ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

シナリオアート、「鷹の祭典」テーマソング「エンドレスプレイヤー」を8/10配信リリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

7月24日に行われた「鷹の祭典2016」に歌唱出演したシナリオアートが、同イベントのテーマソング「エンドレスプレイヤー」を8月10日に配信リリースすることを発表した。

「鷹の祭典」は、レギュラーシーズン前半戦の区切りとなる7月を中心に福岡ソフトバンクホークス主催試合で行われる、チームとホークスファンとが一体となるイベントで、今年は8日間開催される。

この8日間は、選手が着用する鷹の祭典専用ユニフォーム「チャンピオンブルー2016」と同じデザインのレプリカユニフォームを全入場者(ビジター応援席除く)に配布し、球場全体が鷹の祭典カラーに染まる一大イベントとなっている。詳細は福岡ソフトバンクホークス公式サイトにて。

シナリオアート コメント
王者という立場にも関わらず、常に挑戦者として高見を目指していく、そんな終わりのない戦いの中で生きている選手や監督・コーチ、スタッフの強い意志とそれを支えるファンの方々の熱い思いに共感し、力強く上昇していくようなサウンドを目指して曲を作りました。

福岡ソフトバンクホークス公式サイト
http://www.softbankhawks.co.jp/

配信情報
「鷹の祭典2016」テーマソング「エンドレスプレイヤー」
2016年8月10日配信開始

関連リンク

シナリオアートオフィシャルサイトhttp://www.scenarioart.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP