体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

アートをもっと身近に感じて!栃木のオススメ美術館・博物館をピックアップ!

アートをもっと身近に感じて!栃木のオススメ美術館・博物館をピックアップ! 栃木

アートは秋限定!? 見て、知って・・・いつ行っても感性が磨かれる

栃木の美術館・博物館をご紹介!

マグリットやシャガールなどの作品が楽しめる美術館、老若男女楽しめる複合型博物館や貴重なクラシックカーの博物館など、見どころいっぱい。

古今東西、様々なアートに触れて心のリフレッシュをしよう!

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

栃木県子ども総合科学館

栃木県子ども総合科学館

屋外施設として冒険広場、乗り物広場、遊びの広場、風の広場、水の広場、催し広場

\口コミ ピックアップ/

雨でも楽しめる施設です。低価格で丸1日遊べます。プラネタリウムは、時間が短時間だし、内容がわかりやすいので、未就学児でも、大丈夫です。施設は、いろんなテーマに分かれていて、子供から大人まで、十分に満足できる内容です。

サイエンスショーも開催されてます。夏休み・春休みなどは、企画展を開催してるので、お勧めです。外の公園も広くて、楽しいですよ。暑い日は、噴水で水遊びできます。奥には、変わり自転車や、SLなどもあります。 栃木県子ども総合科学館

住所/栃木県宇都宮市西川田町567番地

TEL/028-659-5555

「栃木県子ども総合科学館」の詳細はこちら

宇都宮美術館

宇都宮美術館

マグリットの「大家族」、シャガールの「静物」など20世紀の絵画や彫刻ポスター等を展示。

\口コミ ピックアップ/

住宅街の外れにありとても静かな場所です。駐車場は午後10時まで無料でとめられます。公園の中を歩いていくと見えてきます。公園は小さな箱根の森美術館のように彫刻が飾られているので散歩しながら芸術にひたれます。公園だけなら無料、美術館に入るのは有料です。 宇都宮美術館

住所/栃木県宇都宮市長岡町1077番地

TEL/028-643-0100

「宇都宮美術館」の詳細はこちら

那須野が原博物館

那須野が原博物館

「那須野が原の開拓と自然、文化のいとなみ」のテーマのもとに、平成16年4月開館。那須野が原をフィールドとし、歴史、民俗、考古、美術、自然分野を対象とする総合的な博物館として活動、展開しています。

\口コミ ピックアップ/

常設展は那須の生い立ちや、これまでの開発の流れが解ります。特別展も同時開設しており、同時に楽しめます。

規模はややこじんまりしていますが、料金が安く、仕方ないのかもしれません。 那須野が原博物館

住所/栃木県那須塩原市三島5-1

TEL/0287-36-0949

「那須野が原博物館」の詳細はこちら

平家の里

平家の里

平家が源平の戦に敗れてからちょうど800年目、昭和60年に建てられました。平家落人の生活様式を後世に残すため、村内の民家数棟を移築し再現。古くから伝わる生活用具の展示や、木鉢、木杓子つくりの実演、名物の販売、平清盛、敦盛の像等が展示されています。

\口コミ ピックアップ/

広い園内は植栽もよく手入れされ復元された家屋が点在していてタイムスリップしたような感じになれる。落人の生活がしのばれる生活用具などが多数展示されとても勉強になった。 平家の里

住所/栃木県日光市湯西川1042

TEL/0288-98-0126

「平家の里」の詳細はこちら

3D宇宙・恐竜館

3D宇宙・恐竜館

\口コミ ピックアップ/

小学生の子供が恐竜好きなため、宿泊の帰りに寄りました。あまり期待せずに入館しましたが、子供は3Dの画面に大興奮!!大人には物足りなさが残りますが、子供が見て飽きない程度の時間だったようです。

「今回の旅行でここが一番良かった」と子供の心はがっちりつかんでいました。一回見終わると再入場できるのかどうか分からずそのまま帰りましたが、子供は時間をおいてもう一回入りたかったと言っておりました。スタッフの方も感じが良く、楽しめました。 3D宇宙・恐竜館

住所/栃木県日光市小佐越字原1-83

「3D宇宙・恐竜館」の詳細はこちら

日光竹久夢二美術館

日光竹久夢二美術館

夢二が残した肉筆画約70点、版画約60点を収蔵する美術館。味わい深い空間に、夢二の描いた大正ロマンの数々が展示されている。絵を鑑賞した後は、併設の料亭「椿庵」(室料3000円)の湯波懐石や、れすとらん「花むらさき」で優雅な懐石料理『花ろまん』(3150円)などを味わってみては。

1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。