ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

あっという間のお産。陣痛が軽くて気が付かず、うっかり自宅出産するところでした!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

初産で長男を出産したときのことです。

朝6時起床、お腹が下りそうな痛みがじわっとするな~と思いながら起きました。

昨日の夜食べ過ぎたかな~なんて思いながら夫のお弁当の準備と朝食の準備をしました。

朝食をとり「お腹今日なんか痛いんだよね~」なんて話をしながら、「なんかあったら連絡して!」と夫に言われて送り出しました。 関連記事:痛くはないけど、お腹の張りの間隔がどんどん短く…?念のため行った病院でスピード出産に

朝8時。家事がひと段落ついた頃に実母と電話「なんだかお腹痛くてね~」とこぼしたところ「それ陣痛じゃない?病院に電話しなさい」と。軽く痛いだけなのに大げさな~と思いながらも産婦人科に連絡すると、間隔や出血の有無などを聞かれ、「すぐ病院へきてください」と指示されました。

じわーっと痛いだけなので気にもしませんでしたが、間隔を測ってみると間隔はなんと5分!出血も電話してすぐ少しだけして、実母に連絡すると「すぐに行くわよ!」と念を押されて迎えにきてくれました。

陣痛じゃないよな~大げさなと思いながら、一応入院準備をして病院へ。

10時に病院到着し、診察を受けたら子宮口は5センチとのこと。すぐに分娩台へ案内されました。それから1時間後の11時過ぎから、少しずつ強い陣痛がきてあっという間に12時半すぎに出産。

実際の分娩時間はなんと15分でいきんだのは3回。

本当にあっという間のお産でした。

自宅から病院まで1時間だったので、実母に電話せずに自宅でのんびりしていたら、陣痛に気がつかず自宅出産になってしまったかもしれません。(痛みは本当に軽かったので)

初産は陣痛からお産まで早い人で1日。長い人は1週間陣痛がある人もいると聞いていたので、想像していた陣痛・お産とはかけ離れたものでした。

強い陣痛といっても、お腹が下るときの感じ程度でしたし、お産のときはなんと酸素マスクをしていたらあっという間に終わったという感じです。助産師さんがいうには、「赤ちゃんの降りてくるスピードが速かったのよ。早くママに会いたかったのね」とのこと、生まれた赤ちゃんはへその緒を2回転半も巻いた状態でしたが、元気いっぱいに生まれすぐに、カンガルーケアで授乳をすることができました。

初産でもお産の進みが速くあっという間に強い陣痛からお産という人もいます。臨月に入り、痛みなくても一定間隔でお腹が張る、ちょっぴりの出血があった(おしるし)などのサインがあればまず産婦人科に相談してみてもよいと思います。

また私の実母の家系はおばあちゃん、実母とも超安産でお産は軽く、陣痛も軽いそうです。妊娠したら妊娠中や出産のことを実母やおばあちゃんに聞いてみましょう。素敵な体験談や心構えを教えてくれますよ。 関連記事:陣痛の痛みと恐怖感を40%は無駄に引き上げる!臨月になると出現する『痛いよ~族』に辟易 by 田房永子

著者:ron

年齢:30歳

子どもの年齢:2歳5ヶ月・5歳9ヵ月

妊娠出産後、待機児童になり、ブラック企業を退社して早3年。子育ては仕事より忍耐力を鍛え、体力勝負だ!と、育児に奮闘中です。兄弟喧嘩は日常茶飯事!やんちゃで走り回るのが大好きな可愛い男の子2人をもつママです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

「無理!二度と産まない」とまで思ったけれど…出産の痛みは産んだら忘れるって本当!
陣痛って腹痛じゃないの?!
1人で耐えた陣痛

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP