ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

レアで個性的な腕時計ブランド「ヴァルブレイ」の買取事情まとめ

  • ガジェット通信を≫

新鋭の時計・ヴァルブレイ

出典:ヴァルブレイ公式
すっかり日差しも強くなりいよいよ夏本番、学生は夏休み、そしてリオデジャネイロ・オリンピックの開幕が間もない季節となりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。今回は腕時計、それも日本での流通量がかなり少ない「ヴァルブレイ」というブランドのお話をお届けします。高級腕時計といえばロレックスやオメガなど伝統あるブランドを思い浮かべる方が多いと思いますが、ヴァルブレイは”カメラ”とのコラボレーションで作られた個性的な腕時計です。伝統の力こそないものの、通の人にも認められる魅力を持っています。ヴァルブレイを持っている人にも、聞いたこともなかった人にもご損はさせません、ぜひご一読お願いします!

ヴァルブレイ・その魅力

独特な個性を持つヴァルブレイの歴史は実はとても短く、2009年からのスタートとなります。マイクロテクノロジーを専攻した後にカルティエで経験を積んだヴァルブレイと、ブルガリ・グッチなどでブランディングを学んだオルガ・コルシー二によっ創設されたのがヴァルブレイです。

ヴァルブレイは時計と写真に対して、アナログ的手法で時間と空間・記憶が生み出されることを基本哲学とし、カメラと時計のコラボレーションとも言える製品を生み出してきました。
https://youtu.be/g6jJXfghB38
ヴァルブレイV.02 ベゼルを回すとカメラのシャッター部のような動きをします。

価格帯と売り方

ヴァルブレイの価格帯は低価格モデルが日本円・約868,000円、ドイツの有名カメラ「ライカ」の100周年を記念して作られたコラボレーションモデルが約240万円と高額路線です。日本での流通量は非常に少なく、買取ショップでもヴァルブレイのブランドを買い取ることを明記しているとことはあまり多くはありません。実際に買い取ってくれないわけではないでしょうが、きちんと価値を見抜いてくれなかったり、足元を見られてしまう可能性もありますから、くれぐれもショップ選び・店員選びには慎重になりましょう。

オークション

売り方のひとつとしてネットオークションに出品する、という方法もあるかと思います。落札者とのトラブルもさることながら、郵送が安全になされるのか心配ではないでしょうか。定形外郵便やエクスパック、メール便などは紛失・破損の補償はありません。

ゆうパックや宅配便は補償があります。ゆうパックを例にとると破損・不着は最大30万円までの補償があります。さらにセキュリティサービス(+370円)に加入すると最大50万円までの補償になります。落札価格がこの金額を超えるようであればそもそもオークションはやめた方がほうがいいですし、ヴァルブレイの価格帯は新品で100万円超が多いので、落札価格が妥当な金額であればこちら側の負担として、補償のある郵送法で送ることを明記すれば安心感のある出品になるのではないでしょうか。

買取ショップの場合


現在多くの買取ショップが、以前からの店頭での買取の他に出張買取・宅配買取という方法を採用しています。店頭買取は商品を直接持ち込み、その場で査定・換金するスタンダードなものですが、その他の方法について解説いたします。

出張買取

電話やメールでの仮査定の後に、日時を決めるとショップから自宅へ店員が査定・買取に来てくれます。そこで本査定をし、合意できればその場で換金となり商談成立となります。現在ほとんどのショップは出張料をとらず無料となっています。出張エリアは実店舗に準じたエリアになります。ご近所の目が気になる人のために、業者名の入っていない車で出迎えてくれる配慮をしてくれる買取ショップもあります。

宅配買取

こちら近年とてもメジャーになった買取方法です。まずメールか電話で仮査定をし、納得できる額であれば商品を梱包してショップに発送します。古着など額の少ない商品であれば自分で梱包して発送するケースが多いですが、今回は商品が腕時計と高額であることから、ほとんどのショップで梱包セット(緩衝材・ダンボール)などを送ってくれ、郵送料をショップ側で負担してくれます。
店頭についた商品は本査定され、納得がいけば商談成立となり口座への入金となります。自宅ですべて完結する便利なシステムです。査定額に納得がいかない場合は返送されることになりますが、費用はショップ側負担の場合と自己負担の場合に分かれます。発送には免許証など身分証明書のコピーとショップ側が用意した申込書に捺印したものを添付することになります。

買取ショップ紹介

ヴァルブレイを買い取ることを明示していて、高額買取が期待できる買取ショップをご紹介しますので、上手く利用してください。

ジュエルカフェ

出典:ジュエルカフェ
ジュエルカフェは店頭買取・出張買取、宅配買取に対応している貴金属・腕時計などのブランド品買取専門店です。北海道・沖縄を含む全国各地に220点の店舗を展開しています。(※2016年7月24日時点)

店頭買取では必ず女性スタッフが対応してくれるという個性を見せており、女性でも安心して来店できるシステムとなっています。店舗は大型ショッピングセンター内などにあることが多く、気軽に立ち寄ることができます。出張買取は梱包キットを用意してくれ、査定に納得がいかない場合の返送料はショップ側が負担してくれます。出張エリアは実店舗に準じたエリアとなりますが、商品数が多い場合などは交渉してみましょう。また、インターネットアプリ「LINE」で写真を送付して仮査定をする方法も採用しています。

ブランドピース

出典:ブランドピース
ブランドピースは近畿地方を中心に10点の店舗を構える腕時計・ブランド品買取専門ショップです。ブランドピースの個性としては、楽天市場・ヤフーショッピング・ヤフオク!、同業者オークションなど確固たる販路を確保しているため高額での買取が期待できるところです。

出張買取・宅配買取は実店舗に準じていますが、高額商品や複数商品の場合は相談してみましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、スイスの新鋭時計ブランド・ヴァルブレイの買取時に押さえていただきたい情報をお届けしてきました。歴史の長さが価値の基準として測られがちな高級腕時計の世界で、スイスのメーカー・ヴァルブレイは「カメラと時計の哲学」を打ち出して個性的なモデルを世に出してきました。その真価が問われるのは、10年後、あるいは100年後でしょうか。腕時計ファンなら、ご子孫に誇れるかもしれませんよ。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP