ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

大阪の必需品!不要自転車を高価買取してくれる買取店まとめ

  • ガジェット通信を≫

使わなくなった中古自転車を売る!

大阪では、自転車を「チャリンコ」と呼び、市民の気軽な足として大活躍。高校生たちも「チャリ通」と呼ばれる自転車通学が多く、学生にとってなくてはならない必需品です。一家に一台どころか、家族の人数分だけ自転車を所有している家も少なくありません。
しかし、学校を卒業して電車通勤や車通勤に変わると、使わなくなった自転車がホコリを被ったままガレージの片隅に・・というのも良く見かける風景です。

そこで、不要になった自転車を買取してくれる大阪の「自転車買取店」をまとめて紹介します!

大阪の中古自転車買取店

テルテルスポーツ

昭和52年に創業した自転車専門店で、専門的な知識と技術を要する「自転車安全整備士」の有資格者を全店に配置しています。買取方法は【店頭買取】【出張買取】【宅配買取】の3通りです。
店頭買取は、査定スタッフが不在の時もあるので、事前予約が必要。買取査定額30,000円以上の店頭買取が成立すると、交通費として3,000円が支給されるので、お店近郊にお住まいの方や車で運べる方におすすめ。出張買取は、大阪全域・兵庫・京都・奈良・その他一部地域まで。出張費などは一切不要です。

サイクル Wish

自転車専門のリサイクルショップです。ロードバイク・マウンテンバイク・ピストバイク・BMX・リカンベントなどの競技自転車から、ミニベロ(小径車)・電動アシスト自転車・キッズバイク・ヴィンテージ自転車など、幅広く取り扱っています。また、サイクルパーツ・グッズなどの買取も行っていますので、買い換えで不要になったパーツも合わせて買取可能です。
買取方法は、出張買取・郵送買取・持込買取の3通り。出張買取エリアは、大阪府全域と兵庫県と和歌山県の一部と広範囲。

サイクルショップ金岡

大阪 堺市で1987年から始まった自転車屋さんで、趣味のスポーツバイクから、ママチャリ・電動アシスト自転車・幼児乗せ対応自転車・リサイクル自転車など、ただ販売買取をするだけでなく、安心して乗るためのメンテナンスサービスを大切にしているお店です。
買取方法は、大阪府全域対応の出張買取、仮査定3万円以上で利用できる無料宅配買取、堺のお店での持込買取の3通り。持込買取では、最終買取価格3万円以上で交通費が2,000円支給されます。

自転車のリサマイ

見積もりを含む査定予約から当日買取で、買取価格10%アップ。自転車本体はもちろん、ギアやヘルメットなどのパーツ・アクセサリーの買取も行います。大阪は吹田本部のほか、9箇所に拠点があり、店頭まで持ち込めないという人には出張買取がおすすめです。また、全国各地に拠点があるので、スピード買取の場合は最短30分で訪問。もしも出張買取で商談不成立だった場合も、出張料や査定料などの費用はかかりませんので、自己負担はありません。

ブランド自転車 買取いちばんドットコム

店頭まで直接持ち込むと、最大4,000円のボーナス加算。複数台同時に持ち込めば、1台ごとにプラスされるお得な買取店です。取り扱いは、国内自転車・電動自転車・海外有名メーカー・高級自転車・ヴィンテージ自転車などのブランド自転車。エリア最大の稼働率をホコリ、電話で申し込みをすると、当日の出張買取も可能です。買取した自転車は、ネット販売に特化して、店舗運営費を抑えて査定価格に反映します。
買取方法は、出張買取・持込買取・郵送買取の3通り。関西エリアは、大阪24区、大阪府下・神戸市・兵庫県に対応しています。

自転車高く売れるドットコム

ロードバイク・クロスバイク・マウンテンバイク・電動自転車など、幅広いジャンルの自転車を扱う買取専門店です。お電話かwebで査定を申し込むと、自転車の状態や独自データを基にして事前に査定価格が提示されます。買取にかかる査定費・送料などの自己負担はなく、全国どこでも出張料も必要ありません。
自転車本体だけでなく、サイクルコンピューターやヘルメット・コンポーネントなどの自転車用品の買取も行っています。リアルタイムの中古相場に合わせた適正価格での買取を実施、提示価格の根拠がわかりやすいです。

自転車を高く売るコツ


洗車

どんなに人気ブランドの自転車でも、汚れたままでは第一印象が悪く、査定額が下がってしまいます。査定を受ける前には、最低でも泥汚れ・オイル汚れをスッキリ拭き取っておくのが基本です。
フレームの小キズや擦れは、車用のワックスやコンパウンドで目立たない程度まで消せるので、少し手をかけるだけで、ずいぶんスッキリした見た目に変わりますよ。

パーツの確認

見た目の次に、動作確認をしておきましょう。シフトチェンジやブレーキの効き具合、各部のガタつきや動作不良など、自分でできる範囲だけでもメンテナンスがしてあれば、大切に扱っていたことがアピールできます。また、グレードの高いコンポーネントパーツが組み込まれている場合は、パーツ自体の価値も大きく作用して、査定額のアップにも繋がります。

付属品と説明書

自転車を購入した時のオプションパーツや説明書・保証書などが残っていれば、必ず持参しましょう。また、購入後にパーツ交換して使用していないオリジナルパーツがあれば、プラス査定になる可能性大です。
購入時に防犯登録に加入していれば、控えの書類も合わせて持参すると、手続きなどで役立つことがあります。

防犯登録の解除

多くの人が、購入時に「自転車防犯登録」に加入していると思います。都道府県によって解除方法が異なりますが、先に解除しておくと、買取手続きがスムーズです。
防犯登録解除は、費用が発生する場合もあり、買取店に代行を依頼する場合には、加入時の控えや身分証明書のコピーが必要になります。手続き代行について、買取店で対応が異なるので、査定申込みの際に尋ねるようにしましょう。

まとめ

自転車は、人それぞれに価値観が違い、生活に欠かせない足として必要とする人と趣味として楽しむ人がいます。これは、中古車でも共通することですが、地域性や売りたい自転車のジャンルによって、それを得意とする自転車買取店を選ぶことが、査定額を大きく左右することになります。

自動車と違って、地域密着型のお店が多い自転車買取業界は、新婚夫婦が多い新興住宅地、高齢者が多い地域、趣味に惜しみなく投資する高級住宅街など、お店の立地や来店している客層を見てみるのも、業者選びに役立ちそうですね。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP