ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

マシュー・マコノヒー主演の映画『Gold(原題)』、クリスマスに米劇場公開が決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Matthew McConaughey filming his new movie Gold on Park Ave in Midtown Manhattan, New York City, NY, USA, on October 4, 2015. Photo by Dennis van Tine/Sipa USA

ザ・ワインスタイン・カンパニー(TWC)‐ディメンションが、マシュー・マコノヒー主演の冒険ドラマ映画『Gold(原題)』を、12月25日のクリスマスに米劇場公開することを決定した。

同作でマコノヒーは、エドガー・ラミレス扮する地質学者とチームを組み、未開拓のインドネシアのジャングルで金を探し、幸運を必死に求める現代の探鉱者を演じる。

同作は、パトリック・マセットとジョン・ジンマンによる脚本をもとに、映画『シリアナ』を監督したスティーヴン・ギャガンが監督を務めた。

『Gold(原題)』は、ブラック・ベア・ピクチャーズが出資し、同社のテディ・シュウォーツマンとHWY 61のマイケル・ノジックが、マセット、ジンマン、マコノヒーと共にプロデュースを手掛けた。HWY 61のパートナーであるポール・ハギス、リチャード・ミドルトン、そしてブラック・ベアのベン・スティルマンが、エグゼクティブ・プロデューサーを務める。

同作では、ブライス・ダラス・ハワードが、マコノヒー演じるキャラクターの長年の恋人役を演じる。金探しが進むにつれて2人の関係は限界に達し、彼女の愛は試されることになる。他には、コリー・ストール、トビー・ケベル、ブルース・グリーンウッド、ステイシー・キーチも出演する。

今年のクリスマスは日曜日で、『Gold(原題)』は当日に米劇場公開する唯一の作品だ。米ウォルト・ディズニー製作の映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』は、その9日前である12月16日に、米ワーナー・ブラザース製作のウィル・スミス主演の映画『Collateral Beauty(原題)』と共に米劇場公開となる。

TWCは、最近になってアリシア・ヴィカンダー主演の映画『Tulip Fever(原題)』の公開を、今年7月から2017年2月に延期した。

TWCは、2016年内に劇場公開する映画が他にも3本ある。マイケル・キートン主演の米マクドナルド社の創業者レイ・クロックを描く映画『The Founder(原題)』は8月5日に米劇場公開となる。実在したボクサー、ロベルト・デュランを描く映画『Hands of Stone(原題)』は、8月26日に米劇場公開する。そして、オーストラリアのカップルに引き取られた後に自分の家に帰るインディアンの少年を描く映画『Lion(原題)』は、感謝祭(11月24日)に米劇場公開となる。

カテゴリー : エンタメ タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP