体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

体が資本! 一皿で栄養バランス整う「パワーサラダ」でスタミナチャージ!  

体が資本! 一皿で栄養バランス整う「パワーサラダ」でスタミナチャージ!    f:id:naruse_e:20160629151001j:plain

暑い日が続き、食欲不振に陥っている人も多いのでは。何事においても、体が資本! インスタント食品ばかり食べていたら身が持たないですし、体調を崩していると仕事で成果を出すことはできません。厳しい社会を生き抜いていくためにも、まずは栄養バランスが取れた食でコンディションを整えたいもの。

そこでオススメなのが「パワーサラダ」。一皿に野菜・フルーツ・たんぱく質の3要素が入っている栄養満点のサラダです。

ただ、ここで問題なのがフルーツです。サラダに野菜は欠かせないし、たんぱく質というとゆで卵や豆腐、チキン、ツナなどサラダに合いそうな食べ物がたくさんあります。でも、サラダにフルーツはあんまりおいしくなさそう……。そこで筆者が試行錯誤をしてサラダに合うフルーツを見つけながら、パワーサラダを作ってみました。

材料はとにかく色鮮やかに!

f:id:naruse_e:20160629151001j:plain

まずは野菜の選定から。色鮮やかな食材は食欲をそそるもの。筆者は赤や黄色のパプリカ、鮮明なグリーンのアスパラ、紫色のアーリーレッドなどをチョイスしました。今回レタスなど葉物はスルーしましたが、ちぎるだけで包丁いらずというメリットもあるのでお好みでどうぞ。

次にたんぱく質はゆで卵のスライスと、ボイルした鶏胸肉をチョイス。やはり卵と肉は満足感がありますしね。

そしてフルーツはキウイとイチゴを用意してみました。味を見ながらどちらかを入れるつもり。

レッツ・クッキング!

オシャレに作ってきれいに盛り付けたいところですが、忙しく働いて帰った日の独りメシは簡単に済ませたいのが本音。というわけで、見た目のことはあまり考えず、スライサーで細かくしてごちゃ混ぜにすることに。

筆者はニンジンが大好物なので、たっぷりスライス。同様にキュウリもスライスします。途中でなぜか血迷い、キュウリを輪切りにするなど、あくせくしながらやりました。

f:id:naruse_e:20160629151053j:plain

うん、輪切りきゅうりのせいで統一感ないね……

f:id:naruse_e:20160629151121j:plain

さらにアーリーレッドのスライスに加え、アボガドのぶつ切りもボウルにイン! ああ、なんだかこの時点ですでにいい感じ……!

ズボラな筆者は全体に味が行き渡るよう、先に味付けをすることに。味付けは市販のドレッシングのほか、カルパッチョ風なら「オリーブオイル×黒胡椒×塩」、マリネ風なら「マヨネーズ×酢×粒マスタード×塩・こしょう」などが合うと思います。筆者はマリネ風にしてみました。

f:id:naruse_e:20160629151258j:plain
1 2次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。