ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

活動休止中のワン・ダイレクション、6周年を祝しファンに感謝

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ワン・ダイレクションの6周年を祝うハッシュタグ“#6yearsof1D”が7月23日にツイッター上でトレンドとなり、2010年の英オーディション番組『Xファクター』での結成から応援してくれているファンに対し、メンバー達が感謝の意を表した。

 ワン・ダイレクションの公式ツイッター・アカウントにビデオを投稿したルイ・トムリンソンは、「みんなが本当に素晴らしいから、お礼を言うためにちょっとしたメッセージを撮りたくてね。みんなの絶え間ないサポートは本当に凄いもので、君たちひとりひとりが僕たちの人生を変えたんだ。みんなも僕らと同じように誇りに思ってほしいな」と語っている。

 また、3か月ぶりにツイッターを更新したハリー・スタイルズは、自身のアカウントにて、「6年。みんなのサポートにどう感謝の言葉を伝えたら良いのかわからないよ。君たちの全て、そして君たちがこれまでしてくれたこと全てに、どうもありがとう」と綴っている。

 一方、ナイル・ホーランも揺るぎないサポーターである“ダイレクショナー”に向けて2つのツイートをしており、「6年だよ。わぉ! ルイがメッセージで触れているように、みんなひとりひとりが僕らの人生を変えた一端を担っているのさ」、「わかってると思うけど、みんなは世界一のファンだよ……これまでの全てに心からありがとう」と綴っている。

 トムリンソン、スタイルズ、ホーラン、そしてリアム・ペインの4人編成によるワン・ダイレクションは現在、一時的に活動を休止している。スタイルズとペインは先日、ソロでのレコード契約を発表しているほか、元メンバーだったゼイン・マリクは3月にソロ・デビュー・アルバム『マインド・オブ・マイン』をリリースしている。

◎ワン・ダイレクション公式ツイッター・アカウント
https://twitter.com/onedirection

関連記事リンク(外部サイト)

ワン・ダイレクションのルイ、父親になったことを認める
ワン・ダイレクションのリアム・ペイン、新ソロ曲から一部公開
活動休止目前のワン・ダイレクションが大はしゃぎ、米TV名物コーナーの映像公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP