ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

お米でできたワインやクラフトビールが楽しめる☆新感覚レストラン「こめの家」がオープン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

パン食の人気が高まったとはいえ、まだまだ日本人にとってなくてはならないお米。

身近すぎてつい見落としがちなお米のおいしさを、改めて実感できる“お米づくし”のお店が目黒にオープンしました!

・コンセプトは「お米」

その名も「こめの家」の特徴は、お米にこだわり抜いたメニューの数々。

お米を食べて育った岩手の純和鶏を使った串焼きや手羽先、チキン南蛮といった料理をはじめ、「北海道ゆめぴりか」や、「魚沼産コシヒカリ」など、全国各地から取り寄せた「特A」のブランド米を使った土鍋ごはんが堪能できます。

シンプルながらも味わい深い炊きたてアツアツの土鍋ごはんは、心と体を元気にしてくれそう♡

・デザートやお酒までお米づくし!

また、同店のお米へのこだわりはお酒のラインナップにも表れていて、スパークリング日本酒やお米から作られたワイン&クラフトビールまであるというから驚き!

シメのデザートには、お餅みたいなモチモチ食感が新しい「自家製お米アイス」がおすすめです♪

和テイストの落ち着いた店内で、お米のおいしさをとことん味わってみてはいかが? 

【こめの家 目黒店】
所在地:東京都品川区上大崎2-15-14 高木ビル B1F
営業時間:17:00~24:00(Lo.23:30)
定休日:年中無休(年末年始を除く)
http://tabelog.com/tokyo/A1316/A131601/13195799/

・フード(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP