ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

月末は左側追い越しなど小さい交通違反に注意

DATE:
  • ガジェット通信を≫

交通違反の取り締まりが月末に多いのには理由があります。それは交通機動隊には月のノルマがあるため。優秀な人は早々にノルマをクリアしますが、優秀でない人は月末に交通違反者を必死で探すというわけです。月末によく取り締まられる交通違反を見ていきましょう。

交通違反を月に100件の取る目標

交通機動隊にはノルマがあるとよくいわれるが、本当にあるのでしょうか。また、あるとしたらそれは取り締まりにどう影響するのでしょう。元交通機動隊の経験のある元警部補に解説してもらいました。

「交通機動隊には『目標件数』があります。これがいわゆるノルマです。新人だと、交通違反を月に100件の取ることが目標。その目標件数を達成しないと、部署の来期予算を減らされるので必死に守ろうとします」。

月に100件の交通違反ということは、計算すると1日に最低3件以上。それだけの交通違反を取ることは簡単にできるでしょうか?

交通違反車を月末になっても探す

「優秀な隊員は各自に持ち場があり、捕まえやすい交差点などを押さえているんです。そういう人は、持ち場を回ってスピード違反車を追尾し、しっかり捕まえています。できる人なら1日で20件も取って来ます」というのです。

しかし「優秀ではない人は月末になっても必死に交通違反車を探していますね。比較的ラクな左側追い越しや通行帯違反、携帯電話やシートベルトの不備などスピード違反以外の交通違反ばかりを狙っています」といいます。

「そういう人は先輩の狩り場を借りたりして、なんとか交通違反が目標件数を越えるように努力しています」とのこと。月末は小さい交通違反に気をつける必要がありそうです。この情報は『ラジオライフ』別冊に掲載されていました。

関連記事リンク(外部サイト)

駐禁をとられても警察に出頭する必要はない
駐車禁止を警察が取り締まれない「植え込み」
交通違反キップをサイン拒否したらどうなる?
ネズミ捕り対策はスマホの取り締まりアプリ!
覆面パトカーの見分け方は追い抜くクルマの車内

カテゴリー : エンタメ タグ :
ラジオライフ.comの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP