ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ホンダのスーパーカブ買取価格と高く売るコツまとめ

  • ガジェット通信を≫

ホンダのスーパーカブは1950年代に発表されて以来、世界中で販売されてきた人気車種です。このため、中古市場でも人気が高く買取も高額査定が期待できます。もう乗らないスーパーカブを持っている人は一度買取査定に出してみることをおすすめします。

思わぬ価格になるかもしれません。もちろん、今乗っているスーパーカブを売って新しいバイクの購入資金に充てたいという人にもおすすめです。

なお、買取はネット買取が便利です。店舗型買取サービスと異なり、自分でスーパーカブを店に持ち込む必要がありません。連絡すれば査定人が自宅まで出張してくれます。

また、買取の申し込みは24時間365日可能ですから、忙しい人でも安心です。さらに、名義書換などの面倒な手続は全部買取業者がやってくれます。

ホンダ・スーパーカブの人気モデルと買取相場


出典:ホンダ

スーパーカブ50の買取価格

スーパーカブ50 年式不明 走行距離80,000キロ 買取価格35,000円
スーパーカブ50 1996年式 走行距離28,000キロ 買取価格13,000円
スーパーカブ50 1995年式 走行距離9,000キロ 買取価格51,000円
スーパーカブ50 2000年式 走行距離不明 買取価格22,000円
スーパーカブ50 2002年式 走行距離600キロ 買取価格48,000円
スーパーカブ50 2006年式 走行距離2,500キロ 買取価格41,000円
スーパーカブ50 2012年式 走行距離不明 買取価格100,000円

(※2016/07/25時点)
スーパーカブ50の買取相場は、年式や走行距離にもよりますが10,000円〜100,000円ほどのようです。年式はあまり買取価格には関係なく、重要視されているのは走行距離のようです。その他にも、買取価格が決まる要素には、本体カラーや本体の傷などの状態も関係してきます。

スーパーカブ110の買取価格

スーパーカブ110 年式不明 走行距離100キロ 買取価格100,000円
スーパーカブ110 2009年式 走行距離9500キロ 買取価格163,000円
スーパーカブ110 2010年式 走行距離7500キロ 買取価格140,000円
スーパーカブ110 2012年式  走行距離2100キロ 買取価格170,000円
スーパーカブ110 2014年式 走行距離1500キロ 買取価格130,000円

 (※2016/07/25時点)
スーパーカブ110の買取相場は、年式や走行距離にもよりますが、100,000円〜170,000円ほどのようです。スーパーカブ110は年式が新しいものが多いため、買取相場もやや高めです。本体のカラーや傷などの状態でも買取価格は変わってくるため、相場はあくまで参考程度と捉えておくと良いでしょう。

スーパーカブの買取相場について

気になるスーパーカブの買取相場ですが、一概に言うことはできません。買取価格は年式や走行距離によって左右されるからです。一般に新しいものや走行距離の短いものほど高額買取が期待できます。

スーパーカブの現行車種はスーパーカブ50とスーパーカブ110になります。現行車種であることからこの2つのモデルは特に人気があります。スーパーカブ110はパワーがあるので上り坂でも楽々登れます。このため、バイクユーザーから幅広く支持を集めています。

スーパーカブ50はパワーはそこまでありませんが、一種原付なので税金がスーパーカブ110よりも安くなっています。日常使いに人気のある車種です。

おおよその買取相場はインターネットで検索すると分かります。また、インターネットオークションを参考にしても良いでしょう。2014年式のスーパーカブ50で走行距離が1000キロメートル以下の場合、買取価格は80,000円前後になります。スーパーカブ110の2014年式で走行距離が2000キロメートル程度の場合は150,000円程度で買取られています。

スーパーカブ90は2008年に製造中止になりました。排ガス規制が強化されたためです。ちなみに、スーパーカブ90の後継車種がスーパーカブ110になります。しかし、制動力が高くバランスの良い車種であることから中古市場では根強い人気があります。買取に出して買い叩かれる心配はありません。

2008年式のスーパーカブ90で走行距離が4000キロメートル程度の場合、80,000円台で買取が可能です。

ネット買取サービスでスーパーカブを査定してもらおう

実際に、自分の持っているスーパーカブの買取価格がいくらか知りたいときはネットの買取サービスを利用するとおおまかな値段が分かります。バイク王、バイクワン、ゲオバイク、ホワイトナイトなどのネット買取業者はオンライン上で簡易査定を行っています。車種や年式、走行距離などを入力すればすぐに結果が出ます。ちなみに、個人情報を入力する必要はないので誰でも気軽に査定を受けられます。

なお、複数の業者の査定結果を一括して出してくれるサイトもあります。こういったサイトを利用すればいちいちサイトごとに入力する手間が省けるので時間の節約になります。

ただ、オンライン査定はあくまでも目安です。中古バイクを販売するときは車種や年式のほかにも汚れや傷なども価格に影響するからです。実際の買取価格は査定人がバイクを見て決定します。出張査定のときは査定人が自宅や職場など指定の場所まで来てくれます。出張料は無料です。

高く買取ってくれそうな業者を見つけたら、出張査定を申し込みましょう。出張査定ももちろんネット上で申し込めます。査定の時は印鑑、身分証明書、自賠責保険証が必要です。これに加えてスーパーカブ110は軽自動車届出済書、スーパーカブ50は標識交付照明書を用意します。これらの書類があればその場で買取ってもらえます。

なお、査定してもらったからといって必ず売却しなければいけないわけではありません。複数の業者に査定を依頼して買取価格を比較してから決めたほうが賢明です。業者によって買取価格には結構幅があります。即決すると損をするかもしれません。

高値で取引される車種の特徴と状態とは

査定ではできるだけ高い価格をつけて欲しいと思う人がほとんどでしょう。新しい年式のほうが査定価格が高くなる傾向にあります。新しくなるほど同じ車種でも様々な改良が施され利便性が向上しているからです。

また、地域によっても人気車種に違いが生じるかもしれません。バイクを普段使いする人の多いエリアではスーパーカブ50に人気が出そうです。税金も価格も安いので気軽に使えるためです。この一方で、バイクに趣味性を求める人が多いエリアではスーパーカブ110に人気が集まるかもしれません。
スーパーカブ110はスーパーカブ50と比較するとエンジンが強力なので速度も出ます。このため、旅行などにも適しているのです。もっとも、車種や年式に関わらずほんの少しの工夫で買取価格をアップすることも可能です。

スーパーカブ110でも排気量は250cc以下ですから車検が不要です。このため、つい手入れを怠ってしまう場合が多いです。バイクについた汚れは落としておいたほうが好印象です。査定の前には洗車することをおすすめします。また、スーパーカブ50は普段使いのバイクです。あまり長距離を走りません。

買ってからオイル交換をしていないケースも案外多いでしょう。オイルは定期的に交換しないと黒くドロドロになります。古いオイルが入っているバイクは査定で高い評価を得られません。オイルがエンジン寿命を短くしている恐れがあるためです。従って、オイル交換をしておくと有利です。

出張査定の前にはできるだけバイクの状態を良くしておきましょう。

まとめ

ホンダのスーパーカブはポピュラーな車種なので買取業者の間でも人気があります。買取を依頼するときはネット買取業者がおすすめです。複数の業者の買取価格をオンライン上で簡単に比較することができるからです。

実際の買取は出張査定によって出された価格に基づいて行うのですが、この場合もネット買取ならばいくつかの業者に依頼可能です。出張査定は無料なのでこちらも複数の業者から見積もりを取って一番高値で買取ってくれるところに売却しましょう。

査定に出すときはバイクの状態をきれいにしておくと有利です。スーパーカブは車検が不要なのであまりメンテナンスをしていないという人もいるかもしれませんが、オイル交換だけでもしておいたほうが良いです。ネット買取業者を賢く利用してスーパーカブを高値で売却しましょう。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP