ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ロケットモバイル、神プランに続く「ギリギリプラン」の提供開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

格安SIM「ロケットモバイル」を展開するエコノミカルは7月25日、商品発表会を開催し、新サービスとなる音声通話プランを発表しました。

ロケットモバイルでは、5月に下り最大200kbpsで月間総量規制なしのデータ通信専用プラン「神プラン」を月額298円(税抜、以下同じ)で発売して以来、賛否両論さまざまな反響があったといいます。

今回、この神プランに続く新サービスとして、音声通話付きプランとなる「ギリギリプラン」の発売を開始しました。

ギリギリプランでは、神プラン+通話プランで月額948円からと、その名の通り「原価ギリギリ」(代表取締役の金野太一氏)の料金体系となっているそうです。

また、今回新たに通信容量2GBのプランも提供。2GB+通話プランでは月額1,300円と、1GB+通話プランの月額1,250円と比べて50円しか違いがないことから、「これなら2GBプランでいいのではないか」という声も上がっているとのこと。

ロケットモバイルでは、通信サービス以外から原資を持ってくることでユーザーの支払いを抑えるという方針から、音声プランについても2GB~7GBのボリュームゾーンで他社よりも低価格となっています。

また、ユーザーが使用する端末についても、登録されたものであれば機種を問わず、月額500円で自然故障や破損、水没時に無償修理や交換を行うという「つながる端末保証 by ロケットモバイル」を提供します。

さらに、8月31日までの期間限定で、神/2GBプラン+通話プランを申し込んだ場合、月額料金を半年間毎月500円引きするキャンペーンを展開します。

今後、話し放題プランやアプリによる格安通話サービスなどの提供を8月以降に展開する予定です。また、アンケートの回答や指定アプリのダウンロードによって獲得し、通信料金の割引に充当できる「ロケモバポイント」においても、入力代行や記事作成といったクラウドソーシングによる新たなポイント獲得方法を導入するそうです。

こうしたポイント提携先の拡充などを進め、5年以内に全ユーザーの携帯代金を0円にするとの方針を掲げています。

(文:SIM通編集部)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
SIM通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP