ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

おしゃれ男性に人気!ディークスクエアードの古着買取のコツ

  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ディークスクエアード(DSQUARED2)とは

null
出典:DSQUARED2公式サイト

2012年に、国内初のフラッグショップをオープンさせた、イタリアのファッションブランドです。
ディーン・ケイティン(Dean Caten)、ダン・ケイティン(Dan Caten)の双子の兄弟によって設立されたブランドで、多くのアーティストやスポーツ選手を顧客にもち、日本でも「ディースク」という愛称で話題になっています。
記憶に新しいところでは、2015年12月にサッカー日本代表・槙野智章選手が東京店限定モデルのデニムを穿いて登場し、今後の人気高騰に期待したいハイブランドです。

DSQUARED2 ブランドヒストリー

ディーン・ケイティンとダン・ケイティンの双子の兄弟は、トロントでデザイナーとして6年のキャリアを積んだ後、ニューヨーク生活を経て、1991年にミラノでファッションビジネスについて学びました。その後「DSQUARED2」を設立し、1994年に初めてのコレクションを発表。ミラノで初のメンズウェアコレクションとしてデビューを果たしました。

2000年にマドンナのプロモーションビデオで衣装製作を担当し、2003年に本格的にレディースコレクションをスタート。ミラノに初のフラッグショップをオープン以来、ブリトニー・スピアーズの衣装デザイン、2010年のバンクーバーオリンピックのカナダ選手の衣装などで注目を浴び、2012年に東京銀座において、日本初のショップがオープンしました。

顧客には、リッキー・マーティン、ニコラス・ケイジ、レニー・クラヴィッツなど世界的な著名人も多く、中でも、マドンナの衣装は150点以上も手掛けています。

買取実績例

ホースレザー シングルライダースジャケット   50,000円
ゴートスキン シングルライダースジャケット   30,000円
ワッペン付ダウンジャケット   16,000円
ダウン切替デニムジャケット   14,000円
14SS SLIM JEANペイント加工デニム   10,000円
14SS SEXY TWIST JEANデニム   10,000円
13AWケニーツイストジーンズ   8,000円
14AWウール混ニットブルゾン   17,000円
13AWショールカラーニットカーディガン   10,000円
ハイカットレザースニーカー   9,000円

DSQUARED2 高価買取店紹介

ADDICT

メンズブランドに特化した買取専門店なので、バイヤーのブランド知識や情報が豊富。ブランドの人気や古着の価値を適正に見極めて、的確な金額を提示します。状態が悪くて買取してもらえないかも・・という商品も、汚れやキズの度合いによっては買取可能、裾上げやボタンがないもの、ネーム入りのスーツジャケットも買取対象です。ただし、ブランドタグのないもの、タバコや香水などのニオイが強く残っているもの、穴や虫食いなどは不可。ホームページに買取対象の査定基準がわかりやすく解説されているので、査定に出す前に確認しましょう。

クランドール

買取方法を宅配買取だけ、実店舗を持たずネットショップに特化して、削減したコスト分を高価買取に反映します。最近の買取店では一般的な「無料宅配キット」もなく、アフェリエイト広告なども一切廃止。徹底したコスト削減を実施しています。売りたい古着を送る時には、スーパーなどで不要なダンボールをもらってきましょう!
買取方法は、合計金額だけを提示する「かんたん買取」と、1点毎の査定金額を提示して個別に承認する「きっちり買取」があります。

メンズファッションを高く売るコツ

メンズは買取基準が有利

古着買取というと、女性向けファッションや子ども服ばかりが目につきますが、男性ものももちろん買取可能です。しかも、レディースアイテムは販売後2~3年で価格が付かなくなりますが、メンズファッションはブランドやファッションジャンル次第で、かなり古いアイテムにも高値がつく場合があります。

着なくなった服がたくさんある、体型が変わって着れなくなったなど、クローゼットの中を着ない服が幅をきかせだしたら、古着買取でスッキリさせましょう。

320cce7780627c8fd4f6f1b499dfff87_s

メンズ専門店を選ぶ時

世界中にはいくつくらいのファッションブランドがあるかご存知ですか? おそらく、この質問に答えられる人は、世界中を探しても存在しないと思います。そのくらいブランドの数は多いですから、買取店のバイヤーにも得意ジャンルと不得意ジャンルがあります。

例えば、メンズファッションのみを発表しているブランドや、メンズアイテムの方が有名なブランドのアイテムを売りたければ、メンズ専門の買取店を選ぶと良いでしょう。その中でも、レザーアイテム・ヴィンテージデニム・ミリタリー・アメカジ・ロックなどのこだわりが強いジャンルは、一般的なリサイクルショップよりも、それぞれのジャンルを得意とする買取店を選ぶことで、予想以上の高値がつくケースがあります。

一般買取店を選ぶ時

夫婦と子どもの服をまとめて処分する時には、ある程度ジャンルごとに分けた後は、1箇所にまとめて買取してもらう方が高くなるケースが多いです。
古着の買取は、ハイブランドのアイテムでなければ、1kg100円、ダンボール1箱150円など、期待するほどの価格にはなりません。宅配買取でまとめて送った中から、1アイテムごとに査定してもらえるものと、重量査定が混在していれば、少しでも重量がある方が高くなることと、まとめることで「おまとめボーナス」が加算されるお店も多いので、利用しない手はないですよね!

オンシーズンに売る

076404

これから海やプールに出かけようという季節に、ダウンコートを売る。風が冷たくなってコートが恋しくなる頃に水着を売る。これでは、お店は、買取った商品を店頭に出しても売れないことは明確ですから、当然、査定額は低くなります。
「オールシーズン買取OK」
買取店のウェブサイトにはこんな風に書かれていますが、古着査定は、ブランド価値・流行・服の状態によって変動しますから、1年中同じ価格で買取ますという意味でないことはわかりますよね?
少しでも高値で買取してもらおうと思うなら、売りたい服の季節に応じた時期に持ち込むことが大切です。

■まとめ

流行の変動が激しいレディースファッションと比較して、メンズファッションは息が長く、物によっては5年以上経過したものに値段がつくケースがあります。また、色んなブランドをあれこれ組み合わせて持つ女性と違い、シューズや小物を同ブランドで揃えていたり、クローゼットの中はお気に入りブランドで統一されているというのも男性に多いパターンです。

こういった場合、まとめて査定を受けると、一つ一つの査定額がアップするなど得も多いです。着なくなったブランド服は、まとめて買取がお得です!

3a9b1a02c3d6a83b0fe30cd6d892408d_s
カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。