ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

職人技が光る人吉名物の「うなぎ特上丼」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

7月24日放送の「遠くへ行きたい」(日本テレビ系、午前06時30分~)では、熊本県の人吉~八代を旅したコーナーで、近藤芳正さんが「松田うなぎ屋」(熊本県人吉市)を訪れた。

くま川鉄道人吉温泉駅から徒歩14分ほどにある同店は、創業大正8年のうなぎ店。日本三大渓流の一つといわれる球磨川は、昔天然のうなぎが多く獲れたことから人吉名物として愛されている。

番組内では、技良し・味良し・人吉の絶品グルメとして「うなぎ特上丼」(3890円/税込み)を紹介。注文ごとに生きたうなぎをその場でさばき、炭火でふっくらと焼くこだわりの職人技が光る一品。厳選した九州産の肉厚なうなぎのみを使用し、創業から継ぎ足して使われてきた秘伝のタレを使い絶妙な焼き加減で仕上げている。

九州のうなぎの調理法は蒸すのではなく地焼きで、歯ごたえがある食感が特徴。近藤さんは「美味しい」「脂の乗りと香ばしさがブレンドしてて、焼き方が素晴らしい」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:松田うなぎ屋(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:人吉・球磨・錦町のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:人吉・球磨・錦町×和食のお店一覧
イタリアンの店主が独学で作り上げた「カレー」
日本一のブランド牛「はこだて和牛ロース」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP