ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

シーア、『マイリトルポニー』映画版への声優出演が決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 シンガーソングライターのシーアが映画『My Little Pony: The Movie(マイリトルポニー:ザ・ムービー)』に声優として出演することが明らかになった。7月22日に行われた【コミコン(Comic-Con)】にて発表された。ハリウッド・リポーターが伝えている。

 ヒット曲「シャンデリア」でお馴染みの同シンガーは、ポップ・スターのポニー“ソングバード・セレナーデ(Songbird Serenade)”役を演じるほか、同映画のサントラに2曲提供するという。

 ハズブロおよびライオンズゲートによる同映画には、女優のウゾ・アブダやエミリー・ブラント、クリスティン・チェノウェス、俳優のテイ・ディグス、マイケル・ペーニャ、リーヴ・シュレイバーなどの出演も既に決定している。

 監督はジェイソン・シーセン、脚本はリタ・シャオ(『トイ・ストーリー2』、『ムーラン』)とTVアニメ『マイリトルポニー~トモダチは魔法~』のミーガン・マッカーシーが手掛ける。また、ハズブロのAllspark Pictures作品となる本プロデューサー陣には、ブライアン・ゴールドナー、スティーブン・デイビス、ジョシュ・フェルドマンを迎え、2017年10月6日公開の予定だ。

 自身の曲をはじめ、デヴィッド・ゲッタ(「タイタニウム」)やフロー・ライダー(「俺たちワイルド・ワンズ(Wild Ones)」)などのトップ・アーティストとのコラボレーションでもお馴染みのシーア。2016年には7枚目のスタジオ・アルバム『ディス・イズ・アクティング』をリリースしているほか、先日の大ヒットアニメ映画『ファインディング・ドリー』のサウンドトラックでも1曲参加している。

関連記事リンク(外部サイト)

米ソングチャートでドレイクが9週目の1位、シーアは初のTOP5入り
アヴィーチーがドバイで正体不明曲お披露目、シーアとのコラボ曲か
シーア 話題沸騰中の土屋太鳳コラボMV公開で「アライヴ」が洋楽チャート初の首位に

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP