ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アルピナの腕時計買取を検討している人必見!買取相場の現実

  • ガジェット通信を≫

アルピナの腕時計を売るには


photo by Kirill Kondratyev

「アルピナ(ALPINA )」は、1883年にスイスで創業しました。既に130年以上もの歴史を持ち、スイスの時計職人たちが知恵と技術を持ち寄りながら作り上げていく、スポーティなイメージが強いブランドです。シーンを選ばないシンプルなデザインと、比較的手頃な価格の高級時計は、嫌味なく使いこなせる万能腕時計。男性に人気の高いブランドですが、ラインナップの中には、レディースウォッチも用意されて、ペアウォッチとして勧めているショップもあります。

さて、実際に楽天ショッピングなどを見てみると、アルピナの腕時計は定価の半分ほどの価格まで割引されて販売されています。理由は、2016年4月末をもって、アルピナの日本取扱いが終了したという点が影響しているのかもしれません。
今現在、新品でもかなりお得な価格で購入できるアルピナは、果たして高価買取してもらえるのでしょうか?

アルピナの人気モデル

アドベンチャー

300m防水を搭載したエクストリームダイバーを筆頭に、深海や雪山登山など、過酷な環境下で耐えうる設計が施されたシリーズ。高い防水性・優れた視認性・本格自動巻きムーブメントを搭載しています。
アビエーション

1920~30年代に製造された軍用パイロット時計から発想を得た高い視認性が特徴で、レトロ感が魅力の航空時計のシリーズです。3針モデルとクロノグラフモデル共に、自動巻きムーブメントを搭載しています。
クラブ

ニューヨークのナイトクラブ「グリーンハウス」で開催された、125周年を記念して作られたメモリアルウォッチ。30分計と12時間計のクロノグラフ機能を一つに納めた、シルバーのインダイヤルが特徴的なモデルです。
レーシングセブリング

プロドライバーが求める最高レベルの精度と視認性、耐衝撃性を備えたモデルです。生産本数限定モデルで、裏蓋には「セブリング」のロゴが刻印されています。

買取相場


一般的な買取相場

アルピナの腕時計の買取は、歴史が長いこともあり査定額には開きがありますが、平均的には20,000~40,000円が買取相場というところでしょうか。
ただし、楽天ショッピングなどを見ても、定価の40~50%オフで販売されるなど、値崩れ感が否めません。例えば、120,000円の商品が、新品でも50,000円台で購入できてしまいます。

買取価格の決まり方

中古時計の販売価格は、新品定価の30~50%程度。12万円の商品だったら、高く見積もって60,000円です。買取価格は、更にその70~80%程度と言われていますから、もっとも良い条件で計算したとして4~5万円と言ったところでしょう。
ところが、50,000円で購入できるとなると・・

50,000円×50% →中古販売予想価格 25,000円
25,000円×買取率80% → 買取価格 20,000円

ただし、これは販売価格も買取利率も最も良い条件で計算した場合の価格です。
もしも、最低率で計算した時には・・

50,000円×30% →中古販売予想価格15,000円
15,000円×70% →買取価格 10,500円

もともと定価120,000円の腕時計ですから、売りたい時計の型式によっては、期待するほどの査定にはならない可能性もあるということですね。

アンティークと限定品

アルピナは、スポーティなデザインが若い世代から支持され、また、シンプルかつシックなデザインは、中高年層のサラリーマンから好評です。中でも、世界で558本限定のレーシングセプリング、世界257本限定のセブリナリミテッドエディションなどは、ファンにとって堪らない魅力でしょう。

また、歴史の長いブランドですから、半世紀を越えた腕時計も存在します。このような限定モデルやアンティークモデルの場合には、買取店選び次第で高額査定が期待できます。
限定モデルやアンティークは、現存する数が少ないほど価値は高くなりますから、価値を認めてくれる鑑定士と出会えば、10万円を超えてくる可能性もあります。

アルピナの高価買取店紹介

なんぼや

時計の修理やオーバーホールなど、自社専属の時計技師が行い、買取した時計のメンテナンスにかかるコストを削減。その分を買取価格に反映するというシステムです。最新の相場変動をデータ化して、独自の豊富な販売ルートから最も高く売れる方法を選定して最高水準の買取価格を提示。定期的なテストやセミナーを開催してコンシェルジュの真贋力を養い、適正な鑑定を行っています。高級な宝飾時計やアンティーク、古い懐中時計なども取扱い、ブランドバックやジュエリーなどとの「おまとめ査定」で買取価格がアップします。

PiAZO

売り主から預かった時計を、PiAZOのスタッフが直接提携バイヤーと価格交渉して最高価格を引き出すというユニークなスタイルの買取専門店です。車の一括査定を申し込むと、直後からセールスの電話やメールがジャンジャン。だから一括査定はちょっと・・という人も、PiAZOのスタッフが交渉を代行してくれるというスタイルなので、わずらわしさがありません。中古ではあまり出回っていないアルピナの時計は、業者間でも査定基準がなく買取相場があいまいです。価格交渉にはアナログ的な要素が大きいブランド時計で頼りになる売却方法です。

アルピナはオークション向き?


コレクターを狙う

買取店で納得できる価格が引き出せなかったら、おすすめしたいのがオークション。もともとコレクターの間では、欲しい商品を安く探すのに利用されていて、売る側・買う側のどちらにもメリットが大きいのが魅力です。
数量限定などのレアモデルの場合、買取店でも高額査定が期待できますが、オークションではそれ以上に価格が高騰する場合があります。お店の取り分などもなく、落札価格からわずかな手数料が引かれるだけですから、メリットは大きいですよね。
出品から発送まで、多少手間と時間がかかりますが、換金にスピードを求めていないという場合にはおすすめです。

業者側の事情

インターネットで「アルピナ  腕時計  買取」と検索してみると、買取のお店がいくつも出てきます。そこで、「ロレックス  買取」「カルティエ  買取」と検索してみてください。検索結果に並ぶ買取店の数の違いに愕然とすることでしょう。
つまり、アルピナは、世界で人気のあるブランドとはいっても、日本の買取店があまり積極的ではないことが伺えます。ブランド時計を幅広く扱う買取店の【取扱いブランド一覧】の中にも、書かれていないケースが多いのです。
こういったブランドは、中古で流通している数が少なく買取相場が安定していないため、業者としても扱いにくいのかもしれませんね。

まとめ

アルピナの腕時計は、スポーティなデザインですが、ビジネスにもプライベートにも使いやすく、ファッションやシーンを選ばない使いやすさがあります。「アルピナ」というブランド名を知らなかったとしても、使いやすい時計を探している人には魅力的なブランドなのではないでしょうか。

ただし、日本での取り扱いが終了したため、今後はメンテナンスなどの事情を考えると、売却条件は悪くなることが予想されます。アルピナを高く売る方法は、取扱い終了から間もない今がラストチャンスかもしれません。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP