ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

茹ですぎて余ったらこれ!「そうめんドーナツ」の食感がたまらない

DATE:
  • ガジェット通信を≫

暑い日にこそ食べたくなる、冷たいそうめん。茹ですぎて余らせてしまった…そんな経験はありませんか?

そんなとき、余ったそうめんでおいしいスイーツが作れるなら、食後のデザートや翌日の朝食なんかにもいいですよね。ここでは、茹ですぎたそうめんを「カリッもち」なドーナツに変身させてしまう、意外な方法を紹介します。

クセになる
「サクッふわ」

【材料:作りやすい分量】
余ったそうめん   100g
砂糖        50g
小麦粉       50g
シナモンパウダー  適量
揚げ油       適量

【作り方】
①バットに砂糖、小麦粉を入れて混ぜ、さらにそうめんを加えて絡める。
②5等分して丸める。
③170度の揚げ油できつね色になるまで揚げる。
④お好みでシナモンパウダーを。

口の中に広がる風味と香ばしさは、まさにドーナツ。揚げたそうめんの外はカリカリ、中はもっちりの食感はクセになりますよ。

「本当にそうめんでドーナツなんて作れるの?」と思った人にこそ、ぜひ試して欲しい!

関連記事リンク(外部サイト)

白玉で作れる「もちもち、とろ〜り」なチョコ餅がクセになる!
そら豆しかない時・・・つまむ手がとまらなくなる「極うまディップ」を!
いつもの「枝豆」に飽きたら、ビール片手にこの最強アレンジを!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP