体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

北海道民なら見たことあるよね? スーパーでもお馴染み「炭や」のホルモン!

北海道民なら見たことあるよね? スーパーでもお馴染み「炭や」のホルモン! f:id:mesitsu_lc:20160602150935j:plain

スーパーで売っている、このパッケージ。

北海道民であれば一度は目にしたことがあるでしょう。

焼肉の必須アイテム「炭やシリーズ」のホルモンです。

道内各地のスーパーで販売されているこの商品は、

豚ホルモンが愛される街、旭川市で製造されています。

旭川でホルモンというと、牛ではなく、豚ホルモンが一般的!

お父さんだけに愛されているわけではなく、

女子会で豚ホルモンもあたりまえの光景です。

コリコリの豚ガツを炭火で焼いて、

ビールをゴクゴク流し込めば、そこは天国!

モクモクの店内で、黙々とホルモンを焼こうではありませんか。

次の朝起きて、顎が筋肉痛になるまで食べようではありませんか。

豚ホルモンを提供するお店が多い街

f:id:mesitsu_lc:20160529104656j:plain

ホルモン3個あれば、ジョッキ1杯飲みきる自信がある、メシ通レポーターの裸電球です。

今回は、北海道民おなじみの豚ホルモンをご紹介します。

スーパーにも並んでいるので、

ホットプレートで焼いたり、BBQで楽しんだりと、

食べたことがあるという人も多いのではないでしょうか。

今回は「炭や」のホルモン をご紹介しますよ!

f:id:mesitsu_lc:20160602164649j:plain

見てください!

これぞ北海道のスーパーの光景ですよ。

「炭や」シリーズは旭川市の米谷産業が手掛ける人気商品。

不動の一番人気、塩ホルモンをはじめ、トントロや豚サガリなど種類も豊富です。

私も家族や仲間と、何度となく食べてきたホルモンです。

旭川には、この「炭や」が実店舗としてあるので、

早速、そちらをレポートしてきましょう!

向かったのは買物公園

f:id:mesitsu_lc:20160529104629j:plain

旭川市の「平和通買物公園」です。

ここは日本初の恒久的歩行者天国なんですよ!

1キロほど道が続き、デパートや商店が軒を連ねています。

f:id:mesitsu_lc:20160529104630j:plain

サックスを吹くおじさんの銅像が見えたら、「炭や」も近いです。

1 2 3 4次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。