ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

え?イモなの!? もちぷよ食感が楽しい【タピオカ】を料理にも活用しよう!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ミルクティーやジュースに入れたり、ココナッツミルクと一緒にデザートに添えられたりするタピオカ。そのもちもちプヨプヨとした食感が楽しいタピオカは、日本でも人気が定着して久しい食材です。ところが、このタピオカが何からできているのか知っているという人は案外少ないのではないでしょうか。

タピオカの原料はイモのデンプン

タピオカは南米・北東ブラジルが原産の「キャッサバ」というイモの根茎から製造したデンプンから作られます。このデンプンを水で溶いて糊化したものを加熱して丸い粒状にし、乾燥したものが「タピオカパール」です。これを茹でて戻したものが、普段私たちが食べているタピオカになります。通常のタピオカは半透明の乳白色。よくアイスティーに入っている黒いタピオカはカラメルで色をつけたもので、そのほかにも食紅などで着色したカラフルで華やかなタピオカもいっぱいあります。

海外では料理にも利用されるタピオカ

タピオカは炭水化物であるイモのデンプンから作られているために実は高カロリーなのですが、タピオカの炭水化物は消化吸収されにくい性質があるので、とても腹持ちがいい食べものでもあります。日本ではタピオカといえばアイスティーかデザートというイメージがありますが、海外ではキャッサバを主食にしている地域もあり、タピオカもデザートだけでなく料理にもよく使われる食材です。

料理サプリではフルタニマサエさんが、そんなタピオカを使った「エスニックタピオカ肉団子」レシピをご紹介しています。タピオカならではの食感が楽しめる独特の肉団子はクセになる味わい。タピオカはインターネット通販などで簡単に手に入るので、試してみては♪

エスニックタピオカ肉団子のレシピ | 料理サプリ

関連記事リンク(外部サイト)

【夏デザート】旬の果物で作る、ひんやりデザート♪
【夏デザート】つるっと喉を通る、ヘルシーな寒天おやつはいかが?
プリプリ食感がたまらない! 殻付きえびで作る夏のピリ辛料理

カテゴリー : グルメ タグ :
ゼクシィキッチンコラムの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP