ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アートをもっと身近に感じて!島根のオススメ美術館・博物館をピックアップ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アートは秋限定!? 見て、知って・・・いつ行っても感性が磨かれる

島根の美術館・博物館をご紹介!

美しい庭園と横山大観の作品で有名な足立美術館や、世界最大の砂時計がある仁摩サンドミュージアム、石見銀山の資料館など、見どころいっぱい。

古今東西、様々なアートに触れて心のリフレッシュをしよう!

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

足立美術館

日本一の横山大観コレクションと雄大な日本庭園の美しさで知られる。収蔵作品は大観の130点をはじめ近代の日本画の巨匠作品約1,300点、童画展示室もほのぼのとした雰囲気で心をなごませる。

陶芸館は一階の河井寛次郎室と二階の北大路魯山人室からなり、近代陶芸の二個性の作品を対照して見ることができる。庭園は、6年連続で日本一。

\口コミ ピックアップ/

美術品もさることながら、ここの日本庭園のすばらしいこと。枯山水、苔庭、本当に四季折々の表情を見せてくれるこの庭園は、これを目当てにやってくる人が多く、どの季節に来ても違った表情を見せてくれるため、飽きません。この美術館ほどリピーターの多い美術館は無いんじゃないだろうかと思うほど、何度も訪れる人の多いところです。 足立美術館

住所/島根県安来市古川町320

TEL/0854-28-7111

「足立美術館」の詳細はこちら

仁摩サンドミュージアム

世界最大の砂時計,砂のアート展示。 TBS愛の劇場『砂時計』(芦原妃名子氏原作)の舞台にもなった。

\口コミ ピックアップ/

たかが砂、されど砂!と思えるほど素晴らしいところでした。

砂時計も鮮やかな着色が施されているものしかみたことがありませんでしたが、砂の色そのままの1年砂時計は本当に見応えがあります。

また砂を使った芸術の数々、また行きたいです。 仁摩サンドミュージアム

住所/島根県大田市仁摩町天河内975

TEL/0854-88-3776

「仁摩サンドミュージアム」の詳細はこちら

島根県立美術館

絵画,版画,工芸,写真,彫刻各分野の優れた作品を常設展示すると共に企画展示も行う。

\口コミ ピックアップ/

宍道湖の畔に建つ島根県立美術館は、「夕日の見える美術館」としても有名です。

湖畔の芝生には、たくさんのオブジェが展示されています。

特に12匹のウサギが跳ねる様はユーモラスで可愛いです。

前から2番目のうさぎを触ると、幸せが訪れるといううわさで大人気です。 島根県立美術館

住所/島根県松江市袖師町1-5

TEL/0852-55-4700

「島根県立美術館」の詳細はこちら

島根県立古代出雲歴史博物館

\口コミ ピックアップ/

出雲大社からでてきたものや、建築の歴史、出雲の神話や、出雲から出土した物が展示されています。

歴史好きの人にはたまらないと思います。

神話コーナーにはシアターもあって子どもも楽しめると思います。

また夏休み期間中だからか、クラフトコーナーもあって楽しいと思います。

ここの喫茶室で食べたソフトクリームがおいしいです☆ 島根県立古代出雲歴史博物館

住所/島根県出雲市大社町杵築東99-4

TEL/0853-53-8600

「島根県立古代出雲歴史博物館」の詳細はこちら

森鴎外記念館

森鴎外は、20才で東大医学部を卒業し最高位の軍医総監に進み、また、世界的な文豪として有名です。 記念館は国指定史跡・森鴎外旧宅の南側に隣接し、鴎外旧宅を展示物の一部として取り込んでいます。

鴎外の遺品、文学資料等を展示、収蔵した近代文学資料館です。

\口コミ ピックアップ/

明治の医官であり大文豪であった鴎外の魅力が余すところなく網羅されており、感動を呼びます。

鴎外の偉大さと人間性、明治という時代など考えさせられる施設です。旧宅も必見。 森鴎外記念館

住所/島根県鹿足郡津和野町町田イ238

TEL/0856-72-3210

「森鴎外記念館」の詳細はこちら

小泉八雲記念館

松江城北方の塩見繩手沿いの武家屋敷の西端に,小泉八雲旧居に隣接して建っている。八雲(ラフカディオ・ハーン)は,明治23年8月から1年3カ月の間,松江に滞在したが,松江在任中に小泉セツと結婚し,出雲の地に日本の伝統文化を見出してその研究にとりくんだ。約1.000点以上に及ぶ収蔵品の中から、約200点を展示している。

\口コミ ピックアップ/

八雲が残した記念館です。

ジャーナリストや作家として知られる八雲直筆の

原稿や初版本などの遺愛品が展示されており歴史を感じることが出来ました。 小泉八雲記念館

住所/島根県松江市奥谷町322

TEL/0852-21-2147

「小泉八雲記念館」の詳細はこちら

奥出雲多根自然博物館

世界各地から収集された珍しい化石のほか地球の誕生から生物の進化,生命の歴史までわかりやすく展示している。

\口コミ ピックアップ/

ナイトミュージアムが目的だったので宿泊しました。

懐中電灯を貸して貰い、クイズに挑戦しました。

私達には なかなか難しくて、館内をうろうろ 悪戦苦闘・・・☆30分弱位かかったと思います。

全問正解者には、特別な記念品があるとの事でしたが、ひっかけ問題に 見事にひっかかり、残念ながら1問 不正解でした。

小さな博物館でしたが、展示品は種類も数もすごくて見応えがありました!

楽しかったので、また宿泊させて貰う予定です。 奥出雲多根自然博物館

住所/島根県仁多郡奥出雲町佐白236-1

「奥出雲多根自然博物館」の詳細はこちら

奥出雲たたらと刀剣館

日刀保たたら,日本美術刀剣などについて展示・解説。毎月第2日曜日・第4土曜日(午前10:00~11:30、午後1:00~2:30)に小林日本刀鍛錬場一門による日本刀鍛錬実演を見学できる。(都合により休止の場合有り)

\口コミ ピックアップ/

奥出雲町横田の「むらくもの丘」にある奥出雲たたらと刀剣館に行ってきました。入口には、何か変わったモニュメントがありました。ヤマタノオロチがモチーフのようです。たたら製鉄とかたたら吹きについて学習できる資料館で、製鉄の方法や刀剣の作り方がわかりやすく説明されていました。ちなみに「たたら」とは、鉄を生産する技術のことだそうです。 奥出雲たたらと刀剣館

住所/島根県仁多郡奥出雲町横田1380-1

「奥出雲たたらと刀剣館」の詳細はこちら

安野光雅美術館

津和野出身で国際アンデルセン賞を受賞した画家・安野光雅の作品を常設展示。 絵本作品、海外の風景画、草花の画など多彩な作品は、年4回展示替えされます。

昭和初期の小学校を再現した部屋やプラネタリウム、アトリエのある学習棟では、大人も童心に戻って楽しむことができます。

天井の高いホール、ロビーや、展示棟と学習棟を結ぶ渡り廊下は、木の温かさを生かした造りになっており、ミュージアムショップには著作絵本やオリジナルグッズが揃っています。

\口コミ ピックアップ/

話のような絵や風景画、三国志を題材にした絵が展示してあり、安野さんが語りかけるプラネタリウムや、教室を模した図書室、アトリエ風景なども展示してあります。

安野さんの描く柔らかな雰囲気の絵も、懐かしい教室を模した建物や漂う空気も、またそこから見える風景もがとても心なごむ場所になっています。昔。小さかった自分の古き良きあの頃に出会える感じ。穏やかな津和野にとても合う場所だと思います。 安野光雅美術館

住所/島根県鹿足郡津和野町後田イ60-1

TEL/0856-72-4155

「安野光雅美術館」の詳細はこちら

島根県立三瓶自然館サヒメル

展示室,野外観察コーナー,ビジュアルドーム,三瓶埋没林,天体観察室。

\口コミ ピックアップ/

自然の資料&博物館といった感じで三瓶自然公園の植物や動物、地質、三瓶山の歴史など目で見たり体感できたりします。

プラネタリウムもあり楽しかったです。 島根県立三瓶自然館サヒメル

住所/島根県大田市三瓶町多根1121番地8

TEL/0854-86-0500

「島根県立三瓶自然館サヒメル」の詳細はこちら

石見銀山資料館

石見銀山関係の資料500点を展示し,銀山の予備知識を得るのに便利。(大森代官所跡)

\口コミ ピックアップ/

石見銀山の歴史や工法が学べ、当時坑道を掘ることがいかに命がけの作業だったのかがよくわかります。

龍源寺間歩に行く前に見学されることをおすすめします。 石見銀山資料館

住所/島根県大田市大森町

TEL/0854-89-0846

「石見銀山資料館」の詳細はこちら

浜田市世界こども美術館

ピカソ、パウル・クレー、モーリス・エッシャーなどの著名な作品とともに、世界中の子供たちが描いた作品も展示。創作室の施設も充実。

\口コミ ピックアップ/

小1の娘と家族三人で遊びに行きました。

丁度、ウルトラマンキッズワールドとゆうのがやってきていて、子供より大人の方が楽しんでしまいました(笑)

カフェで景色を見ながらロシアンティーを飲み、ほっこり。

ヘリコプターを作ったりとあっという間に時間が過ぎてしまいました。

また近いうちに遊びに行きたいです。 浜田市世界こども美術館

住所/島根県浜田市野原町859-1

TEL/0855-23-8451

「浜田市世界こども美術館」の詳細はこちら

加納美術館

金重陶陽を始めとする人間国宝5作家などの備前焼コレクションを中心に、郷土出身の加納莞蕾・小野竹喬・池田遥邨らの絵画を展示しています。

その他、国・岡山県より重要無形文化財として指定を受けた方々の作品や、数十人の茶の湯の名碗も取りそろえ展示しています。

\口コミ ピックアップ/

人間国宝5名の備前焼を多く展示されています。

備前焼の中から重要無形文化財として指定を受けた

方々の作品は一度見るべき価値があるものでした。 加納美術館

住所/島根県安来市広瀬町布部345-27

TEL/0854-36-0880

「加納美術館」の詳細はこちら

※この記事は2016年7月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

アートをもっと身近に感じて!岡山のオススメ美術館・博物館をピックアップ!
アートをもっと身近に感じて!山口のオススメ美術館・博物館をピックアップ!
夏休みはこれで決まり!関西テーマパークイベント7選【2016】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP