ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ジーフォース、プロポ付きスマートフォンホルダーが付属する小型ドローン「PXY Wi-Fi」を発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ジーフォースは 7 月 25 日、Android スマートフォンを利用して Wi-Fi 経由で操縦できるドローン「PXY Wi-Fi」を発表しました。発売日は 7 月 27 日で、価格は 11,00 円 + 税となっています。PXY Wi-Fi は全長・全幅 42mm で 質量 17g のクアドロコプター型ドローンで、専用アプリを利用してスマートフォンから操作します。Wi-Fi で操作しますが、電波の到達範囲は約 20m とされています。リモコン用のアプリでは、ジョイスティックによる操作、モーションコントロールによる操作、さらに、プロポ付きのスマートフォンホルダーによる操作をサポート。一般的な入門者向けドローンのように、回転速度や移動速度の変更、簡単なアクロバット飛行(フリップなど)をサポートするほか、ユーザー目線の方向に機体の向きを固定するオリエンテーションモードをサポートしており、ドローン入門者でありがちな機体の向きと移動の方向がズレる問題を解消してくれます。また、本体にはカメラを搭載しており、飛行中のライブ映像を視聴したり、写真・動画の空撮も可能です。PXY Wi-Fi のバッテリー容量は 150mAh です。スペックシートによると、フル充電時の連続飛行可能時間は 5 分。一般的な小型ドローンよりも短いと言えます。ラインアップはシャンパンゴールドとロゼピンクの 2 色です。Source : ジーフォース

■関連記事
スマートフォンでバスの予約から支払いができて乗車券になる新サービス「BUS PAY」が開始
Google Playストアにおける「ポケモンGo」のダウンロード数が5,000万を突破
HTC製の次期Nexusスマートフォン「Sailfish」のbuild.propファイルが流出

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP