体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

NTTドコモ、今年度のスマートフォン予想販売台数を850万台に上方修正、今年度上半期は363万台を販売

 

NTTドコモが2012年3月期上半期(4月~9月)の決算を発表しました。

今年度上半期の売上高は前年度上期と比較し1.2%減の2兆1,130億、純利益は前年度上期と比較し3.5%減の2,990億円と減収減益。

Q2(7月~9月)の売上高は前年同期比1.6%増の1兆657億円、営業利益は前年同期比2%増の2,408億円。Q2のパケットARPUは前年同期比5.9%増(150円増)。

今年度上半期における端末総出荷台数は前年同期比110万台増の1,035万台。スマートフォンの販売が好調だったそうです。そのスマートフォンの販売台数は今年度上半期は363万台で既に昨年度通期の販売台数を上回っています。NTTドコモは今年度通期のスマートフォン予想販売台数を期初の予想(600万台)から850万台に上方修正すると表明しました。

Source : NTTドコモ(PDF)


(juggly.cn)記事関連リンク
NTTラーニングシステムズ、Android対応の学習コンテンツストア「Manavino(マナビノ)」をオープン
Android 4.0(Ice Cream Snadwich)Googleアプリのスクリーンショット
LG、自社端末のAndroid 4.0(Ice Cream Sandwich)バージョンアップについて公式声明を発表

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。