ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

あのラジオ体操が東北弁に!? 東北の笑顔と元気が伝わる「おらほのラジオ体操」が人気

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
111102oraho.jpg

ラジオ体操」といえば、誰でも知っている手軽な運動なのに、実は超優秀なエクササイズだった!……というのはマイスピでも話題になりましたよね。
そんな国民的体操に、なんと”東北弁バージョン“が登場! YouTubeでは10月中旬の公開から瞬く間に1万回以上の再生数を記録するなど、大人気を博しています。
「イズ、ヌー、サン、スゥ!」の掛け声がユニークな「おらほのラジオ体操」が生まれたのは、宮城県は石巻市
 
大好きな東北の、そのお国言葉でラジオ体操を行うことで、連帯感を高め、人と人がつながるきっかけになれば……と、地域コミュニティ再生プロジェクトとして、地元メディアを中心に制作されたのだとか。でも、復興支援云々を抜きにしても楽しめるのが、この動画の魅力でしょう。
「腕を前から上へあげて~」は、「んでば めーがら上さあげで おっぎく背伸っこすっべし~」。
……そんな風に、お馴染みのラジオ体操第1の号令は、すべてが石巻弁。聞きとれなくて何を言っているのかわからない部分もあるんですけど、なんだか温かな気持ちになれるのがいいんですよね~。
そして、体操をしているみなさんが、全員笑顔というのもステキです。
この動画が撮影されたのは、震災から半年経った9月10、11日
避難所やグラウンド、港など、石巻市内各地の風景には、やはり震災の影響が感じられるのですが、ラジオ体操に参加している人たちの元気な笑顔は、復興に向かっている街そのもののように生命力に満ちていますし、明日への希望が伝わってきます。
見ているだけでも、ポカポカとしたパワーをもらえるこの動画。宮城の人気タレント本間ちゃん(本間秋彦さん)の明るい掛け声に合わせて、石巻のみなさんと一緒に体を動かすことで、日本中が元気になれそうですよね。CDも販売されているので、こちらも要チェックですよ(1枚500円、うち200円が災害復興義捐金)。
温かな石巻弁に思わず体が動いちゃう「おらほのラジオ体操」。全国にパワーを届けてくれる東北の笑顔は必見です。
facebook
(田村朋子)


(マイスピ)記事関連リンク
空に浮かぶ2つの太陽!? 「天体ゴースト現象」を知っておけばニセUFO情報に惑わされない
結婚に二の足を踏んでいる彼氏に見せたい!? 『婚活応援ムービー男性版』(動画あり)
凄腕チャネラーによれば「嫌な感じがする場所」でもあえてとどまって感じきってしまうほうが良いらしい(動画あり)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。