ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

6人中4人が入隊中の超新星 「兄」2人が見つめる先

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 6人のメンバーのうち現在4人が入隊中の、韓国男性ダンスヴォーカルグループ・超新星。リーダー・ユナクと5月に除隊したばかりのソンジェが、それぞれソロ活動を開始、秋にはダブルキャストで韓国ミュージカル『インタビュー』の京都公演を控えている。従来の色気に加え、大人の男性のちょっとしたかわいさも前面に出すようになったユナク、除隊後13kgのダイエットに成功して、神秘的な魅力がさらにアップしたソンジェ。弟たちの留守を守る兄2人の今とこれからを、初夏のソウルで緊急取材!

――ミュージカル『インタビュー』でソンジェさんが演じるシンクレアの魅力は、どんなところだと思いますか?

ユナク:ソンジェくんってすごくきれいな顔をしているから、神秘的なキャラクターにピッタリだと思うんです。目も大きいし、きれいだからすごくいいんじゃないかな。

――初ダブルキャストでシリアスな作品とは、ファンにとっては意外だったのでは?

ユナク:今までソンジェくんもぼくも、ロマンチックなものや面白い作品などをやってきました。今回はシリアスな感じで少し重い感じもしますが、きっと日本のかたが好きな作品だと思います。開けたらびっくりって感じの展開で、1人で5人の役をするし、逆転あり、ストーリーも『えっ、マジで!?』というところもあるし、結構新鮮なはずですよ。

――ユナクさんの金髪は、ぶっちゃけソンジェさんの時の金髪と比べてどうですか?

ソンジェ:すごく若く見えて、よく似合ってると思います。(ユナク:ありがとうございます! 笑い)。ぼくが金髪にした時は、髪がすごく傷んでもう二度とやりたくないと思ったので、ヒョン(ユナク)の髪の毛も心配です…。

――除隊後約2か月、ソロ活動とミュージカルの準備が同時進行となり、プレッシャーや焦りもあるのでは?

ソンジェ:今回のミュージカルはキャラクターがとっても難しく、まだ稽古前なので、稽古が始まってみないとわからないというドキドキ感があります。ソロアルバムは、思っていた以上に準備の時間がないという難しさがありましたが、中(軍隊)にいる間、仕事に対する渇きが強かったので、これまでの歌手生活の中で、いちばん幸せに作業できました。

【ソンジェ】
11月17日生まれ。ソウル市出身。身長184cm、AB型。ボーカル担当。 甘いマスクと歌声ながら性格は男らしく、グループ内では弟たちをまとめる父親的存在。メンバーの中でいち早くミュージカルに挑戦し、『光化門恋歌』、『Summer Snow』、『太陽を抱く月』などに出演。2014年よりソウル地方警察庁広報団に入隊、今年5月27日に除隊。

【ユナク】
12月2日生まれ。ソウル市出身。身長181cm、O型。超新星のリーダーでボーカル担当。国費留学で日本の大学を卒業し、メンバー1日本語が堪能。日本映画『無花果の森』や韓国ドラマ『私の残念な彼氏』、ミュージカル『RENT』などで主演を務め、今年だけでも日韓2本のミュージカルに出演予定。

撮影■Choi Jae Sik

※女性セブン2016年8月4日号

【関連記事】
「あのイケメンは誰?」と話題になった歌手、パク・サンウ登場
ミュージカルに楽しむ作法なし 気になるポイントを楽しもう
ウルトラマンタロウ 本当は「ジャック」になるはずだった

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP