ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、「Galaxy Active neo SC-01H」のソフトウェアアップデートを開始、本体アップデート機能を修正

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTT ドコモは 7 月 26 日、Samsung 製 Android スマートフォン「Galaxy Active neo SC-01H」のソフトウェアアップデートを開始しました。今回のアップデートは本体アップデート機能の改善を目的としたもので、予約設定した時刻になってもアップデートが実行されない現象が修正されています。アップデート機能を除けば端末機能の改良等は行われていないことになります。SC-01H のアップデートは端末単体または PC ツール「Smart Switch」のどちらかで実行できます。単体の場合は、設定メニューを表示後、「端末情報」→「ソフトウェア更新」で行います。今回は自動アップデートが実行されない可能性があるので、手動での対応をおすすめします。アップデート後のビルド番号は「LMY47X.SC01HOMU1APG1」です。Source : NTT ドコモ

■関連記事
Amazon.co.jp、Amazon Driveの無制限プラン「Unlimitedストレージ」を国内で提供開始
Vufine、ポケモンGoとIngressのチームカラーに対応した4色の「Vufine」を発売
シルバーウイン、、6,980円+税の格安7インチタブレット「新ポケタブ 7(SWA7108)」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP