ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

長澤メイが伝授する“サロン活用術”とは?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

長澤メイが伝授する“サロン活用術”とは?
J-WAVE月曜−木曜の朝6時からの番組「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナー「MORNING INSIGHT」。夏休みに入り「いつもと違うヘアアレンジに挑戦したい!」という女性も多いのではないでしょうか? 

7月25(月)のオンエアは、ファンションから恋愛、美容にメイクまでさまざまな情報を網羅するキュレーションメディア「MERY」編集部の佐藤桃子さんと、独自のセンスでファッションからライフスタイルを提案する、フリーモデルの長澤メイさんをゲストにお迎えし、この夏のヘアスタイルのトレンド、そして美容院活用術を伺いました。

特にInstagramを中心に支持を集め「全部マネしたい!」と女の子たちの憧れの存在の長澤さんですが、その職業は「フリーモデル」。あまり聞きなれないジャンルですが、どんなお仕事なのでしょうか?

「ファッションを、ライフスタイル、ジャンルとかの流行を気にせずに表現するのがフリーモデルかなって思っていて、それを自分でフリーモデルと言っています」(長澤さん)

「MERY」では、そんな長澤さんのまとめ記事や密着取材などがたくさん紹介され、高い注目を集めています。

ファッションにボーダーラインを作らない自由なセンスで活躍する長澤さんですが、その活躍の場の一つにヘアモデルがあります。日本最大のサロンモデルアワー「東京ブレンド×SMAJ(サロンモデルアワードジャパン)2014」で優勝したことも。この大会は美容師とモデルがペアを組んで参加し、テーマに沿ったヘアやファッションを表現。そのセンスを競い合う大会なのだそう。

この時、自己PRの場があったそうなのですが、長澤さんはアニメ「おじゃる丸」の絵が得意だったのでそれを発表しようとしたら、ペアの美容師さんに却下され(笑)、結果、マジックを披露したそうです(笑)。

そんな長澤さんの普段のヘアスタイルのこだわりや、決めポイントには、どんなものがあるのでしょう?

「ポイントはファッションに合わせるのと、今日はハットを被ってラフな感じなんで、もう寝癖のまま髪の毛を縛って、後れ毛でオシャレ感を出して」と長澤さん。ラフな感じだけれど、縛る位置などにちょっとしたこだわりを入れるのがポイントとのこと。「被った時にかわいく見える後れ毛の出し方とかこだわってます」(長澤さん)。

そして、佐藤さんにも“MERY流サロン活用術”をお聞きしました。

「カットとかカラーだけではなく、最近はヘアアレンジを美容師さんに頼むっていうのが流行っていて、お気に入りのアクセやリボンを持って行って、それを使ってかわいいヘアスタイルにしてもらったり」と佐藤さん。

持ち込みするのが最近のトレンドの様子。さらに、美容師さんのInstagramをチェックして、かわいいヘアスタイルを見つけると「これお願いします!」とお願いする人も多いそうです。

長澤さんにとっては、そんなヘアサロンが情報源になっているとも。

「今、流行っていることとか全部、美容師さんから聞いています。ファッションもメイクも、皆どこの化粧品を使っているとか、お客さんから聞くみたいで。だから美容師さんに聞くのが早いし、最先端の情報を知ることができる」と、長澤さん流のサロン活用術を聞かせてくれました。

サロンを“最新の情報収集の場”としても活用する、皆さんもぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか♪

【関連サイト】
「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/tmr/index.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。