポイントを紹介します。

プレミアが付くまで待つ

オートアートのミニカーが高く売れるタイミングとして、もっとも価値が上がるのが製造終了となった後からです。新品でまだ入手できる場合に中古市場では当然、新品価格以下で取引されることになります。このタイミングで手離しても、特別高い価格にはなりません。

ただし、生産終了をしたからといって、すべてのモデルがプレミアム価格での買取になるわけではありませんので、注意してください。中古市場の販売価格をチェックしてそれほど高値になっていない場合は、不要になったタイミングで買取してもらいましょう。

キレイにメンテナンスして買取してもらう

ミニカーはその美しさが評価される世界です。作りの美しさはもちろんのこと、保管状態の美しさも重要になります。きちんとケースに入れられてホコリや汚れのない状態で保管されていたミニカーは高価買取を期待することができます。

反対にホコリだらけで、よごれているミニカーは「保管状態が悪い」と判断されて買取価格が下がる傾向にあります。必ずホコリだけでもエアスプレーなどで取り除いておきましょう。無理にメンテナンスすると部品が折れることもあるので注意してください。

付属品をセットにして買取してもらう

オートアートのミニカーの買取には取扱説明書などの付属品があり、モデルによってはシリアルナンバーの証明書もついています。そして外箱も付属品のひとつだと考えてください。購入時についてきた物をすべてつけて買取査定してもらいましょう。

中古市場で購入するのはコレクターです。コレクターは付属品完備のミニカーを好みますので、高価買取には付属品は欠かせません。

まとめ

オートアートはミニカーの中でも、プレミアムがつきやすいブランドのひとつです。少しでも高く買取してもらいたい場合は、価値が上がるまで待つということが重要になりますが、必ずしも価値が上がるとは限らないのが難しいところです。

持っているオートアートのミニカーの中古市場での相場などをチェックして、それほど高くないようであれば、売りたい時が売りどきです。きれいにメンテナンスして買取してもらいましょう。そのときは付属品をすべて揃えることも忘れないようにしてください。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP