ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【渋谷編】飲まないお酒は高価買取でお小遣いに変わります!

  • ガジェット通信を≫

飲まないお酒はお金になります!

ギフトや手土産などで頂いたお酒。お酒が飲めない人の場合、開封していない古いお酒がたくさんあるという人も多いでしょう。また、ワインやブランデー・ウィスキーなど、コレクションとして集めていた高級酒を引越しを機に整理したいなど、そんな人におすすめしたいのが“お酒の買取”です。

実は、未開封のお酒は売れるんです!
お酒が売れるなんて、知らなかった方も多いのではないでしょうか?
ここでは、お酒買取についての解説と、渋谷で買取してくれるお店を紹介します。

高く買取してもらえるお酒とは

製造から間もないお酒

高く売れるお酒というと、年代もののワインなどが高く売られていることから、“古いお酒”と考える方が多いようですが、それは大きな間違い。古くて高く売れるお酒は、熟成段階にある場合のみなのです。
例えば、樽の中に入ったワインが熟成期間10年となれば、それは価値のあるワインです。しかし、すでに瓶に詰められた状態で10年が経過しても、中身が熟成することはなく、鮮度が落ちるだけ。
つまり、高く買取してもらえるワインとは、出荷してから新しいものです。新品に近いほど、同じ銘柄のお酒でも高く買取してもらえる可能性が高くなります。

賞味期限内であること

ブランデー・ウィスキー・ワインなどのボトルを見ても、賞味期限は書かれていません。ただし、ビールや日本酒などを見ると、賞味期限や製造年月日が記されています。
もしも、すでに賞味期限が切れていれば、買取はあきらめるしかありません。

化粧箱・ギフトボックス

海外のおみやげやギフトで頂くような高級なお酒は、木の箱に入っていたり、キレイな化粧箱に入れられています。その箱の状態も、買取価格には影響します。テープを剥がした後が残っていたり、シミ・変色などがあれば、マイナス査定になってしまいます。

お酒買取実績 一例

ヘネシーXO  5000円~

世界で最も飲まれているブランデー。10~70年熟成の原種をブレンドした、リッチでコクのある香りが特徴です。

ドン・ペリニヨン   8000円~

映画「007」の中で、ジェームスボンドの大好物として登場。世界で最も有名なシャンパンで、「ドンペリ」という響きは耳にしたことがありますよね?

森伊蔵   15500円~

プレミアム焼酎といえば「森伊蔵」というほど有名。どんな料理とも相性が良い、キメ細かな味わいが特徴の芋焼酎です。

渋谷のお酒買取店

JOY LAB

テレビCMでも放送中のジョイラボ。お土産でもらったお酒や、飲食店・酒屋さんの余剰在庫など、個人・法人を問わず買取を行います。ワイン・シャンパン・ブランデー・ウィスキー・日本酒・焼酎はもちろん、世界各国のビールやデイリーワイン、インカピスコなどの買取も実施しています。栓を開けていなければ、どんな古いお酒でも買取してもらえるので、買取価格に期待ができます。お酒の写メを送るだけで査定額がわかるのも便利です。
【買取方法】宅配買取・出張買取・店頭買取

お酒買取市場

「ギフトで頂いたけど飲まない」「余剰在庫を減らして仕入れに充てたい」「コレクションを整理したい」「閉店で在庫を処分したい」など、個人・法人問わず買取を実施。もしも査定額が他店よりも安かった場合には、交渉にも応じてもらえます。売りたいお酒の名前がわからない場合も、ボトルの形状やラベルに書かれている文字などを伝えると、専門スタッフが調べて査定。お酒に詳しくなくても、安心して相談ができます。
【買取方法】店頭買取・宅配買取・出張買取(関東エリア)

お酒買取コンシェルジュ

年間13,000本の買取実績を持つお酒買取コンシェルジュは、15時までに取引が完了すれば当日振込みが可能。法人対応の大型案件も、一括買取が可能です。お酒の買取だけを専門に行い、ソムリエも所属しています。運営コストがかかる実店舗を持たず、ウェブ販売と提携飲食店などへの強力な販売網が強みです。出張買取は時間を自由に設定できるので、お店の営業時間外など都合の良い時間を指定可能です。
【買取方法】宅配買取・出張買取(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)

買蔵

洋酒、古酒、贈答ギフトなど、ご自宅に眠っているお酒は、送料無料で送るだけ。銘柄のわからないお酒も、専門バイヤーが正しく査定を行います。売りたいお酒が大量にある場合や、小さな子どもがいて家を空けられないという場合に便利な出張買取は全国対応。その場で査定を行い、価格に納得できなければキャンセルも可能です。契約不成立でも査定費用・出張費用・キャンセル料などの費用は一切かからず、自己負担はありません。
【買取方法】宅配買取・出張買取・店頭買取

マルカ

京都の質屋からスタートしたマルカでは、ワイン・シャンパン・洋酒(ブランデー・ウイスキー)・焼酎・一部の中国酒までお酒買取も実施しています。手数料・査定料・送料・キャンセル時の返送料など全て無料。まとめて査定を受ける点数が多いほど、査定額と査定ボーナスがアップします。ワイン・シャンパン・日本酒などは保存方法に成約がありますが、ブランデーやウィスキーに関しては未開封であれば古くても買取可能です。
【買取方法】店頭買取・宅配買取・出張買取

お酒の保管方法について

お酒には、ウィスキーやブランデーのように、賞味期限が表記されていないものもありますが、ワインや日本酒は大変デリケートで、保管状態によっては買取価格が大幅にダウンする場合があります。

ワインの保管

ワインは、気温の変化でダメージを受けやすく、温度や湿度がしっかり管理された状態で保管されていたものは、高値が付きやすくなります。

ワインを保管するには、ワイン専用の保冷庫などを使用するのが理想的ですが、一般の家庭ではなかなか難しいですよね。そういった場合には、できるだけ気温の低い所で、寝かした状態で保管するようにしましょう。

ワインを寝かせる理由は、〝寝かせて熟成させる〟と勘違いされる方もいますが、これは間違いで、コルク栓を乾燥させないためです。コルク栓は乾燥すると収縮して、中身のワインが酸化してしまいます。

日本酒の保管

日本酒は、コルク栓を使用していないため、品質管理上、湿度を高く保つ必要はありません。むしろ、湿気がもとでキャップが錆びたり、ラベルなどにカビが生えてシミや異臭の原因となります。コルク栓を使っていないので寝かせる必要もなく、未開封のものは冷暗所で、立てた状態の保管でかまいません。
ただし、風味の変化が早い生酒・吟醸酒などは、瓶詰の日から半年以上過ぎると買取を断られる事があります。保管していても飲まないだろうという場合には、1日も早く売ることをおすすめします。

まとめ

お酒を飲まない人は、価値がわからないまま、高級なワインや日本酒を料理に使ったり、お風呂に入れてしまうという人もいます。お酒好きからすると、何と勿体ないことを! と叫び声が聞こえそうですね。
しかし、飲めない人が保管しているお酒は、ギフトや海外土産などで贈られたケースがほとんどです。その場合、高級酒や人気銘柄である可能性が非常に高いと思いませんか?

もしも、「どうせ飲まないから」と流し台にドボドボ捨てようとしていたら、封を切る前にSTOP! もしかしたら、ちょっとしたお小遣いに変わる可能性がありますよ! お酒買取は、写メで査定してくれるところが多いので、捨ててしまう前に一度メール査定をおすすめします。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP