ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

クラシックソムリエが推薦する真夏に行きたい公演!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE月曜−木曜の朝6時からの番組「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナー「MORNING CLASSIC」。

今週は、真夏の東京で体感したい注目の公演を、クラシックソムリエ協会理事の田中泰さんのセレクトでお届けしています。7月25日のオンエアは、8月17日(水)に東京芸術劇場で開催される「N響JAZZ at 芸劇」公演を紹介しました。

「見逃せない公演です!」という田中さんによると、「クラシックとジャズは昔から相性抜群。お互いに影響し合って盛り上がってきた歴史があります。今回のステージでは、ジャズの影響を受けた管弦楽曲が勢ぞろい。その名も『シンフォニック・ジャズ』。この分野を切り開いてきたアメリカの作曲家、ガーシュウィンの名作をたっぷり楽しめます」

しかも、オーケストラはNHK交響楽団。ソリストには日本を代表するジャズピアニスト、山中千尋さんが登場するとなれば、これは見逃せません!

バッハやモーツァルトも即興演奏の名手だったそうですが、「N響JAZZ at 芸劇」はその息吹を今に持ち込む公演だと、田中さんはおすすめしていました。

番組では、ガーシュウィンの「I Got Rhythm」変奏曲を紹介。別所は「名曲が(ジャズアレンジによって)こんな風に姿を変えるんですね〜」と聴き入っていました。皆さんも、ぜひ「N響JAZZ at 芸劇」に足を運んでみてくださいね♪

【関連サイト】
「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/tmr/index.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP